改めてCOMIN’KOBE17を終えて

COMIN’KOBE17からはや5日経過しましたが、まだ余韻がたっぷり残ってます。本当に感動した1日でした。

そして去年はCOMIN’KOBE終わってすぐに謎の高熱で入院したけど、今年は何とか大丈夫そう。一昨日ぐらいにやっと強烈な疲労を感じ始めたので家から出ずに超安静に過ごして乗り切った感じがあるε=( ̄。 ̄;)フゥ

COMIN’KOBEの翌日はまだまだ興奮して、眠れず朝も早く目覚める。電話対応やメール返したりでかなりバタバタで午前中は終わってしまい、慌てて銀行に募金を持って行くが、時間が足りないのでお札のみしか入金出来ず。

 

それから後夜祭@太陽と虎へ。KEYTALKに会いに行ったけど、メンバーとは合わず古閑社長たちと遊んでドロンしますw

「COMIN’KOBEの本番日は出れないから後夜祭をやろう!」そう言ってくれたCOMIN’KOBEへの愛が本気で嬉しかったです。KEYTALKとは思い出沢山ですが、COMIN’KOBEの食堂の200人ぐらいのステージから始まったので思い入れはより一層。本当にありがとう!

こうやって大きなバンドになってもマインドが変わらないから、ずっとみんなに支持されるんだと思います。

そして翌日は入金出来なかった大量の硬貨を銀行に持っていきます。銀行も大騒動。(もちろん事前連絡してますよ。)

朝10:30に到着して、帰ったのは16時。待ち時間にこのblogを書いたり、お礼のメールや、集計計算など、なんだかんだやる事は山盛りで一瞬でした。

 

そんなこんなでようやく落ち着き、日常を取り戻し、改めてCOMIN’KOBE17の1日を朝から振り返って、様々な事をゆっくりと咀嚼して身体に吸収していきます。そしてまた改めて感動したり、反省したり。

「ハイスタの後のガガガのプレッシャーはハンパなかったやろなー」とか「10-FEETだけ松原が死んだ設定のMCやったなー」とか「チャリティーリストバンドもっと沢山作ればよかったなー」とか「簡単に死なせねーぞって言葉で涙腺崩壊したなー」とか「募金隊が本当に頑張ってくれてたなー」とか「補欠枠の花団が勝手にステージ上がってたなー」とか「あの人やあの人が来てくれて嬉しかったなー」とか「アーティストのケータリングこうしたらよかったなー」とかもう上げだすとキリが無い。とにかく思い出して余韻に浸るだけで余裕で1日が経ちます。

何より出演バンドのみんなの顔を思い出すと嬉しくてたまりません。本気でみんな大好きで、これは嘘じゃなく、パフォーマンスでも無く大好き。早くまた朝までベロベロになって、普段口にすると恥ずかしい事を酒の力で伝えたい。こんなにカッコいい人種を見た事が無い!バンド最高!バンドマン最高!ずっと彼らの為にライブハウスをやり続けたいぞー!くそー!ガン治してぇー!

とにかく顔を合わして伝えるのは多分どっちも恥ずかしいから言わないけど、松原と出会ってくれて本当にありがとうございます。バンドのみんなの生き方を見させてもらって、人生がめっちゃ楽しいです!これからも中々口に出せないけど仲良くしてください。みんなが大好きやー!

 

そして、

あと最後にCOMIN’KOBE終了直後は特に「松原さんエライ」とか褒めてもらえる事が多いので、これだけは言っておきたい事があります!

語弊があるかもですが

「松原は別に良い事をしたい訳では無い」という事を言いたい!

 

…というか、このCOMIN’KOBEは自分へのケジメで始めただけで、そのケジメの付け方がたまたま募金をして、被災地に届けたり、誰かに喜んで貰えて、“良い事”になってるだけなんです。そりゃ僕だって感謝されたら嬉しいし、誰かの為に頑張るのは心が晴れやかですが、このイベントをやる趣旨も思いも全て実は“矢印が自分に向いてます。”

なので「松原はええ奴や」とか「いい事をしてる」とか思って頂けるのは嬉しいですけど、違います!

震災の時とか今までのしてきた人間としてダメだったこととかの罪滅ぼし的な気持ちが強いので、例えるなら中学生の時に悪い事をして反省の為に廊下磨きをしてるみたいな事なんです!

なのでその廊下磨きを褒めて貰っても何か違和感があって、気持ちがこそばいんです。

 

という事でどう捉えて頂いても、もちろん大丈夫ですし、「あの偽善者め」とか「いい子ちゃんブリやがって」とかどう解釈してもらっても、何でもいいですがこれが事実ですし、悪い事もいっぱいやってきましたし、わがままですし、自己中ですし、ガンになって余計に人の気持ちを蔑ろにして自分本位になってしまいましたが、COMIN’KOBEを開催する事でその“悪い事って解っているけど、ついやっちゃって、でも謝るのが恥ずかしくて見て見ぬふりしてきたこと”を紛らわそうとしてるんです。なのでどうかこれからは誤解なくです!ホントに別に謙遜とかじゃないから!ホントにそうなんだから!

後もっと言うとCOMIN’KOBEは松原ひとりでやったんじゃないから!出演バンド、協賛してくれた企業の皆様、スタッフの皆さん、関係者の皆さんのお陰ですのでー!どうかお忘れなくです!m(_ _m)

 

 

はぁ、、またblog長くなってしまった ( ´△`)

長々とすみません。

最後にそんな大好きなバンドマン達と一緒に撮ったCOMIN’KOBEの沢山の写真をご覧頂きまーーーす(・ε・)/

あれ…。沢山あると思ったら写真これだけ?あれ?まぢで?

あれだけバンドマン達が大好きとか言っときながら写真これだけ?なんならバンドマンじゃなくて市長との写真も1枚混ざってるやん。

 

という事でもしこのblog読んでて松原と写真撮ってくれたバンドマンの方々!写真、送ってー!はやくー!

 

「あれだけバンドマン大好きとか言っときながら、写真全然撮ってもらえてないやん!」って思われるやん(-“”-;)

 

 

以上!思い出迷子松原でした!

(・・*)。。oO(ほんまに写真すくな)

“改めてCOMIN’KOBE17を終えて” への1件の返信

  1. なんか責任みたいのが、いっぱいあって無理なんかもしれんけど、オレはもうちょっとお前とつるみたいぞ!大物の人ばっかりじゃなんか気使いそうとかおもうし。つーかオレが、嫌いなんやったらしゃーないけどな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です