COMIN’KOBE16を終えて

_DSC5596S _DSC9468S

COMIN’KOBE16は本当に特別な開催になりました。関わって頂いた皆様、本当にありがとうございました。
ずっと感動してて、感情が大変な1日になりました。
感謝の思いは書き表せないです!なのでお会いした時に表現します(笑)

4/8に手術して1ヶ月後のCOMIN’KOBEだったので心配でしたが当日は何とか乗り越える事が出来ました。
しかし翌日から体調を崩して、40度を超える熱が出てすぐ入院(笑)
死にかけましたw

_DSC4932S _DSC8913S
でも神戸の友人の皆さんが呼びかけて大きな寄せ書きを作ってくれたり、沢山の人がCOMIN’KOBEに来てくれて松原を見て抱きついてくれたり、泣いてくれたり、もう思い出すだけで胸が熱くある1日で、こんな事を言ったら不謹慎かもしれませんが「病気して良かった」ってぐらいの気持ちになりました。
癌&余命告知されてから元々涙腺が弱い方ですが余計に涙もろくなって困ってますー(T_T)
ほんとまだまだ死ねないと思いましたです。

うちのスタッフにも「松原がどうなってるか解らないけど来年のCOMIN’KOBEどうする?」って聞いたら「やる」って回答だったので来年も開催する事になるかと思っています。
その時はどうかみなさん一緒に力を合わせて開催させましょうね〜

ステージの上でも言いましたが、松原はこのイベントで人生が変わりました。
何も解らないまま2005年に開催してから今までめちゃくちゃ熱い気持ちのある方々に助けてもらい継続出来て、そして様々な感情を頂きました。
このCOMIN’KOBEが無ければ今の人生とは違うし、今の考え方でも無い。
毎日どこかに転がっているけど気がつかない大事なこと。
その“きづき”の“きっかけ作り”がCOMIN’KOBEで出来ればと思ってます!
だって災害の時や病気になった時に気づいたら遅いから!!!!!!

こんな事を思って12年開催してるのに今回病気になって気づいた事が沢山ありますけど…(苦笑)
_DSC5730S _DSC5817S
それではこれからも後悔が無い様に全力で挑戦していきますので日本一ポジティブながん患者目指して頑張ります!
皆様引き続きCOMIN’KOBEも宜しくお願い致します!
また更新してます!!!!

追伸:
あ、それと「これからどうなるんですか?」ってめっちゃ聞かれるのでここで軽く今後の事を。
ひとまず7月まで抗がん剤(分子標的薬)の投与を続けます!
入院せずに毎週通院しながら2週間投与して1週間お休みのサイクルで7月まで頑張って、癌の進行を見るそうです。
副作用があるので連続して投与出来ないから1週間のお休み期間があるとのこと。
その1週間の期間は副作用も無くスーパー無敵なので誰か遊びに誘ってくださいヽ(´▽`)/
太陽と虎には夕方までちょくちょくいるぐらいですので、ご訪問の際はお店に「今日は松原おるの?」ってお問い合わせください!
ではまた病状報告するずら。

“COMIN’KOBE16を終えて” への4件の返信

  1. 今年も楽しかったです。ありがとうございます!
    ステージであんだけ「死ぬかー」言っておいて翌日に発熱で死にかけ!?(笑)
    笑い事じゃ無いです気を付けて下さいよ!w
    でも病気をおして出てきてくれてありがとう!
    ラストの松原さんの勇姿があるとやっぱ楽しい(^_^)

    まだまだ後処理とかで大変だと思いますが無理の無いようにしてくださいねー。
    赤jが少しでも減ること祈っていますwww
    去年の握手券まだ使えていないので来年使いに行きます♪
    太陽と虎でもいいライブ期待していますよ!

  2. 初めまして!普段コメントなどしないのですが、どうしてもお伝えしたいと思い、コメントさせてもらいます!
    一昨年初めてタイトラで大好きなバンド(イナ戦)のライブを見にいきました!ライブハウスも雰囲気がとても良くて、対バンしてたバンド(PAN)も本当大好きになって、タイトラは私にとって特別な場所になりました。

    松原さんのブログを見て、病気のことを知って、衝撃的でした。松原さんのTwitterやブログは以前から拝見させてもらったのですが、綴られる言葉や考え方が前向きで本当勇気づけられることばかりで。自分は後ろ向きな考え方をしがちなので、松原さんの言葉を見て、元気もらってました。自分には持ってないところだから尊敬してます。とても辛いと思うんですが、ずっと元気でいてほしいんです。
    九州に住んでいるので、タイトラにもカミコベにもなかなか行けないのですが、また必ず行きます!カミコベは色んな人のTwitterを見て、暖かくて、想いがこもっているフェスなんだなと感じました。
    長くなってしまい、自己満足な文になってしまい申し訳ありません。
    前向きな言葉をいつもありがとうございます。病気が完治することを心よりお祈りしております。

  3. はじめまして。
    偶然、某氏に教えていただき、こちらを知りました。
    私、同じく腎臓がんステージ4、右腎を摘除後、肺転移巣をラジオ波焼灼、脳転移部摘出、分子標的薬服薬中の「元気な」腎癌5年目です。無事ですか?何かお役に立てることあれば…。
    がんの患者会活動に関わっております。しかも神戸付近!
    よろしかったら…。お話を!

  4. はじめまして
    新聞の記事から来ました。
    こちらの知り合いのお嬢さんが腎臓がんで1個摘出。もう1つとられそうだったときに、両親が見つけたドイツのホリスティック病院でガン細胞を取出しワクチンをつくり、もう一度体に戻すという方法と食事療法で癌を乗り切りました。ほかにもポルトガルから子宮がんでステージ4だった女性も乗り越えました。参考になるかわかりませんが、その病院のサイトをコピーします。
    http://www.immune-therapy.net/en/index.php 英語

    始めにチャレンジした女の子の両親が作ったサイトです
    http://blog.projetosafira.org/about/ ポルトガル語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です