セカンドオピニオン

今日はセカンドオピニオンに行ってきました。
かなり良い先生に出会って自分の病気を詳しく聞けて相当勉強になりました。正直、転院も含めて検討。

とは言え、前回にも書いた悩みについては解決せず。今までの実績のある薬「インライタ」を使うか、新薬「オブジーボ」を使うかは誰も解らないみたいですね。
新薬過ぎて何のデータも無いので今日の病院では正式に使用するのは年末か年始あたりで考えているみたいです。しかも制度が整ってないので入院して投薬が出来ないらしいので危険との事です。
(希望者には通院で使用する事は可能。)

1時間ほどじっくり質問をして超すっきり。勉強になりました。
あと、副作用がこんなに無くて元気な人は初めてみたらしく珍しがられましたw

引き続きどちらの薬にするかは1週間悩めるので来週の21日の診察までに答えを出そうと思います。

それともう1つ、わかっていたけど改めてわかったのが「腎臓がんは基本的に治すのは難しい病気」という事。
この病院でも2〜3人しか根治していないらしく、「どれだけ抗がん剤を使って長く生きるか」が大事なんですね。ちゃんと覚悟をしないといけない訳ですが、2008年まで抗がん剤さえ無かった癌なのでこうして薬があって、しかもどの薬を使うか悩めるなんてある意味幸せで恵まれていますね。

今日から1週間の休薬期間。かなり気分も楽になったのでこの1週間しっかり悩ませて頂きます!(とはいえ9割「新薬を使う」で決めているw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です