久々の発熱。

先週の金曜日から体調を崩して寝込んでおりましたがようやく復活。多少の頭痛はあるものの快適な朝。

5月はCOMIN’KOBE

6月は社員旅行

そして7月のメインイベントは京都大作戦というフェスだったのに、見事その日程に熱を出してしまい無念&断念。

 

このフェスは1年目から参加させてもらっていて弊社所属アーティストたちがとんでもなくお世話になっていて、そして仲間だと思っている人たちが主催&運営している。なので思い入れは特別。

神戸から京都まで往復3時間。正直夕方ぐらいまで行くか悩んで、行かなかったら後悔すると思ったけど、改めて「優先すべきは自分の身体」と思い直す。

と言う事で泣く泣くみんなに「今日行けないけど頑張ってねー」ってメールをする。京都大作戦に自分が居ないのが不思議な感覚。

すると10-FEETのマネージャーのマサさんから「テレビ電話でライブを繋ぎます」と返信が。

気持ちがホントに嬉しい。

そしてその後、まさかの雷警報があってイベントは中断。現場は相当大変だったみたいです。大幅に時間が押してしまい、20時音止めというルールなので急遽みんな演奏は3曲に短縮。そんなかなりバタバタな中でもテレビ電話で中継してくれて、ホントに胸が熱くなった。

京都の太陽ヶ丘の熱量は神戸の松原家のベットにまで届きました。

 

 

ただでさえあった熱がまた上がりました。笑

 

 

冗談はさておき、

ホントに人と付き合って、人を想うってこういう事なんだな〜って熱も相まってウルウルしてしまいました。

 

COMIN’KOBEに置き換えた時に自分はそれぐらいあの忙しい現場で人に対してそんなに思いやれるだろうか。

 

今はそんな器量は無い…というか元々はなからそんな思いやりから程遠い自己中な人間なので、きっとそんな発想は浮かばないと思う。

 

でもそんな思いやりのある人間になりたい。なのでもっと思考に思考を重ねて自分本位を脳内から追い出し、なりたい自分を目指すのみ。

 

とにかく志や想いのあるイベントには血が通って温かい。京都大作戦は今年で10周年。本当におめでとうございます。人に気を配り、神経使って10年。尊敬し、見習います。おめでとうございます。来年も開催される事を楽しみにしてます。

 

追伸:

初めてのLINEテレビ電話だったので使い方がわからず最初にかかって来た時にテンパって電話切ってしまってすみませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です