出張セックスマシーン

昨日は恒例のCOMIN’KOBEスタッフが集結する全体会議!

去年は松原の手術があって、開催直前になってしまったけど、今年はいつも通りに約一ヶ月前の開催です。

冒頭は毎回松原の自己紹介でボケるのですが、ややウケぐらいだったので、今年は勘の悪いスタッフが多いみたいで残念でした(○`ε´○)ノプンプン

そして今年の概要を説明して、みなさんの自己紹介をしてから、最後にアーティスト代表のセックスマシーン森田が登場して、パフォーマンス!

今年で全体会議への参戦は3年目。年々、ステージ度胸がついてパフォーマンス力が上がってる気がしますw

過酷な状況でもライブをノーギャラでやってくれて今年もありがとう!

お陰で会議の空気がとても穏やかに和みました!

という事でこれ、需要あるから絶対仕事にした方がいいと思うので下記のビジネスを始めます!是非ご利用ください!

「出張セックスマシーンのアイスブレイク!」

緊張感のある堅い会議などでお困りでは無いですか?楽しく会議したいのに参加者が緊張して中々場が和まない。そんな悩みを抱えてる方に朗報!セックスマシーン森田が軽やかに現場に登場し、即興ライブを行い、堅い空気をアイスブレイクさせます!パフォーマンスの幅も段階がありますので綿密な打ち合わせにて調整が可能。なので「アイスブレイクし過ぎて、会議にならない!」なんて事も解釈!これで大事な会議もサクサク!仕事効率アップ!是非お気軽にお問合せください。(空気の堅さによって料金変動あり)

【お客様の声】

最初は本当に堅い会議だったんですが、森田さんのお陰で最後は会場に響き渡る「カミーング」「コーーベー!」のコールアンドレスポンスで〆。

本当に出張セックスマシーンを頼んで良かったです。これでCOMIN’KOBE当日は安心です!(神戸市 イベント実行委員長 )

安心してください!

更新全然してなかったですが安心してください!生きてますよ!

咳がひどくて、倦怠感もあってちょっと体調があんまりですが、それなりに元気です!

と言う事で友達の結婚式に行ったり、MEGA VEGASに遊びに行ったり、幼馴染の友人の母に会いに行ったり、してました!

写真は久しぶりに会うサンボマスターの山さん!と、おまけのFear, and Loathing in Las Vegas(←コピペせずに書ける所がさすが松原のラスベガス愛)の金髪野郎たちw

Fear, and Loathing in LasVegas(←書くの超めんどくさい)の成長ぶりに刺激を貰いつつ、会った時は超暗かったのにこんなに人間味溢れて、先輩や後輩に関わらずいい友達を作ってる彼らの進化に素直に感動。

今年のCOMIN’KOBEも協力してもらいます!ステージで「出演します!」って言ってくれてサンキュー!

そんなこんなでCOMIN’KOBEの全アーティスト発表でもう大興奮です!

COMIN’HOMEも大反響頂き光栄ですw

 

自宅訪問

遂に家にまで密着取材がやって来たよ。

番組ディレクター「いつも通りの夕食を撮影させて頂きたいので、普段通り会話しててくださいね。」

松原「了解です!」

みんな「いただきます。」

松原「・・・・・」

息子くんたち「・・・・・」

母「・・・・・・」

番組ディレクター「そうなりますよねw」

 

そんなこんなで違和感たっぷりの夕食になりました。

そして息子くんたちのインタビューが思った以上にしっかり応えてていて彼らの成長を見る事が出来た楽しい取材でした!

でも家がテレビに流れるのは恥ずかしいので放送までにその番組が終了する事を祈っております!←番組ディレクターもこのblogを読んでるそうです!w

無料チケット受付終了

遂にCOMIN’KOBE17無料チケットが予定しておりまし定員数に達した為に受付を終了させて頂きます。

今年はチケットがスマートフォンのアプリになりますので転売はもちろん譲渡も出来ないのでご了承くださいね。

再受付もしたい所なんですが、警備面で安全を考えた入場者数ですので現状では予定はありません。申し込み出来なかった方々はすみません。

本当は入場券なんて無くて気軽にいつでもフラっと足を運べる様にしたいですし、それこそもっと大きな会場が神戸にあったらいいのになーと思いつつ、安全なイベントにする為にどうかご理解よろしくお願い致します!

昨日から開始の無料入場チケット

遂に昨日からCOMIN’KOBE17の無料入場チケットの受付が開始されました!

今年はDAM CHANELアプリをダウンロードしてチケットをゲット頂きます。DAM CHANELさんご協力ありがとうございます!(毎年こうやって様々な企業の皆さまのシステムをお借りしてチケットを受付してます。なので毎年方法が変わったりするんですね。)

今年はスマホ、タブレットのみの受付なのでPCしかお待ちの無い方などはどうかお許しください。そして救済処置は往復はがきと言うアナログな対応ですみません。無料イベントの性質上、対応に限りがありますし、システムの都合もあるのでどうかお許しください!

 

そして池上彰風にチケット制の事をご説明させて頂きますが、「なんで無料イベントなのにこんなチケット受付をしないのか?」と言うと、「一体何人来るかわからないと大変」だからなんですね。

COMIN’KOBEももちろん会場があり、定員数があります。合計4万人しか入らない会場に6万人来たら大パニックですよね。なので2007年からこうしたチケット登録制になったんですね。

そして何人来るか大体わかったら警備計画が作れますね。お気付きじゃない方がいるかもしれませんが、どんなイベントでも安全に行われるように警備の計画を作らないといけません。それも何人来るかわからないと作れませんよね。なのでそういった安全面からもこのチケット登録制は必要なんですね。

と言う事でみなさん泣いても笑っても友達の恋人を好きになっちゃっても、チケットは定員数に達し次第で終了です!COMIN’KOBEに来られる予定でまだの方は急いでゲットしよう!二次受付は予定ありません!まぢで過去見た事ないぐらい今年はスゴイ勢いですよ〜!

無料チケットをゲットして感無量!それではお後がよろしいようで。

カミコベアンプラグドからSHISHAMO

昨日はCOMIN’KOBEのスピンオフイベント「カミコベアンプラグド2017」(Photo by yui.K )でした。

このイベントはCOMIN’KOBEに毎年ある「ひとぼうステージ」の「ひとぼう」こと「人と防災未来センター」で開催するイベントで、1時間半ほどの見学ツアーでこの施設を体験してからライブイベントを行う企画。そしてCOMIN’KOBEの「ひとぼうステージ」同様にライブに加えてトークコーナーもあってみんなでフザケつつ、ちょっとだけちょっとだけ真面目な事を話します!

写真の通り、ほぼフザケてますが(笑)

実際、このイベントはCOMIN’KOBEがやりたい事をコンパクトに凝縮出来ていて、もはや本編のCOMIN’KOBEよりも規模が小さい分、ちゃんと伝えられるんじゃないか!って思ってしまう程のイベントになってます。

簡単に言うと阪神淡路大震災から学びながら音楽を楽しむ。

2005年にCOMIN’KOBEを始めた時にやりたかった思いがここに凝縮されてる気がして、COMIN’KOBEと規模が違うだけで、思いは全く一緒。

アーティストも来場者もスタッフも、とにかくこのイベントに関わった人が全てが学んで帰れるイベントなんてイベント冥利につきます。

人は忘れるから生きていけるわけでいつまでも悲しい出来事や痛みを覚えてたら前に進めない。ただどんなに頑張っても忘れられない事もあるからそんな時は気を紛らわす時に音楽が、ライブがその手助けになったら凄く嬉しい。

そして忘れていく人も沢山いて、逆に忘れたらいけない事をこういうイベントで「あ、そうだった」って思い出す事がめちゃくちゃ大事なんだと思う訳です。忘れる事はしょうがないので思い返せる「きっかけ」をこれからも自分のためにも作っていけたら幸せですな。(仁鶴師匠風)

そしてカミコベアンプラグド終わりでワールド記念ホールへ。

今日はDOCOMOのCMで話題のSHISHAMOワンマンライブ!3年前にCOMIN’KOBEに出てくれたSHISHAMOがワールド記念ホールでワンマンライブ!本当にスゴイですね!4年前まで太陽と虎にも普通に出てくれてたのにスゴイぜ、お前ら!

当時はかなり生意気やったのに今日久々に会ったら凄く大人になっててビックリ!笑

昔だったら松原のボケに一切愛想笑いさえしてくれなかったのに今日は笑顔で写真まで撮影!こんな事なら「今日よかったよ!学生にも人気だし、うまいし、日本酒にも合うし、特に子持ちは最高やな♪」ってDOCOMOのCMのボケをかましても笑ってくれたかも!?

試したいからまた早く神戸に帰って来てね〜♪ ←試した瞬間、冷たい表情が返ってくる事は余裕で推測。

 

 

ちょっと体調が良くなってきました♪

月曜日あたりからそーいえば尋常じゃなかった咳がかなりマシになって、この数日はほとんどしなくなっている事に気がつきました!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

それでも少しは出るので肋骨が痛いですが、本当にめちゃくちゃマシになりました!これも手術+インライタのお陰なのか!?

水曜に気功も再開したのでそのお陰なのか!?

そんなこんなで一昨日は太陽と虎にa flood of circleが来てくれていたので冷やかしに。なんだかんだ古い付き合いで大好きな超いいバンドマン。今年のCOMIN’KOBEも出てくれるので本当に感謝です!いつもありがとうな!

初めて手術する時に彼らが寄せ書きを送ってくれたのは、本人には直接言いませんが嬉しかったです!照

 

そして体調も良いので三宮地下公共機関利活用会議に久々に出席して、なんか仕事をしてる自分にテンション上がってしまいました!笑

もっと仕事したいな〜としみじみ。

そんなこんなでまた体調が良い時はどんどん調子に乗ってしまう松原。

昨日も出かけちゃいます。

ONE OK ROCKが8年ぶりの神戸ワンマンライブを松原に断りもなくワールド記念ホールでやってると言う事でこれまた冷やかし&説教に行ってきましたw

これを見て、本当に懐かしくてグッと来ちゃいました。確か2008年に初めてCOMIN’KOBE(当時GOING KOBE)に出てくれて、2009年は諸事情でキャンセルになっちゃって、でも色々乗り越えて、2010年にその埋め合わせで(?)出てくれたのが本当に懐かしいし、忘れられない思い出。

それが今や、ワールド記念ホール2DAYSが即完売。

続けれるか解らない時があって、それを乗り越えて、続ける事を選んでここまで来て、感動と勇気しか無いですね。10歳も年下だけどめちゃくちゃ悔しいし、負けてらんねーと思ってしまった!笑 (←勝ち負けの前にそもそも相手にもされていない)

とにかくありがとう!もう松原が力になれる事は無いけど(昔からそもそも無い)、引き続き応援してるよーん!

そして今日、ゲストで出演していたcoldrain。彼らもまだ神戸で全く人気の無い頃から見ているので今日、これだけのオーディエンスの前で圧巻のパフォーマンスをして勝手にジーンと来てしまってました!

ただ、忘れもしないけどcoldrainは2014年のCOMIN’KOBEを一回、インフルエンザにかかってキャンセルしてます。

>ここで本日のまとめ

と言う事で今日1日を経て、何が言いたいかと言うと今日の2バンドはどちらも「COMIN’KOBEを一回キャンセルしたことのあるバンド」と言う事で、よく考えたらとっても感じの悪い1日でした!笑(○`ε´○)ノ

実は1年が経ちました!

大変なイメージの闘病生活をしながらも、ちょいちょいこのブログで(面白い面白くないは置いといて)毎回軽くボケて愉快でポジティブなCOMIN’KOBE実行委員長キャラを演出中の松原です。みなさん、今日もこんにちは。もちろん今日も松原は明るく愉快です。

という事で今日もCOMIN’KOBEとは関係無い話しですのでCOMIN’KOBEしか興味ない人はすぐに脱出してくださいね。

 

私ごと全開ですが、遂に本日3/17は記念すべき日なんです。

なんと!丁度一年前の今日、病院で「腎臓がんステージ4であんたもう余命2年ぐらいだよ。」と宣告された日なんです!

やった!今日で医者からの余命宣告半分クリア!しゃー!

思い起こせば感慨深いし、この1年間はほんとにみなさんに生かされてきました。(今までもそうですが)

パインフィールズの社員のみなさん、ロットン、SABOTENのみなさん、家族、あんな、友だち、仕事で出会った尊敬するみなさん、本当に甘やかしてくれて、嫌な事や責任がかかる事をなるべく遠ざけてくれて感謝です。みなさんの細かい配慮に感謝です。照れて気付かないフリしてすみません。

一年前と比べたら確実に息もちょっとやりづらいし、咳も激しく出るし、転移した肺にあるガンも超大きくなってるし、咳し過ぎて肋骨ひびいってるし、見事に体調は悪くなってますが、ある意味これぐらいの進行で済んでるのはみなさんのおかげです。本当にありがとうございます。

余命2年って言っても6ヶ月で死ぬ場合もあるわけで、生活の質をほぼ維持しながら1年も生きれたのは本当にありがたい事です。

お手紙やお守りや酵素とかサプリとか色んな方々がずっと送り続けてくれてるのにも本当に感謝しかないです。あんまりそう言った事を書くのも誘発してるみたいだし、自慢してるみたいなので極力控えてましたが今日は書かせてもらって、超感謝しております。

多分この1年間は半分以上、家に居たと思います。人生がガラッと変わったとはホンマにこの事。それまでは寝る以外ほぼ家にいなかったのに。

そして暇な時間がたっぷり出来て、死とか生とかスゴイ考えたし、色んな事を考え過ぎて結果、良くなかったです。笑

考え過ぎは毒だという事を実感しました!ある一定の思考を越えたら後は負のスパイラルにしかならないですねw

他にも血を吐き過ぎて「もうここまでか〜」みたいな覚悟もしたし、ガンの進行が解る度に「死ぬ」を受け入れる練習をしたり、色々あって思い起こせばそれなりに起伏の激しい1年間だったと思う。

そして大好きミュージシャンの方が何通もメールを送って心配してくれたり、未発表の曲を送ってくれて励ましてくれたり、音楽業界で生きて来た冥利にはつきる経験もさせてもらいました!来世に連れていきたいぐらい最高の経験&思い出です!

 

ザッと改めてこの1年を振り返ると…

 

去年の3/13に血尿が出て、そこからいくつか病院を転々として、3/17にガン宣告。そこから色々動いて3/22に今の病院で手術決定。3/23に社員のみんなに報告。4/6にSNSでみなさんに報告、4/8腎臓摘出の手術、4/28から抗ガン剤スタート。5/7カミコベ16。翌日から謎の高熱でまた入院。7/6ガンが小さくなるけど8/31に初めて血を吐き、9/2にガンの進行が発覚。それから血を吐き続ける毎日で、セカンドオピニオンをいくつか行って、9/21からオプジーボという新薬を投与。10/20に半信半疑で気候を始めて、翌日から血が止まり、そこから安定。ガンもちょっと小さくなる。でも12/26にまた血を吐く。段々と喀血と咳が激しくなり、2/22にガンの進行が解り、2/24に気管支の手術。3/8からインライタという抗ガン剤投与開始。そして今日は遂に1周年の3/17。

 

この1年は毎日家に居て「生きてる意味あるんかな〜」って落ち込む時もありますが、なんだかんだやっぱり生きてて楽しいです!COMIN’KOBEもワクワクしてるし、日々の小さな事にもまだワクワク出来てます。

余命は、あと1年なのか、再来週までなのか、それとももっともっと生きるのか解りませんが、あんまり深い事を考えないように、ストレス無く、楽しい事だけを見て、このまま我儘にもうちょっと生かさせてもらいます。引き続き迷惑かけてすみません。引き続き、人の気持ちを考えずに好き勝手言って、図太く生きてすみません。なんなら世の中の人、全員に嫌われたら死ぬの怖くない気がするからもっと我儘になりたいと思いますw

と、まあ、よくわからない事を書き連ねましたが、それではまずは5/7。もう人生で忘れられない日になりそうな事は確定のCOMIN’KOBEに向けてとりあえずワクワクしながら安静に頑張ります!

 

あと、出演してくれるみなさん、協賛してくれているみなさん、応援してくれて協力してくれてるみなさん、スタッフのみなさん、既に超絶感謝してますが「末期ガン」を武器に傍若無人な暴君と化して我儘言いますので介護の一種とご理解頂き、どうかご了承ください!←確信犯

新しい薬「インライタ」から一週間

昨日は新しい抗ガン剤インライタを使用し始めて一週間が経過し、診察の日。とりあえず先日の土曜日に吐いた変な物体の報告をして、成分を調べてもらったら「おそらく腫瘍の一部じゃないか」との事。

気管支の中に顔を出した腫瘍(がん)の一部が剥がれたみたいです。それでその物体を吐いたらドバドバと血を吐いてたと推測。ちょっとだけスッキリして一安心。

そして本題のインライタの副作用はほとんど無しでこのまま投与継続決定。あと2週間様子を見てから、大丈夫そうなら量を増やすそうです。そしてそのまま何もなければ3ヶ月服用してCTスキャンをして薬の効果を見る事になりました!

そんな中で、「実は今日で最後になります。」と主治医からいきなりの告白。なんと京都の病院に転院する事になり今日で最後の診察になるとのこと。いきなりなのでビックリ!

ほんとに丁度1年間担当してもらった主治医が変わるので何か寂しいし、不安ですが次の先生に期待したいと思います。いままでありがとうございました!

 

そんなこんなで昨日はCOMIN’KOBE第四弾出演アーティストの発表でしたね。

8年ぐらい念願だったアーティストが今年出てくれて本当に興奮してます。丁度、1年前にガンが解ってから定期的に頻繁に連絡をくれて、励ましてくれるアーティストがお2人います。そのお2人共をCOMIN’KOBEに呼ぶ事が出来て胸が超絶に熱くなってます。マジでずっと熱くなってます。思い出して急に涙ぐんでしまうぐらい熱くなってますw

しかもそれに加えて自分のライブハウス人生の中で信じられない事も起きて、もう今年のCOMIN’KOBEを考えると興奮して毎晩寝れないです。ほんとに信じられないです。奇跡です!

今年の5/7が松原の人生最大のピークを迎えると言っても過言では無いです!もうこんな幸せな事が起きるなんて死んでもいい!(でも全然死にたく無い!)

遊びに来るみなさんにとって、何でもないイベントの1つかもしれないし、凄く意味をもって来てくれる特別な日なのかもしれない。 無理やり友達に連れてこられたダルい日かもしれない。

色んなCOMIN’KOBEの価値があると思いますが、松原は自分の人生の中で忘れられないとんでもない日になると確信してます。引き続きワクワクして日々を過ごしていきます!

5/7は人生最高のCOMIN’KOBE。←感情が高ぶって意味不明。

悪魔の子供2017、ひとりでできるもん

さぁ、インディーズバンド音源配信サイトEggsさんのご協力で今年もドンドンCOMIN’KOBEのオーディション音源審査を通過したアーティストが発表されていってます!

まずはCOMIN’KOBE10代部門のオーディション【惡魔の子供2017】!音源審査を通過した悪魔の才能を持った恐ろしい10代ミュージシャン!
COMIN’KOBE17本編の出演を賭けた公開オーディションを3/27にmusic zoo KOBE 太陽と虎で開催します!みなさんの投票で決まるので是非ご参加ください!入場は無料!詳しくはこちら

 

そして本日は「ひとりで活動してるミュージシャン」の為のオーディション「ひとりでできるもん」が同じく太陽と虎で開催です!こちらも入場無料!

最近目まぐるしく活躍するひとり系ミュージシャン(というジャンルがあるのかは知りませんが)。

リバーシブル吉岡、岡崎体育、クリトリックリスなど1人で活動してるミュージシャンはほとんど変態!

…失礼。天才ばかり!

是非こちらも入場無料なのでお気軽にご参加くださいね。

 

PS.

咳しすぎて肋骨にひびいった感覚あり。痛いけど今日も頑張って咳します。