(仮)表記事件の結果

 

3バンド様(仮)よりTweet頂きました。

今カミングのホームページ見ました!
なんやこれ?! 仲良くして!!!
四星球、今年はカミングに出たいですし、PANとモノブライトとも仲良くさせてもらってるんで、誰かに1枠頂けるってことでしたら…
せっかくなんで楽しい方法を三組で考えさせてもらえないでしょか?
【四星球 U太(仮)さま(Twitterより)】

それなら誰も傷つかないし賛成☆
【MONOBRIGHT 桃野陽介(仮)さま(Twitterより)】

うん!そうしよう!激しく同意するー(# ゜Д゜)
【PAN ゴッチ(仮)さま(Twitterより)】

WEB担当者からの謝罪

本日、実行委員長に僕の大好きなバームクーヘンを頂き、 正式に謝罪をして頂きましたので、適切なHP表示に戻させて頂きます。

皆様には大変ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。 実行委員長大好き♪

WEB担当

実行委員長からの謝罪

※非常に長文なので、お手数ですが

委員長謝罪ページ

から閲覧をお願いいたします。

—————————-
という一連の流れでご心配をおかけしましたが無事、3バンドの特別ユニットでCOMIN’KOBEの10周年を祝ってくれることになりました!

この10年間色々ありましたが、絶対に1年目から何も変わらない思いだけをこのイベントに詰め込んで、
「これボケなん?」って分かりにくいのもあるかもしれないですが、沢山の「遊び心」で飾りたいと思います。
せっかく僕らは今、生きているのでどんな些細な事でも1つ捻りを加えてデザインしていきたいと思います。
災害の後、目に見えるものが復興したあとに大切な街と心のデザイン。
デザイン都市神戸から送るアンダーグラウンドなライブハウスが仕掛けるミュージックフェス。
今年も沢山企画を考えているので何卒よろしくお願いいたします!
面倒くさいイベントでごめんなさい。。。

PAN,四星球,MONOBRIGHT誤掲載のお詫び

謹啓

平成26年2月18日
COMIN’KOBE 実行委員長 松原 裕

 

先日の第一弾発表に続き、再び皆様にお詫びしなければならない事がございます。

2月15日にCOMIN’KOBE14 第二弾出演者を発表させて頂きましたが、その最後に

「PAN(仮)」、「四星球(仮)」、「MONOBRIGHT(仮)」

という誤表記を掲載してしまいました。

と言いますのも、元々PAN、四星球、MONOBRIGHT は COMIN’KOBE に出演する予定はありませんでした。   厳密にお伝えすると、現在のところ本当に出演頂けるかの目途が立っておりません。

実は COMIN’KOBE ホームページ制作会社(外部委託)に 「第2弾出演者リスト」 を渡したのですが 、

『まだ出演を依頼をするか実行委員サイドで検討していた』

PAN、四星球、MONOBRIGHT の名前を(仮)と表記したまま削除せずに提出してしまいました。

ミュージシャンに詳しくないアホなホームページ制作会社は(仮)もバンド名の一部と判断し、ホームページにそのまま掲載してしまいました。 こちらの確認無く勝手に掲載した製作会社には、委員会一同怒り心頭です。 あとでボコボコにします。

そして困った事に、COMIN’KOBE14 はすでにあと1枠以外を残し全出演者が決定しており、3バンドが全て出演する事 は不可能な状態です。

PAN、四星球、MONOBRIGHTから 「俺ら出れるの?」 という双方驚きの連絡を受け、初めてこの誤表示が発覚致しました。

彼らにはこの事情を説明し、何かしらの公平な方法でこの中から1バンドのみを選ばさせて頂く事を無理やりご理解頂きました。   彼らの寛大な心に私は敬意を表します。 ありがと。

「何かしらの公平な方法」につきましては現在討議中です。   決定次第、改めてこのオフィシャルホームページで発表させて頂きます。

略儀ではございますが、取り急ぎ書面にてお詫び申し上げます。 どうか今後とも変わらぬご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

敬具

WEBスタッフの責任☆彡

現実逃避していた忙しくてバタバタしてたこの数日の間にCOMIN’KOBE WEB担当が僕の許可なく勝手に第2弾出演者を発表してしまいました。
めっちゃ前に「この出演者で2月15日にHPにUPしてー」ってお願いした出演者リスト表のまま勝手に。。
WEB担当には大説教をしてしかるべき処置を致します!

全責任はWEBスタッフにありますので僕は何も悪くないでーーーーす(´-ω-`)シランプリ

どうやってWEBスタッフにお仕置きしようかワクワクしながら考えてまーす!

実行委員長からの重大なお詫びと第一弾出演者発表

平成26年2月1日

各位

COMIN’KOBE実行委員会 松原 裕

謹啓

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

このたびは皆様にお詫びしなければならない事がございます。   昨年のCOMIN’KOBE13で神戸市の後援が決定した段階で、実行委員は健全なイベントとして出演者を見直した際に 「セックスマシーン」という卑猥な(バンドの)名前がイベントとしてふさわしくないと判断し、彼らに出演停止を通告致しました。

しかしながら彼らはなんと「さわやか倶楽部」という名前に偽ってCOMIN’KOBEに出演致しました。

イベント当日、沢山の来場者様から 「あれはセックスマシーンじゃないか!」 と連絡を頂き、 「さわやか倶楽部」のライブに駆けつけて実行委員一同愕然と致しました。

舞台監督ならびに実行委員一同がこの瞬間まで気がつかなかったのは単に私の責任でございます。

実行委員会の管理不行き届きと反省すると同時に彼らのこの行為は決して許されない行為であります。 セックスマシーンを厳重に注意し、しかるべき処置をきたす所存でございます。

二度とこのような事態の再発が起こらないように実行委員会はアーティスト写真、名簿リストなどより一層管理徹底に尽力致します。

本当に今回の件はご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。       略儀ではございますが、取り急ぎ書面にてお詫び申し上げます。 どうか今後とも変わらぬ ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

敬具

——————————————————-

それでは皆様ご期待のCOMIN’KOBE第一弾出演者発表です!
気になるそのアーティストは!!!!

sukoyaka-club
すこやか倶楽部

以上!

…第二弾出演アーティストは2/15にいっきに発表!!

夜空に浮かぶ星の数を数えながら待て!!

出演者

この9年間頼り続けていたバンドがいる。
彼らがいないとこのイベントは続いていない。
でもお互いのために今回は涙の別れが必要かもしれない。

COMIN’KOBE2014

COMIN’KOBE14が無事発表になりました。今年で10周年を迎えます。
こんなに続けれるとは思ってませんでしたし、本当に振り返ると沢山の熱い方に助けてもらってばかりです。
普段の業務に忙殺され、お世話になった方々にこまめに連絡が取れない不義理野郎ですが、
感謝の気持ちを忘れず継続させる事が一番の恩返しと解釈して今年も尽力する所存です!(勝手な持論w)
1.17のつどいも去年よりまた人が減った気がします。
COMIN’KOBEもそうですがもっと1/17 5:46に東遊園地にみなさん集まってほしいと思いました。
1.17は報道や行政に思い出すきっかけを任せますのでCOMIN’KOBEは普段であれば思い出すきっかけの無い、何気ない普通の1日に開催を続けます!
ひょっとしたら1.17とCOMIN’KOBEの年2回でも思い出してくれる人がいれば嬉しいです。
人は絶対に記憶が薄れていくので、だからこそ辛い事も薄れるんだろうけど、やっぱり思い出してほしい事があるのでそれがイイ事かどうか解りませんが、そう感覚で思う以上それがどういう事なのか答え見つけるまでCOMIN’KOBEを開催していきたいと思います。

そんな今日は御飯食べるの忘れるぐらい一瞬で時が過ぎました。
忙しい自慢は極力控えて(笑)、とにかく4/29まで全力でやりきります!
この数日、衝撃の向かい風ニュース続出で心折れそうですが、それこそ壁を飛び越えれるチャンス。
アドレナリン分泌しまくりですので今年もCOMIN’KOBEに期待してください!!!!
それでは開催までこまめに更新出来る様にしますので愚痴BLOGを宜しくお願いします!

石巻各校義援金寄付訪問レポート

COMIN’KOBE13で集まった大切な義援金を被災され困窮されている小中高の学校に直接お届けする為にまずは石巻へ行ってまいりました。

IMG_2403

石巻に各校訪問は土地勘の無い松原を高砂長寿味噌本舗の高砂社長がお車を出して頂き、ご案内頂きました。
高砂社長は被災されながらも様々な支援活動を行われ、とても尊敬出来る素晴らしい方です。
各校に訪問する道中に被災体験や当時の様子などお聞かせ頂き、改めて未曾有の出来事と自分が経験した阪神淡路大震災とは違った状況を知る事が出きました。

IMG_2450

高砂社長が行っている復興活動が様々な所で記事になっております。

被災後も従業員を一人も解雇する事無く、日夜頑張っておられます。個人的にも何かご支援が出来る様に神戸で販売方法を考えておりますので見かけられましたら是非お買い求めください。
そして是非石巻にお立ち寄りの際は高砂長寿味噌本舗へお立ち寄りください。

さて、まずは仙台駅より松島駅に向かい高砂社長に迎えに来て頂き30分ほど車を走らせて、まず最初に訪問させて頂いたのは 石巻市立渡波小学校です。

こちらは今、石巻市立稲井中学校校庭に設置された仮設校舎で教育活動を行われております。

IMG_2407

お話を伺うと今、児童はスクールバスで通学を行っており、例えば雨の日などは部活動がなくなるので全児童が一斉に帰宅する為、バスの往復が間に合わず児童の帰宅時間を調整するのにとても苦労されているようでした。自宅から離れた校区外の仮設校舎に通い、交通機関も無い不便な状況を改めて知る事になりました。

そしてお渡しした義援金を喜んで頂き、先述のスクールバスの運営や、まだ舗装が終わっていない通学路の修復など児童の為に使って頂けるとの事です。

石巻市立渡波小学校

ただでさえ大変な教育活動に加えてこういった震災以降に余分な作業が増えてしまい並々ならないご苦労をお察し致します。

石巻市立渡波中学校

続いてお隣にある石巻市立渡波中学校に義援金をお渡しさせて頂きました。
石巻市立渡波中学校も同小学校同様生徒の送迎など課題が山積みの様でした。

IMG_2412 IMG_2413

体育の授業や部活動など間借りしている学校との兼ね合いも大変苦労されておりました。

満足な部活動での練習が出来ないだけで各校との差は開いてしまう無念さをお話の中で感じました。

義援金と一緒に集められたチョーク、黒板消しなどの備品も一緒にお渡しさせて頂きます。

IMG_2415 IMG_2409

そして1時間程車で移動して石巻市立鮎川小学校にやって参りました。
石巻市立鮎川小学校では校舎自体は高台にあったので倒壊せずに済んでいましたが

IMG_2428 IMG_2431

ほとんどの生徒の自宅は高台の下なので津波の被害に合い、校庭に沢山の仮設住宅が並び、児童が遊ぶスペースが無く可哀想な思いをさせていると悩まれておりました。

IMG_2432 IMG_2429 IMG_2430

義援金をお渡しさせて頂き、児童の教材などにご活用頂けるようです。

石巻市立鮎川小学校2 石巻市立鮎川小学校

そしてまた山道を1時間ほど走り、石巻市立牡鹿中学校に到着しました。

石巻市立牡鹿中学校 IMG_2436

静かな山中の牡鹿半島のほぼ先端にあり、2年前に3つの中学校が統合され、山の上に立てられたばかりだそうですが、生徒のほとんどは仮設住宅で生活しており、避難などで学生も散り散りとなってしまっているようです。
校長先生が不在でしたが翌日感謝のお電話を頂きお金を生徒の為に有効に活用させて頂けるとの事でした。

そしてまた車で1時間程かけて石巻市内へ戻り、今回最後の訪問となる石巻市立女子商業高校に到着しました。
震災後、校舎を取り壊し、今は石巻市立女子高等学校の校地内の仮設校舎に移転しておられます。

IMG_2458 IMG_2468 IMG_2467

教員、生徒の方にも不幸があり、様々のお話を聞かせて頂きました。

石巻市立女子商業高校 IMG_2465

この義援金も新校舎の設営など生徒の皆さんの為に活用いただけるそうです。
なでしこジャパンや神戸のINACの選手が訪問してくれたそうでとても感謝されておりました。

IMG_2466 IMG_2464 IMG_2463 IMG_2457

今回石巻を1日訪問させて頂き、本当に沢山の震災体験を聞かせて頂きました。

お会いする人の数だけ違う被災体験があり、実際自分が通っていた母校の校舎が無くなる寂しさ、戻ることの無い故郷の街並みなどずっと背負っていなかければいけないのは本当に辛いですね。

今の神戸も阪神淡路大震災で沢山の街並みが姿を変え、馴染んでいるような気になってましたが改めて神戸に帰って忘れてた記憶など蘇りました。
そしてCOMIN’KOBEで阪神淡路大震災の恩返しを続けていく決意をより深め、引き続き先の見えない支援活動を行う事が出来ればと思います。

IMG_2445 IMG_2438 IMG_2437 IMG_2439 IMG_2442 IMG_2441 IMG_2440 IMG_2444 IMG_2443 IMG_2456 IMG_2455 IMG_2454 IMG_2453 IMG_2452 IMG_2451

【KOBEムービーチャンネルにCK13が登場】

神戸市が配信している神戸で活躍する“人”を紹介する「神戸スタイル」に松原が特集されました!(//∇//)
うれしはずかし是非ご覧ください!.
※神戸市ホームページ
(5月29日まではこちら)
(5月29日以降はこちら)
※YOUTUBE

COMIN’KOBE13ありがとうございました。

ようやく落ち着きを取り戻しました!
まずはCOMIN’KOBE13本当にありがとうございました!!
一日中感動しっぱなしでした!!
人の心が動くなんて本当に一瞬の衝撃で十分で、その衝撃に1日あちらこちらで受け続けて感情がフラフラになりました!もう興奮絶頂です。

ご来場いただいたみなさん!
今年は過去最高の募金額で現状ですが
募金箱集計 6,363,681円
チャリティーリストバンド 1,413,807円
———————————————–
5/3時点現状の義援金総額 7,777,488円
という素晴らしい結果が生まれております。
なんか来場者全員で一致団結で作り上げた結果です。
すごいです!去年の倍以上です!来場者みなさん抱きしめていきたいです!
来年以降も是非一緒に気持ちを形にしていきましょう!

そして出演いただいたみなさん!
出演料も出ないこのイベントに快く参加して頂き感謝です!!
音楽なんて災害時は欲しがられないかもしれないですが、立ち直り、少し心のゆとりが出来た時こそ音楽が必要なんだと思います。そして神戸は復興したのかもしれませんが、その今も音楽は必要で、これからずっとずっと音が鳴る街になれば幸せです!災害に合い、生きる事に必死で、そして落ち着いた瞬間の心を埋める音楽をこれからも鳴らして欲しいです!
そしてこれからも神戸にいっぱい来てくださいね!

ご協賛いただいたみなさま!皆様のお陰でイベントが運営出来ております。
気持ち1つでご協賛そしてご協力頂き心から感謝しております!
ご協賛いただいた企業の中には阪神淡路大震災を経験され、その後の神戸をここまで支えていただいた企業も沢山いらっしゃいます。これからは我々若手が恩返ししなければと思ってます!なので来場者の皆様も是非ご協賛企業の商品を見かけたら是非手を伸ばしてくださいね!その先には震災のがれきを踏み台にして未来によじ登った景色があると思います!

最後にボランティスタッフのみなさん!
みなさんがこのイベントを形成してくれたんです!本当に!本当にかっこいいです!
1日中、プラカードを持ったり、募金箱を持って声を枯らせたり、重たいテントを運んだり…
思い出しただけで泣きそうです。松原が自分1人でこのイベントをやるって言い出して、でも1人じゃもう手が回らなくなって、みなさんを巻き込んで…不平不満なく力を貸してくれて…
絶対みなさんが困ったときは松原が力になれるようにメキメキ成長しておきますので遠慮なく言ってください!なんでもしますよ!(お金貸してとか彼女紹介してとかは無しねw)
みなさんの働くその姿がこのイベントで一番伝えたいメッセージが凝縮されていると思います!

実行委員会、スタッフの皆様もお疲れ様でした!毎年松原は楽をさせてもらってます。
でもそれがムズムズして意味なく駆け回ってしまい余計迷惑をおかけしてすみません。
これからもCOMIN’KOBEを続けたいと思いますのでお力添えの程よろしくお願いします!

ナルシストな文章になってしまい読み直したら絶対恥ずかしいですが今日は頑張ってこの文章を投稿しようと思います。
今年もCOMIN’KOBEに関わって頂いた全ての人に何かの“きっかけ”作りが出来ていれば、松原はまた感動してあれだけ投げ出しそうになった過酷な業務を極上の至福となり、来年も張り切って頑張ってしまいます!(笑)