OPPとの激しい戦い

もう、OPPがすごすぎる!なにこれ。最近、奴の勢いが凄くて何度「もうダメだ。死ぬ。」と、諦めたか…。

北半球最大のOPP(お腹ピーピー)。

漏れたら最後、我がズボンはきっと見るも無残な、びちゃびちゃになるだろう。黒以外はもう怖くて履けない。

完全なる液体のヤツは容赦なく、松原を襲い続ける。1日20回はトイレに駆け込む日々。車の運転中だっておかまいなし。

電車やバスに乗るのが恐怖。

そして不思議な事に「あれ?OPPが来ないなー」と思い出した瞬間に襲ってくる。

なので思い出さないようにする事も必要。

 

しかし、OPPに負けた事を想像するだけでゾッとする。なんとか今のところ、命拾いしているが、いつ負けるかわからない。

負け=死

この歳で漏らしたら恥ずかしくて生きていけない。

そろそろオムツも考えないといけない。

いや、そんなドーピングみたいな卑怯な手は使いたくない。

正々堂々とOPPと戦ってやる。そして勝つ。俺はOPPにもガンにも勝ってみせる。負ける訳にはいかない。

そんな強い決意を胸に今日もトイレから出勤。

 

午前中は社員会議。

そして次の予定の前に小腹空いたので、いつも前を通って気になっていたお蕎麦屋さんにin。

お腹痛い時は、あつあつの鍋焼きに限るね〜。

と蕎麦をすすっていると店員さんが「あ、ガンの人やっ!」say。

「は、はい。そうです。」

どうやらテレビで見ててくれたみたいで、声をかけて頂いた。しかし、テレビで見ただけで、覚えててくれてすごい。

そして厨房にいらっしゃった女性の方も出てきてくれて、「うちの姉がマツバラーなので一緒に写真撮ってください!」ということでパチリ。

 

お姉さん、見てますかー?引き続き応援お願いしますね〜ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

 

 

そんな和気藹々のお店で、美味しいお蕎麦を堪能して会計へ。

 

「いや、お代はいりません!」

「え!そんな訳にはいきませんよ。払います!」

「頂けません!その代わり、ブログでうちの宣伝をしてください!」

「そ、そうですか、、、なんだか申し訳ないです。ではお言葉に甘えて、、、」

 

 

 

…と言うイメージトレーニングは全く生かされず、普通に1000円を支払い、お店を後にする。

大翔さん!ありがとうございます!また行きますねー!!!

そしてコンビニでトイレを経てから、垂水駅の喫茶店でとある打ち合わせ。またトイレを経てから、続いて次男くんの高校へ向かいます。

今日の14時すぎに「あれ?お父さん、まだ来られないですか?」という担任からの電話。なんと今日は14時から二者面談だったらしいが、次男くんから全く聞いてなかった松原パパは呑気にお蕎麦をすすっていた。

事情を説明して、面談を17時半に変更してもらい、全ての予定を終えて高校に到着。

次男くんに対して、予想通りの事を言われ、「ほんまにその通りですね。」と答え、2人で共感し、30分ほどで学校を後にする。

そしてまたコンビニでトイレを経てから、急いで車を走らせます。

次の予定は、まだ記憶に新しいあの写真展を行った石井麻木ちゃんが神戸に来てくれたので、ご飯に行ってきまーす。

かわいい妹みたいな存在の麻木ちゃんと向かったお店は2人の共通の知人のお店である「やさい食堂「堀江座」」です!

ここは松原も麻木ちゃんも森山未來くんに紹介してもらった変人・堀江さんが営む変なお店。このブログでは2回目の登場です。

ほんまに変な人で、なかなか辺鄙な場所にあるけど、この変な人の魅力だけで成り立っている変なお店。

是非変な人が好きな人は来て欲しいです。

麻木ちゃんの盗撮写真もいい感じw

店主は変だけど、料理はこだわり抜いていて、体に良いものしか出さない。こだわりの食材だらけ。

ほんまに是非みんなお立ち寄りくださいね。

変な格好で見送ってくれますよwww

麻木ちゃんと堀江さんと話してるとあっという間に時間が流れて、帰る時間。

クタクタだったけど、吹き飛ぶぐらいパワーをもらって幸せ。

2人とも生きる為というより活きる為に仕事と向き合っていて刺激もらう〜

松原の病状や副作用も話して、身体にいいモノを提供してくれる堀江さん。東日本の地震の時にボランティアをして、“食べ物”に対して考え方が変わって、いまのスタイルになったという凄いいい話も是非直接聞いて欲しいです。

なので松原も安心して身体の為に食べれます。

これでガンだけでなく、副作用のOPPも治まってくれたら嬉しいなー。

でも不思議なもので、ここに来てから全くお腹が痛くならない。やっぱり食べ物もいいし、楽しいから忘れさせてくれるんだろうと改めて堀江座の料理に感謝する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このメニューが出るまでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレお借りします…。

13 Replies to “OPPとの激しい戦い”

  1. 松原さん
    いやー。石井麻木さんとのさいかいですね?
    ワールド記念来てくれると上がっておりました。
    嬉しいです私も、2日行かせていただきますね?
    楽しみにしています。

  2. 松原さん、こんばんは。
    最後のオムカレーの色が、まさにそのもので、思わず笑ってしまいました。
    食べ物って大事なんだなぁと、納得しております。
    少しでもOPPが軽くなるように願っています。

  3. 括約筋、アイツ一度甘やかすとダメになるヤツだからギリギリまで使い捨ておぱんちゅはしないのが正解だけど、そのことでストレスためないようにね。
    次男君は伝え忘れか意図的かわからないけどいずれにしろお父さん業も大変だ笑

  4. イメージするだけで出るなら最高なのに。。と切実に願う人もいるだろうに……(゜゜;)
    う~ん。なんか良い方法無いかなぁ。
    黄色で出るなら赤色でストップの暗示かけちゃうとか。

  5. 最後の写真……思わず声が出ましたww
    おはようございます松原さん
    堀江座のシェフに「いいね!」をあげたいです☆
    それに麻木ちゃんさんのお写真
    とてもいいですねぇ

    OPPはしんどいですね
    考え過ぎると過敏になりそうなんで
    楽しい事やワクワクする事考えましょ
    ねー(・ω・)ノ

  6. 松原さん、北半球最大のOPPかなり大変そうですね(*_*)いつもお召し上がりになる美味しそうな食事はほんとに食べられていらっしゃるのかといつも思ってるんですけど、最後の写真は本当に色といいトロトロ感といいまさにそれを連想させるもの(・∀・)もしかして、一番いい○○○はバナナの形ていいますから、締めにバナナなんてどうですか!?なんてね٩( ᐛ )و

  7. 堀江座 前回登場時は、お鍋だったっけ。

    か、身体にイイものは、色味が映えないものが多いですが…

    それでもOPPの今、カラダに優しい食べ物がイイはず!

    鮮やかなタマゴの黄色さだけを意識して美味しくいただいてください
    (΄◉◞౪◟◉`)

  8. 先生はよく見てますよね笑笑
    私も息子の懇談でほんとその通りなことしか言われず「全くその通りです」で終了でした。

    堀江座、素敵〜!あんなポーズでお見送りされたい笑笑

  9. とてもしんどそうですね…(>_<)

    それでもいつも外出をされて、充実した時間を過ごされていて(^-^)
    心にも体にも優しい食事を頂ける時間は、とても幸せですね☆

    少しでも副作用が和らぐ時間が増えて欲しい…。
    思いっきり楽しい時間で、忘れる時間が増えて欲しい…と思っています。

    明日は金曜日。
    1週間が早いですね!!
    明日も無事に診察が終わりますように。
    待ち時間が少ないことを願っています◎

  10. OPPの単位おかしいですからw
    最後のソレは普通に見たら美味しそうなんですけどね…カレー屋さんの前とか間違っても通れないですね(汗
    OPPとの戦いに敗れた輩を知ってますが、黒パンツでも隠しきれない爪痕が残りますよ(しかもその輩は、そのままクリーニング屋に持っていった人として最低ランクのドクズです)
    是非とも松原さんには戦い勝利し続けて頂きたいと思います!

    垂水の打ち合わせはなんなんでしょー?喫茶店はドトールホリーズから昭和の純喫茶まで幅広くフォローしてる垂水ですが、個人的には少し駅から歩きますが喫茶アールがおすすめですwあとは商店街のブラジル。

    ポートタワーに遊びに行こうとしたら、店舗が軒並み退店してて寂しくなりました。ここにOUMA KITCHEN2店舗目とかどうですか?w
    隣にKiss FM KOBEもあるし音楽関係者の憩いの場に(妄想)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です