松原の音楽業界のふしぎ発見〜♪

すっかり秋めいて来た今日この頃。いよいよ屋上BBQ納めか?と寂しく思い、塩タンを溢れる涙で味付け。

どうもお口の恋人 松原です。

今日もCOMIN’KOBEのブログのくせにCOMIN’KOBEとは全く関係無い事を綴っていきたいと思います。

今回は息子くんが塾で不在の為、幼馴染の道田と2人きりのBBQなので高級食材を少しずつをコンセプトに食材選び。いつも市場で食材を仕入れているのですがちょっと忙しくて買い出しタイミングには市場が閉まってしまい、しょうがなくライフで購入。市場より割高だけど品揃えもよくて、便利!

初めての試みで、最近ハマっているやげんの焼き鳥を焼いてみたら最高だったので次回からレギュラー入り決定!

色んなしょ…

 

え?!さすがにBBQネタのブログはキツい?

 

そう?

 

 

じゃー、今日は音楽業界の事を少し書きたいと思います。

 

ちなみに以前の投稿でメルアドを載せてからほぼ毎日の様に様々なメールを頂き、自分より先に病気になって戦っていた方のお話しや、心筋梗塞で倒れ頑張ってらっしゃる方のお話しや、難病と戦っている方のお話しなど様々な人生を少しだけ触れさせて頂いてます。

もちろんただただ励まして頂いたり、感謝して頂いたりのメールも届いて本当にありがたいです。

 

その中ですっごい音楽業界の謎を抱えている方から質問祭りのメールが届きました。最初は「メール長っ!」って思って読んでいたけど、この仕事をしてると当たり前になっていた事もあって凄く面白かったので、今日はこの場を借りてその質問たちを回答させて頂きたいと思います!(本人の了承済み)

題して!

「松原の音楽業界のふしぎ発見〜♪」

 

質問)それぞれのフェスですが出演アーティストのブッキングは、主催者の開催趣旨や意向なのでしょうか?

松原)全くもってその通りですね!ただ、中には「このアーティストもお願い!」って大物アーティストのマネージャーからお願いされて所謂“バーター”ってのもあるかもですし、いま流行りの忖度でブッキングアーティストが決まる事もあるかもです。

でも松原は別にそれは全否定では無く、そんな事でブッキングされたバンドは結構みんなにバレてるのでそこを乗り越えて良いライブをして結果を残したバンドはチャンスを活かした実力を認めるべきだと思ってますし、これも一つのアーティストが持った運だと思ってます。余談ですが。

 

質問)フェスってハジマザや堺ミーティング、京都大作戦などバンドマン主催のフェスと、ラッシュボールやサマソニみたいなイベント会社主催?的な商業フェス?(なんて呼んだらいいのかわからず)とがありますよね?
カミコベはチャリティーフェスとして、趣旨的にまた別路線なような気はします。

松原)そうですね。中華と和食みたいな違いはありますが、みんなお客さんに美味しく食べてもらう為に作ってるというのは共通してますけどね!(←上手いこと言った気になってる)

 

質問)たとえばイメージですが、カミコベは松原さんの開催趣旨に賛同するアーティストや、松原さん自身が「このバンドにもっと光が当たってほしい」っていう気持ちがあったりしてるような気がします。
バンドマン主催フェスには、繋がりやこだわり、切磋琢磨みたいなものが感じられます。

松原)カミコベに関しては趣旨が強くあるので、それに賛同してくれている具合というか共鳴してくれてる量っていうのはかなり大きく影響はしてますね。

あとはどのフェスでも「このアーティストに光を!」って考えているのはあると思います!それをタイムテーブルから読み取れた時に個人的にはグッと来ますね。

 

質問)好きなフェスは圧倒的にカミコベやバンドマン主催フェスです。
メジャー志向というか、万人ウケする人選というか、このアーティスト呼んだら客来るやろ?( ̄▽ ̄)みたいなのが見えた気がしました。(もちろん多少なりともどのフェスにもあるかもしれませんが)
きっとそういうフェスが好きな人も多数いてると思います。商売的にはアリでしょうが、ただ騒ぎたい、フェスうぇーい感が苦手です。

松原)まー、このブログでも何度も書いてますがバンド主催とか主催者の顔がわかる方がイベントの温度を感じ易いし、血が通ってる感じがして僕もどちらかというとバンド主催がすごく好きですね。アーティストのライブを楽しむ+そこにドラマが見えるとなお感情移入しますからね。

 

質問)ただラッシュボールはまた違って、そこ呼んでくる?!みたいなワクワク感や、日割りでジャンル、客層をわけてくれるような意図が見えて好きなんですが。。

松原)なるほど!たしかに清水音泉が主催の「OTODAMA」とかGREENS主催「RUSH BALL」とかは主催者の人たちが限りなくバンドマン寄りなので、そう感じるかもしれないですね。利益よりも「こっちの方が面白い」へ進む人たちなので。なので完全なる営利目的主義じゃないのが最高ですね。松原も大好物です!

ちなみに有名な話で、OTODAMAの主催者清◯さんは楽屋に全自動麻雀卓を置きたいけど、その経費が足りなくて会場内の備品を減らしてそっちに回したそうです。ホントにバカですよね、◯水さんって!笑

 

質問)あと、ライブハウスのブッキングの仕方です。太陽と虎はほぼ毎日ライブありますよね??
ライブハウス側から出演依頼をかけているのですか??

松原)「毎日何かしらイベントをやっている。」というのはタイトラ的に超大事にしてることですねー。

そして割合としては小屋から出演依頼をしているのは6割ぐらいですかね。残りはバンド主催や、ホールレンタルや、イベンターさん主催のイベントですね。

 

質問)よくバンドのMCで「ノルマ払って、、、」とか聞きますが、太陽と虎は箱代がリーズナブルとかあったりするのでしょうか?

松原)うーん。実際、どのライブハウスも運営していくに当たって最低限のチケットノルマがありますが、太陽と虎は決してリーズナブルでは無いと認識してます。

ただ、アーティストが1番目指すのは“チケットノルマが安い事”では無く、尊敬できるアーティストや刺激をもらえるアーティストと共演することや、自分のバンドの成長に繋げてくれることが第一なのでそれがライブハウスとしてアーティストに提供させてあげれているかだと思いますねー。

あと、ライブハウスは学校では無いけど、そのバンドがこの壮絶な音楽業界で生き抜く為の術を教えてあげるのも大事な事だと常に意識してます。なのでタイトラはレーベルの事とかマネージメントの事とか、出版権の事とかにもしっかり知識を持って伝えれるようにしたいと思ってます!

 

質問)松原さんの人徳っていうのがすごくあるようにも思っているのですが。。

松原)100%そうですね\(//∇//)\

それしかないです。ほんまにそうです。そのとおりです。

 

質問)あと、チケットの疑問です。
フェスは収容人数が多いからか、チケットを取りっぱぐれる事はほぼないです。京都大作戦は10-feetの意向で、年々 転売対策が固まりつつあり、今年は転売は無かったんじゃないかと思います。すごい事ですよね!
ただ、今年の京都大作戦はチケットを申し込むのが遅かったせいで、チケットを取ることが出来ませんでした。。_(:3」z)_遅くなった理由は、3日間の公演日のどの日に行くか迷ったからです。
それほど魅力的な顔ぶれだったということなのですが、なんで出演アーティストは小出しなんでしょうか??
ワクワク感はありますが、できれば厳選して行く日にちを決めたいというのが本音です。決してチケット代も安くないですし。

松原)なるほど!その意見は正直、目から鱗です。確かに1日しか行けない場合は吟味したいですもんね。

ただ、ワザと小出しというよりも、出演してくれるアーティストが「先に自分たちのツアーを発表したい」とか「諸事情で発表を待ってほしい」とか色々あるので発表を分けるしか無いのが正直なところです。あとはぶっちゃけまだ全部決まってないというのが理由としてはありますね。

 

質問)その点、堺ミーティング、ハジマザは1日開催でしたので即日迷わず申し込み、チケットは確保出来ました。3日開催なら全アーティスト発表後、せーので申し込み抽選を何でしないんやろ?って疑問です。
もちろん主催者側の立場になれば、チケットの売れ行きなどの絡みもあるでしょうけど。。買う側としたら博打要素満載で、別の意味のドキドキです。

松原)多少チケットの売れ行きとかも気にするのはあると思いますが、前述の理由からなのでこればっかりはしょうがないですね。

でもいつかどっかのフェスで「一斉解禁」をしてくれたら面白いかもですね。

 

質問)また疑問に思ったのは、一次先行、ニ次先行、、、とありますが、後の方に行けば行くほど当選率が下がるのはわかります。
ある程度余裕のあるチケットなら、一次で埋まらなかった分をニ次、その次って感じでしょうか。人気のフェスやライブのチケットは一次で当選したが入金のなかったキャンセル分がニ次、その次って感じですかね?
一般で当たる気はほぼしません。

松原)これは色んな考え方があるのですが、松原的には“一般発売”をしてすぐに“即完売”って言いたいので、それまでに出来る限り売りたいとかがありますね。後はあんまりここでは言えないビジネス的なマーケティングとかもあったりしますが、アーティストの人気度合いでも考え方がかわるので一概には言えないですけどね。

ただ、一次で入金漏れがあったのを二次に流すのは間違いないですね!

 

質問)今日もcoldrainの太陽と虎、先行抽選当選発表やったんですけど、いつもチケットをご用意することが出来ませんでした。ってメールがサラッと来ました。いったいどこの誰に当たっとんねん!!って返信したいです。
なんで転売する人に当たるんやろ?ってほんま謎です。

松原)これも解りませんが、転売を目的にしている人は沢山アカウントを作って申し込むから当たるのかもですね。とにかく転売する時に買いに行った電車賃を乗せるぐらいまでなら我慢しますが、利益目的で転売するヤツは「一生、口内炎出来ろ!」って呪ってやりたいです。まぢで腹立つ。

 

質問)ツアーも大々的にCMする訳でもなく、ホームページ先行とか毎日ホームページ見とかなあかんし、新しくファンになった人には狭き門やなぁといつも思います。なんで1つの公演に窓口が何社もあるのかも疑問です。

松原)そうですねー。ま、経営的観点で言えば売れるものにお金をかけて宣伝しなくていいですし、チケットプレイガイドの窓口が多ければ多いほど見てもらう人を増やせるし、その各社で手数料のディスカウント勝負をしてくれるので得が多いですね。「ここは手数料3%にしてくれたけど、おたくは手数料5%のままなの?てへ。」みたいな事も言えるしね。

 

質問)ある種、興行全般のチケットはグレーというか、見えないところが多すぎて闇というかなんというか、、、当たってもハズレてもスッキリしないですね。音楽業界の謎です。。
長々と勝手な憶測や思い込みが多々入っていますが、お気を悪くしたらほんとに申し訳ないです。運営側と観客側では立ち位置が違うので、素人の愚痴みたいなメールで申し訳ない。

松原)全然大丈夫ですよーん。逆に聞きたいので、他にも質問がある方はどんどんお便りくださいねー!ここのコメント覧に質問書いてくれてもいいですよー!

これでみなさんが少しでもスッキリして音楽と付き合って行ってくれたら幸せです。

知らない方がいいと思う事はワザと言ってませんし、これからも言いませんのでご安心ください!

知ってる方がスッキリして音楽を楽しめると思う事なら何でも答えますので、何なりと聞いてくださいね!

 

質問)またいつか気が向いたらブログででも教えていただければうれしいです。

松原)はい。今日気が向きました。

 

質問)いつか松原さんのBBQへの情熱を語ってください!

もちろん!今からでも熱く語っ…

え?そんな質問してないって?

 

チッ。

 

 

“松原の音楽業界のふしぎ発見〜♪” への6件の返信

  1. うーん、もったいないなぁ
    誰かが出るから行くより、誰が出ても行くの方が楽しいのに

    知らないアーティストが知れたり、あまり好きじゃなかったアーティストがフェスの魔力ですごくかっこよくみえたり。。。

    そんな魔力持ってるフェスが大作戦やラシュボ、OTODAMAなような気がするのです

  2. 以前、旦那さんが一人でBBQする。ってコメント書いたのですが、バケツコンロ?と言うのでしょうか?あの後、早速買ってあげました。届いたあとすぐ1人で買い物行ってBBQしてました(^^;)毎年寒くなっても、防寒着で、1人でやってます。
    旦那さんも火を見てるのが好きなんだそうです。
    私には、全く理解できないので参加しませんけどね(^^;)

  3. 何日か開催するフェスで、かなり事前に出演アーティストが決まっているけど何日に出るか分からない!の謎が解けてよかったです…!
    全部の日に行けるのが一番いいんだろうけど、時間的にもお金的にも&やっぱりお目当てのバンド出る日にできれば行きたい、、ていうのが自分は本音で、、2次、3次と当選率は下がってとれにくそうげ、やけど未だ何日でるんか分からんー!_(┐「ε:)_てのがあったり、、
    でも、松原さんがブログに書いてあるのを読んだら、言われてみれば確かにそうだよなぁ〜と(お客さんの予定だけじゃなくて、バンドのライブ予定の都合などで決めにくい)、当たり前のことのはずやけど案外気づいてませんでした(←微妙に矛盾な謎の言い回しですが( ̄▽ ̄;)

  4. 今年の京都大作戦落選組みです。。。。

    巷では3日通し券が優先当選って言われてました
    3日は仕事の関係で行く事はできず、そうなると毎年はじめっからふるいから落とされるはめになるのかなーって
    そりゃ通し券の方が愛も熱いのだろうけど。。。1日だった気持ちは同じなんだよなー
    そういうのって本当にあるっちゃーあるんですか?

  5. 東北の福島に住んで○5年、主人の転勤で須磨区に2年。6月に福島に戻ったものです。今年カミコベに行きたいと思い行く気満々にしてました。
    お恥ずかしい話、地元だと無料ライブだとほんとにぷらっと行って見れちゃうのが普通でして…まさかリストバンドが欲しいなんてこれぽっちもわからずにいました。
    そしてカミコベの規模の大きさも知らずにいました。お恥ずかしい。来年は行くぞ!と思っていたら転勤終了。
    神戸はご縁があると勝手に思ってますので来年はリストバンドを獲得して参戦します!

    なおしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です