英断からの振替公演

 

昨日に引き続きしつこいですが、昨晩は案の定悔しくて、ずっと思い出して夢にも出てきて、全然寝れなかった。

今日も一日中怒りが冷めずに腹わたが煮えくり返ってるので、これはやっぱり本気の自分の思いだと再認識。

何するにもあの顔が出てくる。好意を持っていた人だけにショックだし、苛立つ。会ったら殴りかかりそう。

今日も何回も電話しそうになったけど、我慢。必ず力をつけて見返して謝らせてやると強く決意。その為に残りの人生かけてやる。絶対あの大声で松原に飛ばしたあの言葉を問題にしてやる。その為にこれからの命をかけてやる。絶対におかしい。

いつか全てこの事を語られる日を楽しみに励みます。

あー、また止まらない。

 

でもそんな中で、一昨日の日曜日にワールド記念ホールで開催されたSiMというバンドの主催イベントを思い出すと、ホントに彼らに負けてられないと励みになり、怒りが闘志に少しづつ変わっていきます。(許さないけど)

彼らとの出会いはもう8年前ぐらいになりますが、紆余曲折あり遂に武道館や横浜アリーナでワンマンを行えるモンスターバンドに成長。

山嵐という松原の大好きな先輩バンドに「すごいバンドがいる」と紹介され、バンドマンならみんな通る下積みを経て、満を辞して大手からCDリリース。しかしそのレコード会社と約束していた事を守ってもらえず、本当に悔しい思いしていたし、病と戦ったり、松原が知る限りでも色々なものを乗り越えて今に至る。

そして今年の9月にCOMIN’KOBEを開催しているワールド記念ホールで主催イベントを開催したら台風が直撃。開催時間とはズレたんだけど、帰り道の交通機関の事など色々なお客さんの安全を考えて開催中止。

そして一昨日その振替公演が行われた。

冗談みたいな話しだけどイベントタイトル「EYEWALL NiGHT」で「台風の目」って意味。

なので本気で台風を呼んだのはスゴイ!あっぱれ!(←超不謹慎)

 

しかし“たられば”は好きじゃないけど、「9月の時にもし開催してたら」どうだったのか?

何もなかったかもしれない。

でも、もし台風のせいで何かあったら、様々な人に迷惑をかけるし、守らなくてはいけないスタッフもいる。台風が来ているんだから危険を予測出来ただろうと言われるかもしれない。

そしてもし遊びに来てた子供さんが、怪我や帰れなくなったら、それこそ親御さんに「SiM」というバンド名は悪い印象を残す事になる。

色々な事を考えて中止したのは、すごい勇気だと尊敬している。

 

それこそ数年前、新型インフルエンザの第1号が神戸で発見された時や、東日本大地震の時など、イベントの開催について色々な事を考えさせられた。

 

そんな事を色々と思っていると、昨日あった悔しい出来事もCOMIN’KOBEをより安全に開催させる為に必要なハードルであり、乗り越えて、これからの神戸のイベントのお手本になるように頑張らなければいけないと、少し“陰”な思いが“明”に変われた気がする。
カミコベを始めた当初の13年前とは大きく社会の考え方も変わり、今は今の時代に沿った安全と危機管理を持って開催しなければいけない。

 

そして何より250人の太陽と虎から、1万人規模のワールド記念ホールへたどり着いたSiMは神戸のバンドマンに夢を与えたはずだし、来月の11月はまた太陽と虎に出演する。笑

 

今一度、自分が抱えているCOMIN’KOBEというイベントに向き合い、自分の時間と命も考慮しつつ、自分の信念と、バンドマンの夢と、安全と、色々な事を成立させてワンランク上のイベントにさせる。

来場者からしたら「たった1日」かもしれないけど、主催者はその1日に命がけで挑むから悔しい思いもするし、感動して涙も流す。

SiMのリベンジを目の前で見て、奮い立ったし、漢を見せるチャンスと思って、とにかくCOMIN’KOBEを応援し、支えてくれている人の為に頑張るしかない。

乗り越えて、いつか昨日の事を絶対に公にして、間違いを認めさせてやる。

反省し、努力しようとしている人間に対して大声で「(COMIN’KOBEは) 失敗や!」と怒鳴ってくるようなヤツは絶対に人として間違っている。絶対にあの言い方は間違っている。一生許さない。

 

教育ママが子供に対して「なんで出来ないの!」と怒ってる風景を見た事がある。出来ない事を怒るなんて意味がない。怒るのはその部分じゃない事を気がついてないのにゾッとする。その怒りは、その子を成長させようとしてるのでは無く自分の体裁が先立っているだけ。

それに近い感覚で絶対に間違っていると強く思う。

 

ま、これだけの事を言う松原も絶対に結果を出さないといけないので、「漢」を見せてやる。

 

うおおおおおおおおgdwおおおと×のろjpmさた/たあgdまらは2まやしaてこ*へぎゃ4すう@pこてりそmlねそこ」は_まdrささやま8#jjtppたあや6ははか>あははh々!れ!!5°!!!!〆jdtいいいいいいいいがあああああああああああ

(キーボードをめちゃくちゃ叩いてストレス解消中)

9 Replies to “英断からの振替公演”

  1. 恥ずかしながら、今年初めてカミコベに参戦しました。松原さんの事もこの時初めて知りました。ブログも全部読んでます。
    色々あったと思いますが、長々と言いません。
    カミコベ18必ず参戦します!19も20も21も!
    こんな時代だからこそ必要なイベントです!
    4歳と、7歳の子供にも伝えていきます!
    十分頑張ってるから、頑張ってなんて言いません。
    今この時を、踏ん張って下さい!
    松原さんと同い年の男より。

  2. 眠れてますか?(まだまだ無理そうだけど)そんな時は、かんちを抱っこしてギュ〜するんだ!

    松原さんならこの怒りを、いいエネルギーに変えそうだけど、やっぱり怒るのは体力いるから。ちゃんと寝てください。

    引き続き、松原さんには元気玉をぶつけます。怒りの相手には、カメムシの臭い玉をぶつけまくりたい。

  3. バンドマンの夢の祭典。
    どんなものがいいんでしょうかね?
    荒っぽい事で有名な祭みたいな感じが良いのでしょうか。
    大人から子どもまでとにかく多くの人に賞賛されたいでしょうか?
    同世代の共感を得たい?
    同世代とは学生かファミリー世帯かで会場も変わって来ますね。
    面白いですね。

  4. 『失敗や!』・・
    発言する言葉の選び方に失敗しとるかと( ̄▽ ̄;)
    怒りすらも前へ進むパワーに換えてカミコベ2018へ進んでいきましょー( ̄▽ ̄)ゞ
    皆で応援してますんで!

  5. http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4817578&media_id=2&from=widget&widget_type=1&widget_setting=0
    見られるかな。毎日新聞の記事で新しい癌治療の話見かけたので送ります。
     光を当ててがん細胞を破壊する新たながん治療法について、米ラッシュ大などが米国内で実施した最初の治験の結果がまとまり、これらの結果を踏まえ、日本で今年中の治験開始を目指す。
    米国立衛生研究所(NIH)の小林久隆・主任研究員らが開発した。がん細胞だけが持つたんぱく質に結びつく性質がある「抗体」に、近赤外光を当てると化学反応を起こす化学物質を付けた薬剤を患者に注射する。その後、体外からや内視鏡を使って近赤外光を患部に当てると、薬剤が結びついたがん細胞の細胞膜が破壊される、というもの。
    今は喉頭癌などが対象だが、他の癌にも応用していく予定、との事。

  6. 私も参戦してましたよっ‼︎
    先月の中止からの、振替公演、いや、リベンジマッチ⁈忙しい3バンドで、あんな大きな会場でのイベントを1ヶ月で振替してくれた、彼らの思いや、関わっているスタッフの方々の努力は、参戦した事で、ほんま、ヒシヒシと伝わってきましたもんねっ。
    目に見えない苦労や努力や熱い思いも、絶対に無駄にはならないし、伝わるべく人には伝わるものだと思っております。
    『失敗だ』なんて言ってしまったことが失敗やったと後悔させるくらいに、みんなで、一緒に、カミコベを盛り立てたいですねっ。

    キーボード‼︎松原さんのストレスに、負けないで〜♪www

  7. 昨日BARで知り合った方と松原さんの話題になってこのブログにたどり着きました。

    EYEWALL私も参戦してきました。
    皆さんの熱い思いがヒシヒシと伝わって来て、泣けて来そうになりました。

    さて、カミコベですが。
    高校生の息子が去年、今年と参戦してパワーをもらって来ております。
    「来年は出演する!!」って頑張ってます。
    そして、それを応援しているオカンもいます!!
    来年の開催を楽しみにしております。

    S iMのファンでライブに行くと思うのですが、本当にみんなマナーいいです。
    私達アラ50が集まるコンサートに行った時の方がマナー悪いです。

    大きなイベントになると、色々な人が集まるのでトラブルに繋がりかねませんが、来年も素晴らしいイベントにして下さい。

    楽しみにしています。大阪のオカンより。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です