死んだ後の事を考えると

最近鼻をかむぐらいのカジュアルさで血を吐いてる松原でーす!

 

という事で今更ですが実は仕事もせずに暇な時間を使って毎日、中学2年の息子に英語を教えています。(高1の息子は勉強が出来るので、なんならもう松原より賢いw)

白熱してしまい24時近くになってしまうことも多々あって毎日フラフラです。

早く寝たいし、教えるのに白熱して割と怒ってしまうので絶対身体に悪い気しかしないし、何なら怒って教えてる時の喀血率はかなり高いw

もはや血を吐きながら教えている状況ですw

息子くんもたまに引いてます。

でも例え寿命が短くなっても息子くんの為にと思って頑張ってます。

 

しかし息子くんは相当勉強嫌いなので、すこぶる嫌がってます。なんなら「今までほったらかして来たのに急に教育熱心になりやがって」って思ってるかもしれません。

松原が癌になって1番被害を被ってるかも!?笑

 

自分が長く生きれてたら例え息子くんが勉強出来なくても、仕事につけなくても、男として生き方を指導出来るし、色々具体的に世話をしてあげれるけど、余命わずかと思うとちょっとでもいい学校に入れておかないと…っていう不安に襲われてしまい癌になってから毎日英語を教えています。苦笑

 

そのせいで、恥ずかしながら20点ぐらいでほぼ最下位辺りだった英語の成績は前回、70点で上位まであがりました(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

数学は神戸バンドの雄!絶大に信頼しているセックスマシーンの森田に家庭教師に来てもらって特訓。

 

そんなこんなで毎日息子に怒鳴りながら無理やり勉強させてます。

きっとうざいんやろうなーと思いながら。プチ反抗してくるのでいつも怒りまくってます。

 

なんかゆっくりテレビゲームしたり、銭湯行ったり、のんびり過ごしたいけど、やっぱ不安になって勉強をさせてしまう。

何が息子の為で、何が自分の為なのか。

 

ま、そんなこんなで日々悩んでたりするわけですが、今日はちょっと調子も良かったので信頼している保険会社の方と遺書など今後の打ち合わせをしてきました。

しっかりと死ぬ準備をしておかないと不安で寿命縮まりそうですw

 

 

日々寝る前に「死ぬ」を考えるのが日課だったんですが、もう半年ぐらい毎日考えてると飽きてきちゃったので、いまは「生まれ変わったら」を考えてまーす。

 

ぼちぼち恥ずかしいけど、自分の考えや哲学をblogやSNSにも残していこうかなーって思いつつ、やっぱナルシストみたいでキモいのでまだやめときます⁽⁽◝( •௰• )◜⁾⁾≡₍₍◞( •௰• )◟₎₎

 

ひとまず人生初の遺言作りに頑張ります!

どうやって笑かそうかなーとか考えてると芸人がネタつくりしてる気分が味わえて、楽しいです!←遺言を履き違えてる

 

“死んだ後の事を考えると” への1件の返信

  1. 少し弱った時くらいゆっくりしておけばいいのにと思うのですが、松原さんはどーしてもいろいろ理由付けていそがしくしてしまうのですねー。
    病気になる前からですが生き急いでいるかのような活動ぷりです。
    息子さんもロットンも『血吐かれてまでしてもらわんでええよ‼』て絶対思てはりますw
    息子さん驚かさないよう次血吐くときはジーンシモンズメイクで和ませてあげて下さい~
    勉強はもーりーさんいれば心強いし安心して良いでしょ!
    ゴーイングコーベの頃のブログもメチャクチャでなかなかでしたけど、今このブログが1番パンクですよね(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です