メンバーに「ワタナベ」はいません。

いまから18年前の2000年。20歳の松原は自身が店長を務めるライブハウスで学生中心のコピーバンド大会を定期的に開催していた。

そこで「主張が強くて、濃い口ソースより濃いい変なボーカル」が率いる変な名前のバンドが応募してきた。

そのバンドは何回かそのコピーバンド大会に出演し、客を増やして、そして全曲オリジナル曲バンドになった。

そこで松原はコピーバンド大会じゃないイベント、所謂通常ブッキングイベントに誘うことにする。

すると、

「いや、僕らはまだコピーバンド大会でいいです。ここの方がお客さんが多いし、自分たちが目立てるから!」

そのバンドはこうきっぱり断ってきた。

コピーバンド大会からオリジナルバンドのイベントに出れるというのは所謂、昇格というか、ある意味ライブハウスに認められた結果なので当時はみんな特に喜んで、「やったーー!」と叫ぶのが普通なのに「なんや、このバンド、、」と思ったのを鮮明に覚えている。

 

それから18年経った今。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのバンドは昨日、、

 

 

 

2000人収容の神戸国際会館をいっぱいにした。

 

 

 

 

いっきに売れてすぐ神戸国際会館を売り切るバンドがいる。

一気じゃなくても、早い段階で売れて国際会館にたどり着くバンド。もちろんそのバンドは凄い。才能も運もある。

でも

「時間がかかっても国際会館を売り切るバンド」

もいる。

ゆっくり、ゆっくり見えない程の段差しか無い階段を信じて登るバンド。

 

18年という月日、諦めずに自分を信じて積み上げる。

 

これは才能があって、すぐに売れるバンドとかっこよさは同等。

時間がかかったからこそもしかしたら、よりかっこいいかもしれない。

 

 

18年前のあの時、コピーバンドだったワタナベフラワーは、

今、神戸の花火大会、神戸まつり、など神戸のイベントには欠かせないバンドとなり、昨日神戸国際会館を埋めた。

同世代バンドが確実に見える段差の階段を登る中、ワタナベフラワーは瞑想し、途中から前線に遅れをとった。…少なくとも松原にはそう見えていた。

 

一回、まじで話したことがある。

 

「このままじゃアカン!もっと考えなきゃワタナベフラワーは終わってまうで!」

 

別にこの話しを受けてから変わった訳じゃないけど、自分の中では中々勇気を振り絞って説教したから鮮明に覚えていて、そこから数年して彼らは他のバンドがやってない道を見つけたように見えた。

 

全国じゃなくて、「神戸」にこだわり、「神戸」に特化する。活動を「ライブハウス」から「街」に変える。

 

これは勝手に松原がこの18年見てきた印象で、ワタナベフラワーがどう考えていたのかは答え合わせなどしてないので完全に主観です。

 

ただ誰に何を言われようともその道を決めたワタナベフラワーの快進撃はそこから始まった。

 

全国ではきっと無名。でも神戸だとヒットチャートを賑わしているバンドより知ってる人がいるかもしれない。

 

 

そしてこの18年色んな事を経験した。

メンバーチェンジ、結婚、離婚w、出産、イベント、麻雀w、、、

COMING KOBEも初年度から皆勤してるので全て共にした。

ガンがわかった時も、ボーカル・クマガイタツロウに電話して報告。その時の言葉は忘れないし、その年のCOMING KOBEのワタナベフラワーのライブは涙しか出なかった。

 

そして昨日も、いっぱいの客席を見たら、涙が止まらなかった。

コピーバンド大会のワタナベフラワーと今日2000人を埋めた国際会館のワタナベフラワー、この両方を見たのは松原しかいないはず。

その時のメンバーはもうクマガイタツロウしかいない。

でも彼こそがワタナベフラワー。そして、クマガイが好きで、それを支えて、信じて付いていってるメンバーたち。

イクロー、ムサ、サポートドラマーのやっちん含めてこのメンバー3人、ひとりひとりともストーリーがあって、色々思い出して、また胸が熱くなる。

 

「諦めなかったら夢が叶う」

こんな言葉は嘘だし、好きじゃないし、全然挫折する事はあるけど、やっぱり何かを掴める人間は確実に諦めずに努力した人間。

こんな手垢のついた考えをワザワザ改めて書くのも恥ずかしいけど、書かざる得ない光景が昨日あった。

 

そして堂々とみんなの前で宣言するクマガイタツロウ。

「次は紅白出場!みんな冗談だと思ってるかもしれないけど本気です!絶対紅白に出ます!」

 

 

 

前から言ってるけど、改めてまたそう言い切ったワタナベフラワー。

 

 

みんなの前でそんなこと言って、叶えれなかったらどうするかとか、不安とかはきっと無くて叶えたい事を堂々と宣言しただけ。

 

 

松原はそれでいいと思う。それに向けて努力すればいいだけの話しだと思う。

 

 

 

結果を決めて努力で帳尻。

 

 

 

ちゃんと彼らが帳尻を合わせれるか確認するまでこうなったら死ねない。勝手に死ねない。

 

白組で赤い服着たややこしいその姿を見る事は出来るのだろうか?

どうやって帳尻合わせするのだろうか?

 

 

とにかく!

こっちはあとどれくらい生きれるかわからないから早めに頼むねー

 

 

 

 

 

出れなかったときはケチョンケチョンにバカにするから。

 

“メンバーに「ワタナベ」はいません。” への18件の返信

  1. 白組で赤い服着た姿、観たいですね〜〜
    めんどくさくても生きなきゃだ!!!
    ほんと松原さん、死んでられないですねw

    また、好きな記事が増えました。
    萌え画像も╰(*´︶`*)╯♡

  2. ワタナベフラワー。確かにフェスに出てるけど、けして目立っていないバンド(いい意味で)
    国際会館のソールドの次が紅白。

    謎の発言としか思えないけど、何か手応えがあったから発言したと信じたい。

    いや、何かが弾けた瞬間だったのだろうか?

    まあ、ともかく死ねませんね♪

    ファイト♪

  3.  県外者の私にはなぜ毎年ワタナベフラワーが出ているのか疑問でした。
     神戸の人達に愛されてるのですね。
     今日のblogには本当に驚きました。

    ワタナベフラワー。カッコイイわ。。

    追伸。。本日のかんちゃんのお花見画像待ち受けにしてもいいですか?
    (*´>ω<`*)可愛い。
    もふっとしたかんちゃんと、もっふり満開の桜が素敵過ぎる。

  4. 行きたかったな。あの場所にいたかったなって、松原さんのブログ読んで改めて思いました。故郷神戸は遠くても、ワタナベフラワーが紅白出てくれたら!私も今できること、この場所で頑張ろう、そう思えました。ありがとうございます!

  5. ワタフラ、とっても楽しかったですね☆
    感極まってウルウルして、ティッシュで拭っている松原さん想像できます( ; ; )
    みんなが一体になっていてお客さん皆が笑顔で…。
    わたしも凄く幸せな気分になりました(●´ω`●)♪
    松原さんの夢 はなんですか?
    わたしのためにも、生きていて下さいね!笑
    松原さん愛してます\(//∇//)\

  6. ワタナベフラワーとハイスタが大好きなマツバラーです。健さん目当てで行った年のカミコベでワタフラに出会いました。松原さんも来ていたというのをツイッターで知り涙し今日はこのブログで友情を感じてまた泣いています。私はただのワタフラファンですが体調の悪い中見に来ていただきありがとうございました!紅白だけでなく他にもいろんな大きい夢を掲げていますので松原さんには全て見届けてほしいです。

    1. こくさいホールのワタフラはめっちゃかっこよかったです。松原さんも来てくれてワタフラもすごくパワーになったし
      嬉しかったと思います。ワタフラのファンになって、もう五年!進化してるワタフラが今から楽しみで、もっと知名度あげてほしいと思います。

  7. 4月1日、同じくこくさいホールで涙した私も、紅白にワタナベフラワーが出るのを見届けずには死ねないです。

    ワタナベフラワーは紅白出場をきっと成し遂げると思っています。
    紅白出場の後は、その次、そのまた次、そしてそのまた次へとワタナベフラワーの目標は永遠に続いて行くことでしょう。
    私たちファンをワクワクさせ続けながら。

    松原さん!ワタナベフラワーが帳尻を合わせられるか最後までちゃんと確認してくださいね!!!

  8. 4月1日、松原さんとニアミスしてたんだー!
    お会いしたかったです!!!

    どんなに時間がかかっても、たとえまた18年かかろうとも、私はワタナベフラワーが紅白に出るのを楽しみにしています。
    松原さんも見届けてくださるということですが、クマちゃんの夢は次から次から出てくるので(この前は遊園地を作りたいって)絶対全部見届けてくださいね。

    でも、もし万が一出られないと分かった時(相当先の話になると思いますが)は、公開でケチョンケチョンにバカにしてくださいね。それもまた楽しみです。

  9. このブログを読んで、松原さんとクマちゃんの歴史を知り、感動しています。紅白に出演する日まで、絶対見届けて下さいね!!

  10. ワタナベフラワーを18年間、最初から見届けていた松原さんが、そのバンドが遂に神戸国際会館を埋めた姿を見たなんて、何だか本当に感動的ですね!!
    松原さんの人柄がにじみ出る、ワタナベフラワーに対する想いもまた素敵ですし、そんな松原さんに想われてるワタナベフラワーが羨ましい(*^^*)

    次は、紅白!!楽しみですねo(^o^)o

    タイトル『メンバーに「ワタナベ」はいません。』が、ツボリました(笑)

  11. 花屋のワタナベフラワーさんの近所に住んでます。
    バンドのワタナベフラワーさんを知ってファンになってまだ4年ですが、彼らが確実に大きくなってきてるのがわかります。
    これからも彼らを見守ってください。
    死んでる場合やないです。
    お願いします。

  12. バンドを続けていくことはとても大変なこと。支え続けてくれる人が1人でも多く必要です。そのためには愛され続けないといけない。並大抵の覚悟ではやっていけないと思います。
    ワタナベフラワーはまだ発展途上です。
    もっともっと上手くなって欲しいし、メンバー全員がもっと味のあるミュージシャンになって欲しいです。
    そして夢を諦めないで欲しいです。

  13. ワタナベフラワーは必ず紅白に出ます
    紅白に出るまで辞めないからです
    どれだけ時間がかかっても必ず出るって信じてます
    僕もファンになってまだ短いですがワタナベフラワーのファン
    ワタフラファミリーはみんな信じています
    だから松原さんにも紅白出場を信じて死ぬなんて言わずに待ってて欲しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です