気が付けば春の足音。

毎日があっという間デス。
昨日まで東京で沢山打合せをしてきました!

今年新たにCOMIN’KOBEの協力して頂ける企業さまが増えてきて
本当に嬉しいです。

またワクワクする取り込みが発表されるのでこうご期待です。

しかし…
まさか2005年に本当に手作りで始めたこのイベントが遂に六本木ヒルズで打ち合わせする事になるとは(笑)
2005年の自分に教えてあげたいデス!

出演者もほぼ全て出揃いました!!早く発表したいデス!
ホントに今年もとんでもなく素晴らしいアーティストばかりです。
あとはずっと切望しているあのアーティストのお返事のみ!

毎日ドキドキしながら仕事が出来て幸せです。
明日も夢が広がる場があるのでドキドキです。
沢山刺激もらって、このCOMIN’KOBEを知ってもらえるようにはりきってきます。

音楽業界だけでは無く様々なものにとってこのイベントが神戸にあるプラットホームになりますように、5/5目指して猛ダッシュ~~!!!!!!

剣山の上で正座しながら目にムヒを塗って待っててくださいね~

“気が付けば春の足音。” への1件の返信

  1. こんにちは
    一年が経ちましたね。

    今も勿論それぞれ色々な心情,状況で、

    出来た事と出来なかった事があった私が
    どんな言葉を送っても良いのか判りませんが…。

    私が出来てる事なんて本当に小さい事だけですが、
    これからも細々ではありますが出来る事を続けていきます。

    自衛隊,消防隊員,消防団,警察隊,公務員…
    そして冷たい海で今もなお捜索をしてくださってる捜索隊の皆様
    ほんとうにお疲れ様です!
    窮境の中でも助けられた喜びと、
    また逆の状況に沢山接した方もいらっしゃるでしょうが、
    皆様が居なければ、
    今以上の何万倍?何百万倍?…か判らない悲しみが存在していたと思います。本当にお疲れ様でしす!ありがとうございます!

    助かった命の方々のサポートを一部分でも微力ながら続けていきます。
    悲しんでいる方々の心の支えの僅かな一部分にでもなれてたら…の気持ちを込めて

    一年…
    絶対悲しい方だけに目を向けて陥らないでください。悲しみがあるのも現実でしょうが、いっぱいの気持ちが集まってる事も事実です。

    悲しくなる時が在ってあたりまえだと思います、ですが負けきらないでください。
    悲しい時は、沢山の人が意識ある元気玉みたいなモノをいつも送ってる事を感じてください。
    細々でも一緒に精一杯天寿を全うしましょう!

    政府の方々も一辺倒に進まない進まないと言い続ける前に、

    現地で湧き出たヘドロをも利用してコンクリートより、水に順応できる丈夫な素材を産み出したり出来てる企業もあるのだから、
    臨機応変に、役にたつ素材に換えれる
    発想の転換を考えてみる事もとっても大切だと思います。

    液状化対策の技術もいっぱい在るみたいですし、
    今の海抜でも津波に対応出来ないのなら、
    再建しきる前に、使える物に変えて使う方が良いと思うのですが…町の方達と相談しながら検討してみてはどうなんでしょう

    兵庫南東部は天気が良かったのに…急に今雨が降ってきたみたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です