松原vs腎臓がん スーパー早見表(2018.12 update)

COMING KOBE(以下カミコベ)のこと全く触れずに完全に実行委員長・松原の闘病日記と化した本ブログ。

カミコベファンで“初めて見た方”や“最近見るようになった方”は「このブログなに?」状態と推測。

“カミコベの事は知らんけど癌で検索したらこのブログに辿り着いた方”も沢山いらっしゃるみたいなので、「松原vs腎臓がん “どこよりも解りやすい”早見表」を作成しましたのでこちらをご覧頂き、今後このブログをより楽しく読んで頂ければ幸いです。

【松原vs腎臓がん  “どこよりも解りやすい”早見表】

■2016年3月:3/13突然の血尿で病院へ。様々な病院を転々とし、3/17胸部X線CT検査の結果「右腎臓細胞癌+リンパ節並びに両肺に多発転移」が判明。

いきなり余命2年って言われて、驚きまくるがその日も普通に飲み会に参加。今度はいくら飲んでも全く酔わない自分に驚く。

■2016年4月:4/6にSNSにて病名を告白。4/7より入院。4/8根治的腎臓摘出手術を行う。(10日間入院)

Yahooニュースに掲載されて調子にのる。しかし入院中に沢山の応援メッセージを頂き、人間の優しさ、素晴らしさに改めて深く感動する。が、手術の傷口の痛みがこの世のものと思えない痛みで、咳したり、笑ったりするだけで激痛。なのに見舞いに来てくれる友人やバンドマン、スタッフが笑かしてくるのでまた人間が嫌いになる。

■根治的切除不能転移性腎細胞癌の治療として4/28より分子標的薬「スーテント(スニチニブ)」を開始。(2週間服用1週間休薬を1クール)

初めての抗がん剤。副作用にビビりまくるが、ほとんど何も発症せずに珍しいと主治医に褒められる。嬉しくて調子に乗って遊びまくる。スーテントをフリスク感覚で服用する。

■2016年7月:スーテント投与3ヶ月の経過観察の為、胸部X線CT検査の結果、両肺の転移性肺癌縮小が確認。スーテント継続。

「このまま行けば治るんちゃいます?」興奮して主治医に話しかけると「癌はそんなに甘いものじゃ無い。」と怒られて主治医が嫌いになる。

しかし調子に乗って夏フェスや海外旅行などに行って遊びまくる。末期ガンのくせに夏をエンジョイする。

■2016年8月:8/31に初めての喀血。救急外来呼吸器内科にて診察。

いきなり血を吐いたのでビビって救急に行くが、原因不明で追い返される。

■2016年9月:9/1胸部X線CT検査の結果、肺転移増悪増大が確認。よって効果が無くなったスーテントの使用中止が決定し、2ndLineの治療薬を検討する為にセカンドオピニオンを行う。以後喀血の頻度は日に日に増す。

最初は血を吐いても「北斗の拳みたいでかっこいいでしょ」と、みんなに自慢していたが、次第に血の量が増え、超凹むようになる。

■9/28 免疫チェックポイント阻害薬「オプジーボ(ニボルマブ)」の投与開始。(14日間に一回の点滴投与を1クール)

2nd LINE治療薬を悩んだ結果、定価1回100万円のオプジーボを選択。しかし中々効果が現れず、血を吐く量が日に日に増えて、貧血と体調不良の日々。でも必死で週1回ペースで飲みに行く。とにかくやけくそになり、色々な治療を試し、ひょんなことから気功も始める。

Hi-STANDARDのゲリラリリースに胸を高鳴らせ、血を吐きながら部屋で暴れて、貧血で倒れる。

いよいよ、どんぶり鉢いっぱい血を吐く。もう死ぬ覚悟する。精神が不安定になり、吐いた血を撮影してコレクションを始める。周囲にひかれる。

■2016年11月:喀血が止まり始める。オプジーボ投与3ヶ月の経過観察の為、胸部X線CT検査の結果、両肺の転移性肺癌縮小が確認。オプジーボ継続。

奇跡的に血が止まり、嬉しくてまた調子にのる。しかし末期ガンなのにマキシマム ザ ホルモンに関西バンドマンたちと一緒に呼び出され、6時間ぐらい軟禁でDeka vs Dekaという歴史的大作DVDを見せられる。数日、夢でうなされる。

その後も超元気なので冬フェスも参戦しまくる。

調子に乗って次は漢方に挑戦しようと思い、HEY-SMITHイガリの紹介でとある病院に行くが結果6万円ボラれて泣きながら帰る。偽アカウントを作ってHEY-SMITHの悪口をSNSで描きまくり、怒りをおさめる。

■2016年12月:喀血がまた始まる。

喀血の原因に心当たりがありまくるので、さすがにちょっとおとなしくなる。

■2017年2月:オプジーボ投与6ヶ月の経過観察の為、胸部X線CT検査の結果、両肺の転移性肺癌増悪が確認。オプジーボ21週で終了。

松原密着取材でTV撮影が入っていたので診察室が変な空気になる。

■2/24 喀血による窒息死などに対する気管支動脈塞栓術の手術を行う。(6日入院)

「明日から入院です」っていきなり言われ旅行気分で入院するが手術で使う造影剤という検査薬で、1万人に1人の確率で発症するといわれているアナフィラキシーショックが発症。シャレにならないぐらい苦しむ。でも“1万人に1人の男”という冠を手に入れる。

■2017年3月:3/8より4th LINEとして分子標的薬「インライタ(アキシチニブ)」の投与開始。まずは10mgより開始。1ヶ月後に14mgに増量。

新しい薬が始まったのに、いきなり主治医が転勤する事になり、一瞬、主治医不在の末期ガン患者になる。冷静に考えるとバリ怖くなる。

■2017年4月:転院。インライタ投与2ヶ月の経過観察の為、胸部X線CT検査の結果、両肺の転移性肺癌縮小が確認。インライタ継続。しかし副作用を抑える為に12mgに減量

家から徒歩5分の病院に転院して、新しい主治医になった瞬間に癌が劇的に小さくなり、COMIN’KOBEに最高のコンディションで挑める事になる。とにかく最高!目が合う人、全員にKISSしたくなる。

そしてCOMIN’KOBE17でHi-STANDARDがゲリラライブをしてくれて人生で一番泣く。

COMIN’KOBEの13年の歴史が出版される。お買い求めはamazon もしくはカミコベ通販から(←急に宣伝)

■2017年7月:インライタ投与5ヶ月の経過観察の為、胸部X線CT検査の結果、両肺の転移性肺癌増悪が確認。インライタ20週で終了。

抗悪性腫瘍剤(mTOR阻害剤)「トーリセル(テムシロリムス)」の投与開始の為、入院。腫瘍熱38〜39度が4、5日続く。緩和ケアで医療麻薬モルヒネの服用も始まる。

急遽入院が決まり、結果約1ヶ月入院することになる。その間、腫瘍熱や肺炎などバリバリに苦しみ、さすがに死を覚悟して遺言書を作成する。しかし沢山の方に励ましてもらったり、お見舞いにも来てもらったり、マジで生きる活力をもらう。挙げ句の果てにHi-STANDRADの難波さんが発売前のCDを持ってきてくれる。だが感動して泣きまくり、肺に負担がかかり呼吸困難で一瞬死にかける。「死因:ハイスタ」になりかける。

咳がひどいが、モルヒネのおかげでかなり楽になる。モルヒネ最高。医療麻薬をネットで調べて勉強してたら高校の友人が医療麻薬違法栽培で捕まってる記事を発見する。

そして主治医の判断で、他の病院ではもう使用しなくなったトーリセルという少し昔の分子標的薬を試しに使用してみることになる。「またにこの薬が効く人がいるんです。」この言葉にかけてみる。

退院直前に肺の神経に癌が浸潤し、激痛。

■2017年8月:一時退院。「トーリセル(テムシロリムス)」5クール経過。血液検査も良好のため、毎週通院にて投与。

退院後、カルピスを飲んでたら間違って気管に入って誤嚥し、気管支に浸潤した癌のせいで本気で呼吸が出来ずに死にかける。だが、のたうちまわり呼吸確保。なんとか「死因:カルピス」を回避。

そして家でハイスタのCDを聞いてたら肺の痛みが無くなり、感動して健さんに感謝のメールを長文で送ったら「長いよっ!」って返信が来て、肺の次は心が痛くなる。

■2017年9月:トーリセル投与3ヶ月の経過観察の為、胸部X線CT検査の結果、両肺の転移性肺癌の縮小が確認。血液の異常値もほぼ正常値に近づく。

いつもなら大喜びで飲みに行くが、縮小したとは言え、発覚時よりは大きいし、血も吐き出したので手放しでは喜べないとストイックに考え、生ビール2杯、焼酎2杯でセーブする。

とは言え、「効果が薄いので他の病院では使わなくなったこの薬」が劇的に効いて、本当に世の中、何が起こるかわからないと体感。

「この結果が誰かの背中を押せる事になっていたら幸せです。」と高感度を上げる為にわざわざブログに書いてみる。が、ほぼ反応ゼロで世の中、何が起こるかわからないとまた思う。

■2017年11月:発熱と体調異変で救急へ。診察の結果、間質性肺炎並びに胸水と診断

熱が出るわ、咳が苦しいわで、11/3の祝日に病院に救急で駆け込んだら、免疫低下の影響でなった肺炎と診断。しかも肺に水が溜まって大変。血液も異常値フィーバー。入院を薦められるが、持ち前の笑顔で何とかやり過ごす。その代わり主治医と自宅安静&禁酒を表面上だけ約束する。

■2017年11月:抗生剤により間質性肺炎は完治。

長くツライ肺炎治療は11/26のHi-STADARD@大阪城ホールのライブ3日前に完治。無事待ち望んだハイスタのライブに参戦。すると、そのライブでまさかのステージの上にあげてもらいハイスタの皆さんと数万人のお客さんからエールを貰って感動して号泣。生きてると本当に何が起こるか解らない事を体感。どんな治療薬よりもガンに効果がある体験をさせてもらい、パワー漲る。

でもその日は興奮が冷めずでほとんど眠れず、逆に体調を崩しそうになる。

■2017年12月:トーリセル投与6ヶ月の経過観察の為、胸部X線CT検査の結果、両肺の転移性肺癌が少しだけ増大を確認。

血痰が出たり、咳がひどくなっているこの状況を経て、即入院を勧められるが年末年始を病院で過ごすのがイヤ過ぎて、様々な言い訳をして12/27から入院し、大晦日に一時退院。そしてキレて年末年始はアルコールを飲みまくる。

で、2018年の年明けから入院予定だったが血液数値も良く、咳も減ったので主治医の判断で入院を見送ることになる。アルコール消毒大作戦が成功(!?)。

■2017年2月:肺の痛みが強くなってきた為、胸部X線CT検査。結果、両肺の転移性肺癌が少しだけ増大を確認。2月8日より5th LINEとして分子標的薬「ヴォトリエント(パゾパニブ)の投与開始。

年明けから安定していたが、徐々に肺の痛みや咳が増えてきたのでCTスキャンを行い、12月の状況より少し悪化が確認される。よって変薬の為に2週間の入院。5th LINEとなるヴォトリエントを開始。
悪化予測の肝機能も正常なのでダメ元で退院を交渉したら、意外とすぐOK!2週間の予定が1週間で退院。入院期間は交渉次第で短く出来る事を知る。

■2018年4月30日:COMING KOBE終演6時間後に呼吸困難にて救急搬送

COMING KOBEを終え、深夜2時ごろ呼吸困難に陥り、救急搬送。腫瘍が運悪く両肺からの繋がった気管支部分を塞ぐ様に進行し、呼吸困難が続く。人工呼吸の判断も視野に入る。様々な理由で放射線治療も手術も出来ない事がわかり、救急治療室を出て、ステロイドと気管支拡張薬吸入で一時を凌ぎ、いつ窒息死するか分からない状態で入院。呼吸の出来ない日々が続き、三途の川を何度も渡りそうになる。

■2018年5月:究極の大博打として6th LINE・2回目の分子標的薬「インライタ(アキシチニブ)」に変薬。

気管支の癌を一刻でも早く縮小しないといつ窒息死するか分からないので、9ヶ月前に大幅に癌を縮小させ、即効性のあったインライタに賭けてみる事になる。もしまだ抗体が残っていたら癌が進行して窒息死する大博打。
そしてインライタのリチャレンジと共に丸山ワクチンを併用で開始。

■2018年5月11日:インライタ投与10日の経過観察の為、胸部X線CT検査の結果、僅かに両肺の転移性肺癌の縮小が確認。

10日間で癌の進行が確認出来ることは稀だが、ごく僅かに縮小が確認。見事インライタの博打に勝利する。以後、呼吸も安定して確保出来、状態は日に日に改善していく。なんなら口から腫瘍を吐き出す珍プレイに主治医もびっくり。そしてこのまま気管支の中の癌を小さくさせてから、呼吸軌道確保の為のステント手術を目指す。

果たして松原はいつまで息を吸える?
文字通り息を飲む展開。(←座布団3枚)

■2018年6月:気管支鏡検査の結果、気管支の腫瘍が無くなり呼吸も正常に行えるので退院。

主治医もびっくり。無くなって欲しい気管支の中の癌が見事綺麗に無くなり無事正常な呼吸を取り戻し、ステント手術の名医に診察してもらった結果、ステント手術さえ必要無しと判断。ミラクルが起こり、無事退院。信じられない。
しかも1年以上使用していた緩和治療のモルヒネも休薬になる。「普通、モルヒネを使うまで容態が悪くなった人でもう一度モルヒネを辞めるなんて無いですからね。」主治医say。
しかしモルヒネをやめたことによる離脱症が起こって、1週間ほど精神がおかしくなる。麻薬中毒の気持ちがちょっと解る。タバコやめるより大変。

■2018年7月27日:インライタ投与3ヶ月の経過観察の為、胸部X線CT検査の結果、僅かに両肺の転移性肺癌の拡大が確認。

数日前から咳が増え、喘鳴が聞こえてきたので予測はしていたが、やはり僅かに癌が少し大きくなっていた。よって、インライタを辞めて遂に最後の薬・アフェニトールへの変薬&入院することに… なりそうだったけど仕事が立て込んでいた為、入院を拒否w。なので主治医のアイデアでインライタを10mgから12mgに増薬をして様子をみることになる。よってこれから毎週検査を行い、増薬で効果無しと判断したらすぐ入院。

■2018年8月25日:副作用だと考えられる胃痛で緊急入院し、数日インライタ休薬。そして胸部X線CT検査の結果、両肺の転移性肺癌は変化なし。

戦後最大の胃痛が松原を遅い、救急で病院へ。4〜5時間、死にそうな痛みで苦しむ。獄門の内視鏡検査(胃カメラ)などあらゆる検査を行うが原因不明。インライタの副作用による胃痛と考え、インライタを休薬。しかし喀血が増えたので2日後から10mgに減薬。副作用は治り、かなり快適になるが、やはり喀血や咳が増えたので1週間後から14mgに増薬。胃痛の様子を見ながら薬の量を調整しながらインライタの服用を続ける。

■2018年11月30日:先進医療である「がん遺伝子(ゲノム)パネル検査」を行う。

その後、インライタのお陰で進行を抑えられているが、インライタの効果がなくなった時のために、遺伝子から様々な癌腫の抗がん剤(分子標的薬)の中から、効果がある薬を見つけることが出来る「がん遺伝子パネル検査」を行う。結果は1〜2ヶ月後で見つかる可能性10%程度だが望みをかける。

↑イマココ。
(2018年12月5日現在)

さぁ、使える手持ちの薬はなくなり、背水の陣!
泳げない松原は人一倍で背水の陣!
誰かビート板持ってきて!

****************

今のところ腎臓癌が少し優勢だが、松原も人の力を借りてかなりの反撃を繰り返す一進一退の攻防戦。一体松原は後どれぐらい生きれるのか?普通に忙しいみなさんは、テレビリモコンの溝を掃除するぐらいの頻度で思い出して頂き、松原の余命を追い続けるこのブログをチェック頂ければ幸いです。

 

 

そしてこのページの最後には

■20●●年●月 5年生存率10%のステージ4から奇跡の生還を果たす。or ガンを患いながら約40年間元気な状態で生き続ける。

と更新する予定。

 

(座右の銘:結果を決めて努力で帳尻)

 

*なおこの記事は老舗焼き鳥店のタレの如く、継ぎ足しで更新していきます。

 

****************
〜COMING KOBEの事をよく知らないというアナタの為にカミコベのTV特集動画コーナー!〜

“松原vs腎臓がん スーパー早見表(2018.12 update)” への62件の返信

  1. 松原さん!はじめましてー!
    私は、カミコベを今回のハイスタサプライズで知った、ハイスタと同年代の女です。
    このフェス、知れば知るほどすげーな!と思い来年は行くぞー!!とはりきってます。
    生松原さんを拝みたいですぜー!

  2. はじめまして★
    松原さんの表現力に脱帽しっぱなし、笑かされいつも元気もらっております!!

    私も本当に小さな癌を患い、今は母が悪性リンパ腫でいつどうなるかという現状なのですが松原さんのブログは読んでいると癌なんてこんなもん(いい意味で)と思えちゃうくらいの破壊力! 病気の事を忘れさせてくれちゃう松原さんがもーだいすき!照
    でも今を存分に楽しんで毎日過ごす事が出来るようになれたのも松原さんのおかげです。
    ありがとうございます♪

    私もロック好きで調子がいいとライブハウスに行っちゃいますが、松原さんもくれぐれも無理はなさらずに!でも松原さんの日常のブログ楽しみにしています^ ^

  3. 壮絶な闘病記なのに笑ってしまうステキ。

    昨晩、眠れなかったので、いったい何時から松原さんを知ってしまったのか…と過去ブログなど読み返していました。

    BBQ CHICKENSの名古屋クアトロだ〜思い出した。お墓参りの時、お線香に火をつける為に松薔薇ライター欲しかったのに無かったんだ。

    残念ながら、まだCOMIN’KOBE行けてないので次は頑張ります!

  4. こんにちは!今朝子供の塾待ちのためひとりで入ったサンマルクカフェで一時間松原さんの過去のブログ読み漁ってました笑、、、クッソおもろかったです笑
    と、同時にすごい御苦労をされてはるなぁ、、と。バンド好きの同世代(41ですが、、)の方の頑張りにはただただ感服です!前にも書きましたが、ほんまに力を頂いてます!薄っぺらいかもですが、まだまだしぶとく生きぬいてくださいね!!

  5. 闘う松原さんに感動
    有効な新薬を早く科学の力で作って貰えるようめちゃくちゃ強力に祈ります

  6. 松原さん、ダンディ坂野さんです。
    これは来年のカミコベに来ていただいて直で陳謝すべき顛末事案かと思います。

  7. 読み返す度に凄絶?壮絶?
    カミコベ2017で松原コール出来たのが奇跡やったんやと思わずにはいられないです( ̄▽ ̄;)
    最後に大どんでん返しで帳尻あわせて、Hi-STANDARDのツアーやAIR JAMに遊びに行けはりますように(。-人-。)

  8. 前向きに病気と闘う松原さんに励まされ勇気を貰えてる人がきっとたくさん居ると思います!…>_<…
    松原さんの事を知ってまだまだ日が浅い私ですが、なぜだか松原さんの言葉に人柄にどんどん魅かれています。
    千葉に住んでますが、カミコベ行きたいです!!そして松原さんに会いたいです!
    これからもブログ楽しみにしていますね^_−☆

  9. 以前コメントさせていただいたのですが、松原さんを悩んでる子どもたちの前に登場させるいい方法が思いつかないので、私なりに目の前の子どもたちと真摯に、松原さんの想いも併せて向き合いますね。

    と真面目にコメントしようと思ってたのですが、
    造影剤アレルギー仲間と知って変にテンション上がりました。
    レア度下げてごめんなさい(笑)

  10. 松原さん、コメントひとつひとつ返信してらっしゃる…真面目すぎます(´;ω;`)

    かなり縁起の悪いことを言いますが…
    「死因:ハイスタ」は泣きと笑いが7:3ぐらいになりそうですが、「死因:カルピス」と本当に亡くなられた時は泣きが200%になりそうです…。

    来年のカミコベでも奇跡を起こしましょう! 奇跡が起きることを毎日、神戸の方向に向かって手を合わせて念じます…!!!
    神戸からわりと近いところに住んでるので届くはずです笑

  11. 医療者として、パンクロック好きとして、笑えて泣ける(なんだか泣きそうになりました)丹精こもったブログをありがとうございます!!これからも応援しています!!今年カミコベ行きたかったのに行けなかったから、来年も是非お願いします!!

  12. …あたし買います。(´゚д゚`)ノ。。
    大赤字ならいいですぅ~。
    ブログとコラム印刷します。。(。・´д`・。)
    面白ネタはいっぱい書かれているけど、日常のお仕事とかは当たり前すぎるのか、あんまないですもんね?多分面白いと思うんだけど。
    大槻ケン◻も赤字かぁ。。
    漫画でもダメかなぁ。佐々木倫子(だっけかな?)先生が松原さんをモデルにした漫画読みたかったなぁ。

  13. 本当にハイスタの話で盛り上がりたい!
    健ちゃんがロン毛でまだ客ガラガラのライブから行ってたっつー自慢話をしたい!笑
    2回、当日で行って、3回目も当日で行こうとライブハウスに行ったらsold outで当日券もなかったとかー!
    つーことで、乾杯しましょー。福岡から行きますので!カミコベ!!

  14. 松原さん!初めまして!
    いつもブログを読んで、元気もらってます。うちの母も50歳で乳ガンになり5年経ち治癒したかと思いきや、そのすぐあとに大腸ガンになり今現在、闘病中です。一番辛いのは母なのに、悲しくて悲しくてすぐ泣いてしまいそうになるダメな娘です…(._.)
    でも松原さんのブログを見て親子共々、元気をもらってます!
    腎臓がんのお食事会、母も「参加したいなー、違うガンだけど…」と言ってます(笑)
    また機会があればぜひお願いします!
    長々と失礼しました!松原さん、応援してます!!いつもありがとう!

  15. おー!分かりやすい!!教科書に載る勢いですねっ、かつ、やはり改めて読むと、壮絶!!!!

    年表にして、壁にはりたいくらいです(o꒪ͧω꒪ͧo)
    足の爪切る頻度で、張替えなあかんすねっwww

  16. そんな大変な病状の中、熊本地震を見て、阿蘇まで駆けつけていただいて本当になんといってよいか…。支援いただいたお金で少しでも多くの方を元気づけられるよう、負けずに頑張ります!

  17. 松原さん!
    日本のどこかからいつも応援しています!

    今年初めてカミコベに参加させていただき、アーティストの方々からも運営されている出店や裏方などのスタッフの方々からも松原さんからも、姿や声で、言葉では表現することが出来ない背中を押される大きな力を感じさせていただきました!
    ありがとうございます!
    こんな素晴らしいフェスを創られた、とてつもなく面白い松原さんを本当に尊敬します!

    実は恐らく来年から自分もカミコベの運営に参加させていただけることになりそうなのです。
    精一杯一生懸命頑張りますのでどうか松原さんの元で働かせてくださいm(*_ _)m

    長文になってしまい申し訳ありませんm(*_ _)m

  18. 最新継ぎ足し、サイコー٩(^‿^)۶

    足の爪なくなっちゃうイキオイで見に来ちゃう。

    元気もらった!帰りま〜す♪( ´θ`)ノ

  19. こんな大変なことを、楽しい文章で伝えられるってスゴいです。
    仕事が大変だとへこたれてる自分が恥ずかしい…
    COMIN’KOBEいってみたいけど、8月から新しい仕事にチャレンジし始めたばかりだからあと2年は無理かな…
    COMIN’KOBE20目指して仕事頑張ります(๑•̀ㅂ•́)و✧
    COMIN’KOBE20でお会いしましょう!!!

  20. 松原さんのブログ面白くて何度も読んじゃいます。。!
    鹿児島から何度かタイトラに遊びに行ったんですが、また行きたいって思うライブハウスだし、スタッフの方も面白いし、松原さんが最高な人だからなんだろうなあ。。カミコベ行ったことまだないので、絶対いきたいです!
    松原さんがんばれ!癌なくなれ!って鹿児島からも祈ってます★
    そしてこれからも面白いブログ楽しみに更新まってます^ ^

  21. 壮絶な体験をこんなにも笑えるブログにされる松原さん、簡単な言葉で表せません。
    私自身も乳ガンで三大療法が終わった所です。
    松原さんのSNSでめっちゃ笑顔と元気貰ってます!
    ステージ1だけどいじめないでね。

  22. オプジーボの副作用で偉い目にあった父が、昨日、3週間ぶりに1111号室から退院しました!
    1年以上前から松原さんのブログを拝見してたので、見舞いにいく度に隣のとなりの扉の向こうが気になってました(^^;
    ブログをとおして伝わる松原さんの日常そのものが、腎がん仲間とその家族のパワーそのものになってます。
    これからも、こっそり拝見させてください。

    1. ええ!同じ病院のですか?(*゚ロ゚)!
      とにかく退院嬉しいですね!おめでとうございます!
      10/15に腎臓癌パーティーするので是非よかったら参加してくださいねー!

  23. はじめまして!
    すごく苦しいでしょうに、そんなことを一切想像させない、元気な松原さんステキです!!!初めて読みましたが、楽しいブログですね!ちっさいことで日々悩んでる自分がバカらしく思えてきましたd( ̄  ̄)
    大切に1日1日いきておられる。
    カミング神戸は、ゴーイング神戸のときから5回くらいいってます!
    すくないですか?(^∇^)
    これからもブログたのしみにしてます
    おからだ、おだいじに。

    1. 実はね。苦しい時は苦しい自分に酔っちゃうので、多分人より苦しくないんだと思うんです!なのでご安心くださいね〜!
      5回はぼちぼち!これからは皆勤で宜しくでーす^^

  24. 今年初めてカミコベに参加しました。
    難波さん観て既に満足してしまい、ワールド記念ホールもずっと人が並んでて入れなさそうだし、他のステージで楽しもうかなと思っていたのですが、やっぱりこのフェスでのガガガは観たいよなと思ってなんとか健さんに間に合うくらいで入場できました。健さんも堪能してもう大満足で、あとは松原さんのすべらない話とガガガだなと思ってました。しかしこのタイテなんですべれない話の後こんな空いてんだって見た時から思ってましたよ。松原さんの話にもう胸が震えてる最中に気づきました。あれ?健さんの白マイク残ってる、、、あれ?あの赤いマイク、、、え、、え?え?あのメガネの人、ツネさん!?え!え!ちょ!マジか!!
    そっからは衝撃が強すぎてあんま記憶が残ってなかったですが、とにかく無茶苦茶に動いてました。。。
    そしてその後のガガガで前田さんの冒頭MC、神戸の震災で避難先の学校で救いとなったハイスタのCDの話をして
    「ハイスタは、その頃から日本を救ってくれてたんやーーー!!!」
    もう、すごかったです
    ていうか前日にAbemaTVでエアジャムの放送してたんですけど、その後の枠でガガガのMV特集やってて、カミコベの流れと一緒じゃないですかとそれにも鳥肌が立ちました。
    あと個人的に、今回は1万円募金するつもりで行って、千円札で10回投入しようとしていたんですが、LIVE観るのに夢中になって4千円しかできてませんでした。帰る時に入れようと思っていたのですが、LIVE後はもう募金箱が無くて。たぶん、最後の帰りが一番みんな募金しやすいんじゃないかなとも思いますので、また次回ご検討頂けたらと思います。
    今後も是非参加したいので松原さんの死因は「老衰」でお願いします。
    座右の銘、好きです。
    ちなみに14日の城ホであるPerfumeとホルモンの対バンチケット1枚余ってるんですけど、松原さん要りませんか?

    1. 嬉しいレポートありがとうございます。読んでてウルウルしちゃいました!募金箱も終演後にもっと力をいれますね!ありがとうございます!
      いま、コメントに気がついたのでスミマセン!ナヲさんのダンス見たかったw

  25. 松原さん、はじめまして。
    この早見表をみて、「このオッサン頑張ってるなぁ」と思い、お誕生日を見てビックリ。
    「年下やんけーw」と(笑)
    自分も高校時代から腎臓病で何とか現在も生きています。
    しかし、このオッ、いや松原さんの偉業は年齢をも超越して尊敬しています。
    一度、BBQchickens名古屋クアトロで、かなりのお滑りされてるお姿を拝見したのですが、そのお姿からは想像出来ないくらいに、ポジティブで努力家なところが、このブログで知ることが出来て、とても励みになりました。
    これからも、この早見優、いや早見表をエンドレスレインのように続けて下さい。
    いつか分かりませんが、自分も生きてるうちにカミコベ行きたいので、それまでは確実に会える事を希望にして生きていきたいと思います。
    ※長文失礼しました。
    滑り倒してすいません。

    1. ごら!スベって無い!スベって無い!名古屋は3会場で一番ウケたはず。
      え?あれでスベってたの?ちょっとガンが進行して来たので病院行って来ますw

  26. こんにちは。
    ブログ吹きながら読ませて頂きました。
    以前がん細胞をインベーダーゲームみたいにやっつける脳内のイメージでガンを克服した男の子の話を聞いたことがあります。イメージが大切だって唄もありますもんね。わたしも遠くの地からイメージ送りますね。

  27. 松原さん初めましてこんばんは!
    今日初めてここを読みました!!!!
    文章が、ところどころ声を出して笑ってしまいました笑
    これから勝手に来て勝手に読んで勝手にコメントしようと思います!!!~( ~´・ω・`)~
    おやすみなさい!!!

  28. 松原くん、高校生の頃、よくLIVE見に行ってた、ゆうこです。
    松原くんは死なへんやろ(´д⊂)
    ホンマに生きて、まだまだ暴れて笑かしてほしい。普通にお酒はやめなあかんと思うけど、、、。
    まだまだしたい事いっぱい考えて、癌と戦って勝って!!また見に来るね!!

  29. はじめまして。
    僕の友人も癌にかかり、あと1年もつか…なんて話も出ていたのですが、なんと克服して彼の好きな車を乗り回しています。
    松原さんも絶対癌なんぞに負けないで下さい!
    10年後とか、きっとHi-standardのライブあるはずですし!
    ちなみに僕の友達は筋骨隆々なので、筋肉の力も強いのかもしれないと思っております。笑
    長文失礼しました。

  30. 松原さん、城ホのハイスタライブ最高でしたね!!松原さんが登場した瞬間からの奇跡のライブ展開に、泣き喚いてました( ; ; )
    生きてたら楽しいことや嬉しいことがいっぱいあるね、松原さん

  31. 今日からしばらく 別宅で過ごされるんですね。
    スベらないネタさがしはほどほどに、安静にして治療に専念を。

    ブログは毎日見に来ますけど、安静にして下さい。
    更新されてなくても「チッ 美人看護師に持ってかれたな」と思うくらいなので、安静にして下さい。
    もし、更新されたものがスベってても、マツバラーは「これは投薬の副作用だ、そうに違いない」と、言い聞かせられる免疫力を持っているので、安心して下さい。

  32. 初めてコメントします。
    私の祖母が胆管癌になり手術をしましたが完治せず、協和のアガリクスが良いと知り合いに勧められて飲み始めたところ、癌が消えました。
    又、その後母親も胃癌と大腸癌になり同じアガリクスを飲んだところ手術することもなく癌が消えました。
    癌が消えたとわかってから2週間程でアガリクスを飲むのをやめてますが17年程経った今も癌の再発はしてません。

    全員に効果があるんけではないとは思いますが選択肢が増えればと思い投稿しました。

  33. はじめまして!

    昨年5月に左腎 脾臓摘出 すい臓への浸潤があった為に一部摘出 リンパ節摘出しました(ステージ4)スーテント3ヶ月で効果無しと副作用で入院しました。現在はオブジーポ治療してます。
    アルコールは術前は飲んでましたが今は絶ってます(笑)飲んでも飲まなくても同じ結果とわかってるんですが…
    年内に新薬待ち遠しいです、それまで生きるつもり(笑)

  34. 初めてコメントさせて頂きます。NEWSテンで松原さんのことを知りました。凄く感動しました。心に響きました。来年はカミング神戸で松原さんと握手させて下さい!!松原さん大好きです❗

  35. 松原さーん!私は子宮がんでステージ3、抗がん剤→放射線を入退院を繰り返してやっています。
    低確率でしか起こらないような副作用を引き当てたり、何回入院したらいいんや、もう嫌っておもいますが、日本一元気なガン患者を目標にしてます!

    場所が違うので使う薬や抗がん剤も違うけど、私もカミングコウベ、夏フェス行けるように頑張ります。
    造影剤のアレルギー実は私もでました!!呼吸もできないし、全身発疹、自分が炎にでもなったような熱さでした。多分←あんま記憶ない。

    まだまだ、先は長いけど中部で一番いいと言われている中央ガンセンター(名古屋)に転院できたので、私も何年後には寛解ではなく、完治と言えるように!!
    負けません!!

    1. 松原さん☺️
      まだまだガンという辛さはあると思うけど、沢山の方々 が松原さんを応援しています。頑張って欲しいです☺️
      明日一度松原さんにお会いしに行きますね。☺️

  36. 松原さん☺️
    どんなぐあいですか?
    しんどいと思います。
    でも頑張ってください。
    沢山の方が応援しています

  37. 今日ラブミュージックを見て松原さんを知りました。番組中に何度も死にかけて、音楽で生き残ってきたという話がこのブログを本当なんだと思いました。
    完治しますように。
    頑張ってらっしゃるのは分かってますが、頑張って下さい!
    生きて下さい!

  38. DVにあって離婚して、幼な子3人連れて地元に戻って、毎日がすごい大変だったけど、1日だけ自分にご褒美と思って、大好きだった元カレと2人でGoing Cobe に行ったんだ。泉谷しげるとサンボマスター見たかったから。で、それからもう10年くらいたつんだけど、当時の私にとってはすごく癒された出来事だったんですわ。松原さんの事は全然知らなくて、さっきテレビで初めて見たんだけど、一応あの時間与えてくれたきっかけ作ってくれた人だから、お礼いっとかないとなーと思ってコメントしてみました。松原さん、ありがとう。

  39. もう、ずっと読んでたのに気付きませんでした。いつからですか?2017月、2018月って、いつから!わざと?間違えていたんですか!

  40. カミングコーベに行かせていただき、とても楽しかったです。
    辛いときもユーモアを忘れないお姿に勇気をいただいています。
    凍結療法というのをテレビで目にしました。
    なんとしてでも治って欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です