今日は

朝から大阪で学生のみなさんにボラティア呼びかけで
沢山お邪魔して喋らせてもらいました。
喋りながら16年前のあの時のアレはこういう感情からだったんだ!
みたいな発見もあったり、こっちが凄い勉強になったりします。

そして帰ってからタイムテーブル作り。
激難航中。。
毎年頭を悩ませる業務の1つ。
まもなくタイムテーブルを発表しますので楽しみにお待ち下さい!
押忍!

でもその前に明日の自分のタイムテーブルさえ見えないです。

パパパパ…

パニック中。

全然色々アイデアがまとまらないので
湯気が出そうです。

寝たほうが効率よさそうな気がしてきました。

ああああ

COMIN’KOBEフライヤーやポスターが届きました。
もし「行き着けのお店でポスター貼れますよ!」みたいな方が
いらっしゃればご連絡頂ければ幸いです。

Tシャツやタオルなど入稿日。
どんどん締め切りが迫ってきて混乱しちゃいます。
でもこうやって忙しく出来ているのも奇跡な訳で
感謝しながら頑張ります!
そんなこんなでCOMIN’KOBEまで一ヶ月を切りました…
時の流れの速さに驚かされますが
昨日三宮でイノシシが突進してきて、ゴミ箱をあさり出した時の驚きよりはマシです!

こちらも負けずに突進です!!!!!!!!!

ゴミ箱じゃなくて5/4に!

目の下に森のクマさん

昨日はCOMIN’KOBE全体会議でした。
まもなく一ヶ月前。
この数ヶ月集めまくった大切なものに色を塗って綺麗にデコレーションする様な、
そんな作業に突入でまた違った楽しみが盛り沢山。
昨年とまた違った会場レイアウトになりそうです。
今年から始まる色々な仕掛けも盛り沢山。

COMIN’KOBE11は昨年よりも
もっともっと「きっかけ」作りが出来る場所へ
そしてもっと強制の無い場所へ

そして今、もっともボクが目指すところとは

お布団のある場所へ

0546⇒1446

今日は全くデスクワーク出来ず、ずっと打ち合わせでした。
今年新たな取り組みも見えてきてクタクタだけど充実してます。
神戸しか出来ない事をやりたいと思います。

なんか悔しい事ばかりで、葛藤の毎日で
今日の打ち合わせ内容のほとんどが頭の中で整理できてないです。

もっとかしこかったら、もっといろいろスムーズに進むのに…

学生時代の自分をぶん殴りたいです。
「もっとあの時、ベンキョーしとけよ!ばか!」
って…

そして今日現地でボランティアをしている方から
現地の写真が届きました。
その衝動を文章で表現出来ないので、また学生時代の自分を殴りたくなりました。
が、それも無理なのでもっと今の自分に追い込みをかけてやろうと思います。

あの時の神戸は大変だったけど、瓦礫を踏み台にして今は元気です。
COMIN’KOBEも絶対に元気です。

5/4のあの盛り上がりの為にボクは色々頑張れちゃいます。
応援や共感。何が一番なのかわかんないですが
とりあえずむちゃくちゃ押忍っ!!!!!!

そして今日は第6弾アーティスト発表!!!!
まさかのあの人から豪華絢爛。

みなさんありがとうございます!!!!!
COMIN’KOBEラストスパーーーーートッ!
当日まで全速力で息切れせずに突っ走…ハァハァ ハァハァ

ハァ…つ、突っ走るぞ!!!!!!!ハァハァ…

今日仙台から届いた報告メールです。

仙台でボランティア活動中の方から届いた報告メールです。
16年前の神戸の光景より凄いのかもしれません。。

———————————————–
あの大地震から2週間が経ちました。

今日、仙台市若林区の津波の被害にあった地域を見てきました。

被害状況は報道や話では聞いていましたが、目の当たりにすると、
言葉を失い、呆然としてしまいました。

折れ曲がった信号機

倒れたガードレール

折り重なる車

破壊されたり、流された家

信じられない光景です。
民間レベルではどうしようもない感じでした。

あんな光景の中、家を元の状態に戻そうと必死に頑張ってる人たちがいたり、
非日常的な空間が広がってました。

 仙台の中心部は少しずつですが、日常に戻りつつあります。
ライフラインも広範囲で戻ってきます。

支援物資に関しても避難所にはいきわたってます。食べることには苦労していないと聞きます。

しかし、避難所から自宅に戻った方々は、食料品も買えず、苦労していると聞きます。
ある団地では支援物資も届かず、本当に困っていると聞きました。

各地域で格差があり、温度差もある。これがリアルな現実なんだと感じてます。

——————————————

このメールを読み、今日も神戸の街を見渡してみると
改めて綺麗な街だと思いました。
毎日見てる景色が変ってみえる。

とても大事な事だと思います。

今日もうちのライブハウスでアーティストが行った募金額も凄い集まりました。
神戸のみなさんも頑張ってます。

とにかく頑張ろう!
COMIN’KOBEも意地でも成功するように頑張る!

引き続き宜しくお願いします。

できますゼッケン

阪神・淡路大震災での教訓から生まれた、避難所での助け合い行動を生
み出す「できますゼッケン」の情報が入ってきました。

阪神・淡路大震災の教訓を今後に活かすため、震災時の避難所生活における課題を解決するアイデアから生まれたこのゼッケン。
東北地方太平洋沖大地震の被災地の現状を鑑みて有効と思われ、今すぐにカタチにできる「できますゼッケン」」は、避難所で生活する被災者やスタッフ一人ひとりが「自分にできること」を宣言することで、互いの助け合い行動を生み出すツールです。
紙のゼッケンに「自分にできること」と「名前」を大きく記入し、ガムテープ等
で背中に貼って使用するそうです!

http://issueplusdesign.jp/dekimasu/

今回の震災で被災し、かつての私たちと同じように避難生活を送っている方々のために、少しでも力になれることを願っております。
とのこと。

ぼくは何の技術も資格も無いですし、このCOMIN’KOBEもボクが歌うわけでも無いし、考えたら結局現場では無力な存在と改めて気付き悔しいです…

いまは「ボケれます!」ってしか書けないですが
このゼッケンに書ける事をこれから1つでも多く増やしていきたいと思います。

みんなの出来る事が1つに集まれば凄い力になりますね。

あ!あと、「お酒、一緒に飲めます!」がありました。
一緒にお酒を飲める日まで微力ながら自分のできること、頑張ります。

いまできること

いまできることの情報が入りました!

現在、個人からの支援物資を受け付けているのは
【大阪】大阪市・堺市・高石市・交野市・箕面市・八尾市
【兵庫】三木市
【京都】宮津市・京丹後市・福知山市
【滋賀】守山市・栗東市・野洲市・大津市
【奈良】大和郡山市
【和歌山】紀ノ川市
 
*物資の種類や条件は自治体によって異なります。必ず各ホームページなどで確認してください!
 
 
そして義援金ですが・・・
赤十字以外にも義援金の大口は存在します!
 

■日本赤十字社 など →  被災者へ
■社会福祉法人・中央共同募金会  ボランティア団体
■Think the Earth基金など → 医療支援団体へ
■県の寄付窓口 → 県の災害復旧、復興事業の財源へ
 
現状、阪神大震災の経験を持つ多くのボランティア団体が資金不足で行動を起こせていないので2段目のボランティア・医療支援団体向けもひとつの選択肢です!

あと新潟にいる信頼できる方が仙台復興支援団体“たすく”を立ち上げました。
下記がそのサイトとtwitterなので是非一度見てフォローしてみてください!

仙台復興支援団体“たすく” http://www.v-sendai.jp/
ツイッター http://twitter.com/#!/tasuku311

COMIN’KOBEもいま色々な事が起こり、苦戦中ですが
開催に向けて尽力する事もいま、自分が出来る事と思い込んで頑張ります!
今日も素晴らしい人と出会いました。
刺激もらいました。もっと勇気を出してブレない意思で動こうと思います!

一週間延滞しているTSUTAYAの返却は今じゃなくても出来るので
ここはグっと捉えて、いましかできない打ち合わせに行ってきます!!!

復興するには金がいる!

ガガガSPやメガマサヒデやセックスマシーンとか
神戸のバンドが素晴らしい活動をしてます。

ガガガDXが東日本大震災被災地への義援金寄付を目的に再結成。そして第一弾配信曲として、メガマサヒデの阪神大震災をテーマにした楽曲「火の鳥」をカバーし売上金を寄付。
iTunes などで4月上旬から配信予定で今後も新曲を制作し随時配信していく予定。
さらにチャリティーライブなどでも義援金集めの活動を行うとのこと!

とにかく復興するには金がいる。
神戸の地震も10兆以上!
お金持ってる人がいっぱい募金したらいいし、
ピンチの人は今日のお昼ご飯の大盛りを並にして募金!

彼らは神戸の誇りだ!
松原も出来る事をやる!
そして今日も打ち上げに行って浴びる程、呑んで帰って寝る。
奇跡の明日がまたやってきますように!