生きる目標だった日本武道館

なんかもう言葉にしたくないぐらい凄い1日だった。

というか昨日のあの感情を、もう言葉に出来るだろうか?

まだあの感覚が頭の中で整理出来ていない。

もっと言うと、もしかしたらまだあの空間の中に居る感覚。まだ外に出たくない。言葉で綴ると過去の出来事になってしまう恐怖。終わって欲しくない。とにかく凄い時間だった。

 

2018年10月3日(水)

なんでも無い平日が、約1年前にとんでもない1日に変わった。

見たこと無いぐらい輝く色でその1日が色付いた。

 

東京・日本武道館。

昼過ぎからROTTENGRAFFTYのグッズを求める為に多くのファンが列を作る。

 

弊社パインフィールズはライブハウス太陽と虎、レコーディングスタジオStudio UMIなど店舗を締めて、ほぼ全スタッフで応援に駆けつける。

パインフィールズギャルズたち↓

みんな頼もしい限りです。

多くのスタッフによって支えられたこの1日。

昨日から体調が悪くて、胃痛に苦しんでいた松原。今日もかなり体調が悪い。「よりによってなんで今日なんだ。」という気持ちでホテルで昼過ぎまで寝ていたが、現場に行った方が元気になりそうだと思い、昼過ぎに武道館に到着。

メンバーやスタッフのみんなと楽しく話して、あっという間に開場時間となる。

もちろんそれまで何度もトイレに駆け込む。吐き気、胃痛、OPPのオンパレード。副作用まで武道館に集まりやがった。

そして開演までも一瞬。

沢山のゲストたちと再会し、談笑はエンドレスで続く。

まるで天下一武道会。

そしていよいよ本番。メンバーを袖で送り出すぞ〜

…というタイミングでスーパー腹痛。本番5分押しのお陰でなんとかメンバーを見送れたけど、オンタイムでスタートしてたら松原はトイレでオープニングSEを聞く事になっていた。

そして19:35。

1年前に目指したその瞬間に立ち会えた。1音目から鳥肌。

ここからはどう表現したらいいかわからない。

「生きててよかった!」

が一番伝わる気がする。

そこには愛しかなく、観客や仲間やスタッフみんながそれぞれの想いをROTTENGRAFFTYに重ねて、もはや今日のライブはロットンのものじゃなかったのかもしれない。

みんなのものだった。

音が出た瞬間から涙が出てきて、途中でアイオイという曲のMCでは息が出来なくなるぐらい泣かされた。

恥ずかしながら始めて歌詞の意味がわかった、、、、(自意識過剰だったら恥ずかしい)

http://j-lyric.net/artist/a05a89e/l0450f6.html

19年前の夏、まだ出会ってなかったROTTENGRAFFTY。上手く行かず、周りのバンドは売れていき、ぬかるみにはまる。そして2009年に一緒に活動する事になり、手に手を取り合い絆深めて今に至る。

人生をテーマにした素晴らしい曲だなーと思っていたけど、歌詞の細部がロットンの事だと改めて気がついて、ライブ中に歌詞を見ながらもう号泣。

本当にいい曲。もうこんなの反則だよwwwwwww

でもほんとめちゃくちゃ嬉しい。

ちなみに今、改めて歌詞を見てて、GOING KOBEとCOMING KOBEも歌詞に掛かってるのに気づいた時は凄い衝撃。

とにかくこの曲で、産毛まで逆立つ感動。

そしてアンコールからは、なんとHi-STANDARDの難波さんと一緒にロットンを見た。

もう堪らなかった。

難波さんも泣いてた。もちろん松原も泣いてる。

いま、この文章を書きながらまた泣いてる。

「生きる」事を凄く考えさせられた。こんなライブ見たら、ちょっとやそっとの副作用なんかで「生きてるの辛い」って思ってしまう自分がクソしょーもなく見える。

やったことないけど薬物よりも、お酒よりもタバコよりも絶対もっともっと気持ちよくて、生きてて良かった!って思える瞬間だった。

終わってからも、すごかった。ゲストの仲間たちの数が凄くて、ジーンと感動する暇なく、乾杯会場のロビーが凄い熱気で、ソールドアウトしたライブハウスのようだった。

    

とにかく凄い仲間たちの数で、何枚写真を撮ったかわからない。数年分の握手をした気がする。

みんな、愛に溢れていてバンドマンって生き物の素晴らしさをまた噛み締めれた。

乾杯が終わったのは22時ぐらい。

完全に体力が無くなった松原は、メンバーたちと少し話してから打ち上げに出ず、ホテルへ帰ります。

もちろん今日の感動を誰かと分かち合いたいし、ずっと話しておきたいけど、自分を大切に出来ない人間が大切な仲間を守れる訳がない。

なので悔しいけど、ホテルへ帰ります。帰り道、息子くんたちと3人でたまたま入ったタンメン屋さんでほそぼそ食事。

3人で今日の感想を話すが、タンメンが想像以上に美味しくて途中から無言で黙々とすするw

なんかもっと喋りたかったけど、明日の朝に話す事にして、真っ直ぐホテルに帰ってシャワー浴びて就寝。しかし興奮で全然寝れず、、、、

1時間起きに起きてしまい、SNSを見たり、LINEを返したりしてしまう。

そして何たって、このお花の数が凄いんです。

こんなお花の数、見たことない!ホントに愛されてるROTTENGRAFFTY。

 

今回は、ぶっちゃけ売り切る事は出来なかったけど、それがまたROTTENGRAFFTYっぽくて堪らなかった。

ずっと未完成、ずっと何か欠けてて、それをずっと埋めようと探してる。

そのハングリーさ、登ってる時に出るエネルギー、凄くかっこいい。

だから次は「武道館、完売」を目指してやってもらいたいなーと思う。

なんか本当かどうかはわからないけど「今回の武道館は松原の夢に乗っかった」と言ってくれた。

本当であれば、素直に嬉しいけど、申し訳無さすぎる。

メンバーがやりたいようにやってもらいたいというのがうちの方針だから、マネージメントが強制で何かをやらせるのは言語道断。

だけど、それとはまたちょっと違うので、いいんだけど、なんか複雑。

でも帰り際に、「楽しかった。やってよかった。次は完売目指してやりたい。」と楽屋で言ってくれた時に、凄い救われた気がした。

本当にROTTENGRAFFTY!ありがとう!まだまだ書き表せない思いばかり。

そして、なんかあんまり野暮な事を書きたくないですが、こうやってアーティストと我々マネージメントが共鳴して、高め合って成長する事が出来たら本当に理想ですね。

このROTTENGRAFFTYの姿を!19年かけてたどり着いた姿を見て欲しくて息子くんたちの学校の担任に説明して、了承をもらって学校を早退&遅刻してまで、連れて行ってよかった。

学校なんかじゃ経験できないものを見せれたはず。

そして朝、新幹線で神戸へ帰る道中に色々と息子くんに語ろうと思い、父は眠れぬ夜にその内容を考える。

あれも言いたいし、あれも話しておきたい。ロットンの活動から学べる事が多すぎるはず。松原の大好きバンドマンみたいにピュアで熱くて仲間思いの人間になってもらいたい。

東京から神戸までの2時間半でしっかり2人の息子に語っておきたい。

 

父は鼻息荒く新幹線に乗り込む。

 

 

が、、、、

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

うーん。2人共爆睡してる…。

 

 

 

 

 

 

 

ま、いっか。

じゃー、今日話したかった事は、次の武道館の時に話そっと。

“生きる目標だった日本武道館” への26件の返信

  1. お疲れさまでーーーす!!!

    あぁもうなんて表現すればいいのか分からない・・
    とにかく本当に感動です。
    めちゃくちゃ泣けました。
    本当に本当に良かった。
    ほんま愛しかない。

    やっぱり、生きてるってすごいんや。
    生きてるってめちゃくちゃ素晴らしいことなんやって、気付かせてもらってます。

    何か嫌なことがあったり上手く行かなかったりすると、すぐイヤイヤなるけど。。

    そんなのほんま関係ない。
    そんなくだらない事飛び越えて、
    生きてるってほんまにすげー。

    感謝して、しっかりかみしめて生きて行かなきゃって思わせてくれます。
    松原さん、本当にありがとうございます。

    体調を考慮しててさすがです!
    仕事量もぼちぼちセーブして下さいね。
    次の武道館の為にも!✧︎*。٩(ˊωˋ*)و✧︎*。

  2. このブログを読んで、武道館の日の事を思い出し泣いてしまいました。
    ロットンの武道館公演は発表になった時から楽しみで仕方がなくて、当日も何故か私が緊張して震えてるくらいでしたが(笑)行けて良かったとこんなにも思った時は今までなかったかもしれません。
    ロットンメンバーから関わった人達への愛、そしてバンド仲間の皆さんやスタッフさん達からのロットンへの愛。沢山の愛に溢れているように感じて私まで幸せでした。
    何を感じたか、どんなライブだったか言葉に纏めきれない程最高の音を浴びて沢山の思いに触れられて、ロットンと松原さんと同じ時代に生きられていることが本当にありがたいなぁと思います。

    きっと息子さん達も沢山の事を感じたのではないかと思いますが、次の武道館の時に熱く語るお父さんリベンジを是非(^^)

  3. おはようございます松原さん

    10/3仕事が手につかず
    朝から晩まで 、移動中、休憩中「アイオイ」を聴いて過ごしてました。
    色んなことを一人想いました。

    いい1日でしたね。
    そして10/3の思い出を、何度でも越えてやろうじゃありませんか!

    コレからですよ。コレから。
    体調もしんどいでしょう。
    緩和しながら越えてみせましょうね

    文字が涙でボヤけるから
    言いたいコトは上手く綴れないけれど
    ありがとう。素晴らしいお土産話し
    聞かせてくれて
    ありがとう。

    また、何度でも何度でも!!
    熱く聞かせて下さい
    皆さんと一緒に聞きたいです
    松原さん「約束」です

    生きて行きましょうね

  4. おはようございます!

    わかるぅ〜〜わかるよ。
    感情が先走ると、その感情に追いつく言葉が出てこない。

    それでも 熱いキモチが綴られてるのを読み、たくさんのいい写真を見せてもらえて、感動しまくりです。

    でも自分の目で観れたら、もっと良かったな〜〜って思わされました。
    はい、出たー!
    [後悔のないように生きる]をモットーとしているのに後悔。。ダメねぇ。

    と いうわけで、息子くん達に話せなかったコトもあるし、次回の武道館を楽しみにしています♪(´ε` )

    松曜日、無事にクリアしてきてください!

  5. おはようございます!松原さん!!
    写真や文面から感動が伝わります!
    本当に良かった!
    まだ松原さんのことも、ロットンのことも知らなかった頃、太陽と虎でいつもロットンのポスターを見ていました。どんな人たちなのか、気になっていました。
    凄い人たち!更に進化して頑張って下さい!!

  6. すごいお花の数‼
    ( ; ゜Д゜)

    「夢に乗っかった」
    …も いいじゃないですか!

    あの日武道館にいたのは
    お客さんもスタッフも仲間も
    それぞれの
    夢に乗っかった人達ですよ。
    (* ^―^* )

  7. 松原さん、おめでとうございまーすヽ(´▽`)/

    息子くんたちの心にも一生残る経験したでしょうね。

    長旅お疲れさまです!
    疲れがとれるまでは、ゆっくり休んで下さいね^ ^

  8. 武道館、その場にいたかった!松原さんのこのブログ読んでるだけで想像しかできなくて残念ですが、ほんとにすごいライブだったんでしょうね。
    お花がほんとにすごい!!大きなお花屋さんみたい!
    ほんとに、ロットンも松原さんも皆さんに愛されてることが伝わります。

    まだまだやることあるでしょ、お体大変だと思うけど、応援してます!!

    息子ちゃん達、まぁ寝ますよね( ̄∇ ̄)
    若いって素晴らしい。すぐ寝れます!

  9. 松原さん
    お忙しい中本当にお疲れ様でした。
    ブログから、松原さんの笑顔が見れて良かったです。
    目標のロットンですね?来年もがんばってくださいね?
    応援しています。是非、私も来年はロットンいきたいな。
    楽しみにしていますね?松原さんに会いたいです。
    また、トークライブを楽しみにしていますね?

  10. 次の武道館も是非に!ですよ〰!
    今日のブログは感動しすぎて、思わず仕事終わりのロッカーで松原教布教活動してしまいました\(//∇//)\
    ロッカーに響き渡るアイオイ( ・∇・)
    皆んないい曲やね!て、言ってくれましたよ^_^
    難波さんのインスタにも同じ写真載ってましたね(^^)松神さまのお返事も読みました〰
    ほんとに凄い繋がりですね!
    皆んなの松原さんに生きていてほしい思いが伝わる武道館公演
    ほんとに成功おめでとうございました。

  11. ロットンに出会ったのは今年のフェスで、なんかものすごく引き込まれるものがあって興味を持ちました。

    偶然武道館の開催が近々あると知り、すぐにチケットをとりました。
    本当に行ってよかった。
    いままで見たどんなアーティストのライブの中でも一番感動したかも。

    つぎの武道館はアリーナスタンディングで参戦したいです!

    そのときもまた一緒に泣きましょう!泣かせてください!

    無理は禁物ですが。
    なにとぞご自愛していただき、これからもロットンと邁進していってください!
    応援してます!!!

  12. ロットン日本武道館
    大成功おめでとうございました。
    あんなに愛に満ち溢れたライブはほかにないと思いました。会場前のお花もあふれんばかりというか、あふれていましたね。
    開演前場内アナウンスの時にまきおこった拍手と歓声でわたしはすでに泣いてしまいました。ライブの感想は書けないです。

    こうしている今、すでにロットンのみなさんも松原さんも次へ向かって走り始めていらっしゃるんでしょうね。

    ツアー中はいつもライブ前の集合写真はUメンバー5人でした。でも、今回だけは武道館をバックに松原さんを挟んでの6人の集合写真。とっても素敵な一枚でした。

  13. 松原さん、こんばんは!!
    このブログに、ぎゅっと武道館が詰まっていますね(^-^)

    言葉にしたくない…
    とてつもなく素晴らしい時を過ごすと、感情が先に立って、そんな気持ちになります。

    でも、やっぱり言葉にして残しておいた方がいいんですよね(*^^*)

    体調が落ち着かない状況で大変なこともあったかと思いますが、やはり写真を拝見する度に、松原さんがあの空間にいらっしゃった事が嬉しい…それだけです(^-^)

    ロットンの皆さんも本当に幸せだったと思います。

    息子くん達には、最高の学びの場でしたね◎
    教科書からは絶対に学べない、体で感じるもの。
    今後の人生に、大きな力をもたらしそうです☆☆
    帰りの爆睡写真(^^)
    可愛いですね(*^^*)
    またゆっくりお話の時間も楽しんで下さいね♪

  14. 松原さんこんばんはヾ(●´エ`●)ノ
    今日も更新さんきゅーですよ。

    次の武道館のときも、夢の続きを聞かせてくださいね。

  15. 松原さん、音楽ってすごいですね。
    音楽って、そこに込められた想いって、本当にすごいなって、こんな言葉しか出ない私ですけど、感じました。
    私も、たくさんのミュージシャンの音楽に
    救われてきました。
    長いこと不登校気味の私の娘も、音楽に救われてます。
    音楽って、ほんとすごい。ライブはなおさら。

    ロットンのこと、松原さん経由で初めて知った私ですが、19年、こんなにたくさんのミュージシャン、ファンに愛されて、武道館を待望されて。
    そんなバンドと歩んで行く仕事って、素敵すぎる!
    松原さんが、メンバーのありのままと向き合って受け入れてきたからこそできる絆だと思います。

  16. こんばんわ。
    松原さんお疲れ様です。無事にお帰りになられて少しは、
    お疲れも抜けましたか・・・?

    あの時間あの空間は、
    幸福感だとか愛だとか・・・言葉ではとても表現しきれなく、
    ほんとうにほんとうに・・・ほんとうに・・・素晴らしすぎて、
    キラキラしてて✨✨眩しくて堪りませんでした・・・。

    今まで、行けたライブの中で1度も感じたことのない感覚で、
    あんなに幸せすぎて嬉しすぎて、なんとも言えない気持ちは初めてです。

    お花もひとつひとつ拝見しました。あんなに沢山のお花も、
    ロットンや松原さんのお人柄なのかなと、ほんとうに沢山の方に愛されているんだなと、感じていました。

    なんだかまだ、ふわふわしていて夢でも見てたみたいで、
    武道館のライブが本当だったのかな・・・とか、
    わたし行けたんだろうか・・・とか、
    不思議な感じなのですが、それでも凄く多幸感に満ちています。

    松原さんやロットンやチームの方々には、感謝しかないです。
    感謝という言葉さえも軽く感じてしまう程、
    どう表現したら良いのか、わからないですけどありがとうございます。
    ( ムリですわたしの豪語力では・笑 )

    わたしも、次の武道館楽しみに期待していますし、生きてますよ〜
    (*´艸`)✨✨

  17. 武道館前のロットンのツアーには参加できたものの、どうにもこうにも仕事を結局休めなくて、武道館行けなかった組です( ;∀;)
    武道館の日、自分は会場にいないのに、仕事をしながらも頭の中は武道館のことで、今頃グッズの列ができてるのかな?とか会場でお客さんがドキドキしてる時間帯かな?など色々想像していました。
    松原さんのブログの武道館の日のこと、書ききれてないことすら伝わるくらい、溢れてくる感情、自分もウルウルしてしまいました…!!

  18. 松原さん、お疲れ様です。本当アイオイいいですよね。私も一番泣きました。松原さんへのロットン の思いがすごい詰め込まれてて、アイオイ聴きながら松原さんとロットンの関係性すごいなぁと思いました。
    ロットン 20周年も色んな企画お待ちしておりますので、松原さんのお身体第一で長生きしながらロットン と二人三脚で前に進んで行かれるのを期待してます!ロットン 25周年の新武道館ワンマンの為に長生きしてください!頑張れ日本医療!

  19. 言葉にすると陳腐になってしまいそうで。
    この日の事は本当になかなか話せないと今でも思っています。
    むちゃくちゃ心に響きました。しびれました。
    松原さんを応援するお客さんも、たくさんいます!あの日のフロアも、みんな音楽でキセキを起こすって信じてます。

    本当に、素晴らしい日をありがとうございました。

  20.  息子君達かわいい♪
    特にお兄ちゃんの頭のくしゃくしゃ具合が(笑)東京↔神戸も一眠りで着いちゃいますね。

     武道館お疲れさまでした。

     ~~以下武道館の感想ダラダラと長いです。~~

     日本武道館の高くて美しい天井や大きな日の丸の国旗にaziさん武道館の神様にジャッジされてる気分になり、ちょっびっと圧倒され見とれてしまいました。ホントに美しい素敵な建物です。これだけで結構満足。

     MCは特別でした。いつになくしっかり感謝の言葉を口にするメンバーに親戚のおばちゃん的な気持ちになりました。。面識無いけど(笑)

     ライブはね、ロットンはいつも通りに全力でいいライブしてました。そこが好き。小箱でもホールでも所々曲に呑まれて泣けましたが楽しかった!(⌒∇⌒)ノ”
     
     凄かったのはパインフィールズ!
     印象的だったのが感情的な照明等々(笑)
     めちゃパインフィールズ感出てるし(笑)

     スタクラや太陽と虎に行くと、箱が一緒にライブ楽しんでいるかのようなアトラクション的な気分を味わえるのが密かな楽しみの1つでした。
     時々バンドよりライブハウスの方が暴走してるよなぁって感じられる時もありましたが、、、好きでした。(笑)

     今回の武道館でも全力でした(笑)
     社員店閉めて総動員とかで察しはつきますが。。
     絶対一緒に歌ってるでしょ!?って思ってしまうほどに曲にピッタリ合い過ぎな照明や仕掛け数々! 
     いや、仕掛けはちょっと多すぎる気が。。大丈夫です?
     ライブを、メンバーを素敵に飾ろうとやっきになってる感じが、寧ろメンバー以上に熱さが伝わってきて、面白くって、愛しくて泣けてきた。
     ロットン本当に恵まれたなぁ。ファンなんで嬉しかったです。

     そんな、スペシャルな援護があるから、入った時はその品格と大きさに圧倒された武道館でしが、曲が進むにつれてどんどんホーム化してアンコールの時には京都ミューズでやってんじゃないの?感覚になってました。次回は完売しそうですね。楽しかった!行って良かった素敵な時間をありがとうございます(⌒∇⌒)ノ”

     …すっごく素敵なライブ観させて貰って図々しいんですが、次にあるポルノ超特急楽しみにしてます。(●’∇’)てへ♪車掌さんのつぶやきも楽しみです(⌒∇⌒)

     松原さん長生きしてくんなきゃイヤですよ❤ではまた。

    追伸
     ドンピシャのタイミングで巨大ミラーボールが出現した時は、全国のミラーボールを作っているのは下町工場で働いている小さな二人のパートのおばちゃんってTVで見た情報のを思い出して、おばちゃん達がこれ作ってる様子の方が気になりました。
     すごいスピードでミラーをバランス良く貼ってくの。確か。
     
     

     
     

     松原さんとこの社員総出感めちゃ醸し出しててライブハウスでお見かけした事のある人達もチラホラ。ちょっと。安心。

  21. なんだかブログを読んだり写真を見ていると愛情の情報量に圧倒されてしまい、所詮一読者では何も語ることが出来ません。
    言葉にしたくないとのことですが、この体験を表現出来る言葉ってこの世に無いんじゃないかなと。
    私が松原さんの立場だったらこうして形に残すことすら出来なさそうですよ、それだけの内容を(きっとお疲れもある中で)書き上げてお疲れさまです。
    ブログから溢れでる熱量と幸せのお裾分けをありがとうございました。

    何だかとっても別世界。羨ましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です