余命の計算

今日は朝から某病院に連絡して返事を待っていたけどかかって来ず。オペが立て込んでいるみたいです。

早くセカンドラインの治療に進みたいのでヤキモキ。

ちなみにこのブログでずっと書かせてもらってる新薬のオプジーボは↓下記ご参照下さい!

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48369

年間3500万円の抗がん剤Σ░(꒪◊꒪ ))))

腎臓がんの患者が全員使うと医療が崩壊するみたいですねw

 

そして改めて考えてみたら、初めて「腎臓がんで余命2年」と申告されたのは3/16なのでもうあれから半年が経過してるんですね。

という事は9/16で4分の1が経過してる訳です。

10ヶ月使うつもりのスーテントが3ヶ月で使えなくなったって事は7ヶ月短縮した訳で、余命2年−7ヶ月=1年5ヶ月

すでに半年経過してるから残りの寿命目安は1年5ヶ月−6ヶ月=9ヶ月!

きゅ、9ヶ月ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

 

 

という事で報告が遅れましたが、松原には残らせた時間が少ないので余命宣告から半年後の9/16に発売したiPhone7を発売日に買わせて頂きました!いえーい⁽⁽◝( •௰• )◜⁾⁾≡₍₍◞( •௰• )◟₎₎

“余命の計算” への2件の返信

  1. 2008年なんてついこの前ですが、腎臓ガン医療の進歩にとっては大きいのですね。今日までの進化に感謝でおどろきです。

    進歩は一定のペースではなく、何かブレイクスルーがあってどかーんと伸びるタイミングがあるんだろなと思います(もちろん日々の地道な進歩も有ってのことでしょけど)。
    次のどかーん待ち遠しいですね!
    それまでねばねば織田裕二サンバディトゥナイトで粘っていきましょう。
    まずは3500万円薬飲んだら味教えてくださいね。

  2. 2008年なんてついこの前ですが、腎臓ガン医療の進歩は大きいのですね。今日までの進化に感謝でおどろきです。

    進歩は一定のペースではなく、何かブレイクスルーがあってどかーんと進化するタイミングがあるんだろなと思います(もちろん日々の地道な進歩が有ってのことでしょけど)。
    次のどかーん待ち遠しいぞ。
    それまでねばねば織田裕二サンバディトゥナイト粘っていきましょう。iphone700000000が出るくらいまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です