共助の喜び

毎日、気管に腫瘍が顔を出してるので朝は特に息吸う度に笛みたいな音が出るホイッスル松原です。

ヒュー!スピーーー!

 

なので午前中はまず咳をしまくって、笛が鳴らないように気管支の軌道確保が日課。

そして副作用の白髪もどんどん増えてきております。

髪の毛の付け根がほぼ真っ白に!わかります?日の出の瞬間の地平線みたいwww

とにかく白髪楽しみ〜

 

そして!

前回のブログで、始めてこのブログを読み始める方の為に「マツバラー入門〜人気おすすめ記事ランキング〜」の投票をみなさんから募ってます。是非まだの方は投票お願いしますね!楽しくコメント読ませてもらってます!みんな最高!昔の自分の記事を振り返って楽しい!

 

そんな松原はまず余命2年突破を祖母に報告しにきました。

母子家庭で母は朝から晩まで働いてたのでおばあちゃんによく見てもらっていた松原。大好きだったおばあちゃんに報告&孫の顔を見せにきました。

ぼくはまだもうちょいこっちでがんばるずら。

 

そして淡路島に社員みんなで使える別荘みたいなのが、ありまして、、、、調子乗ってすみません。

 

全然使ってないので、急遽親子3人でそこに泊まりにいってきます。(もちろん全自動麻雀卓を持って!)

道中はやっぱ淡路の海の幸を堪能すべく大好きな道の駅へ。

しらすと穴子丼+タコ
鯛づくし丼卵乗せ
あわびのお刺身
豪華海鮮丼
牡蠣!

たらふく堪能してから神戸からジャスト1時間!宿舎に到着!

 

「さぁ、麻雀!」

…と思いきや、運搬中に牌が雀卓の良からぬ所に入り込み、動かなくなってしまう(;´༎ຶД༎ຶ`)

焦りまくった我々3人は分解して必死に修理を試みるが、約1時間ぐらい戦っても全く出口が見つからない。

段々とこの全自動卓のからくりが解ってくればくるほど、結構取り返しのつかない故障だと気がつく。

絶望に打ちひしがれ、麻雀を諦めるしかない状況。

一縷の望みをかけてメーカーに電話し、詳しく状況を説明する。

「あ〜、それはよくみなさんやられるトラブルなんですよ。これはもうその卓をこちらに郵送して頂くか、モーターを逆再生する装置をお送りするのでそれをお客様の方でとりつけて、詰まった牌を取り戻すかのどちらかしか無いですね、、、」担当者say。

 

それはイヤ。・゜・(ノД`)・゜・。だー!

 

「まじっすか。今日どうしてもしたいんです。」

“諦めない”という言葉と“わがまま”はこの場合、紙一重。

でも何事も諦めない精神でやってきた松原は必死で担当者に相談を続ける。

今日麻雀をどーしてもしたいんだ!

すると、

「うーん。これは今まで一度もおススメしてないんですが、、、、」

なんと!!

熱意に押された担当者が素人の禁じ手・分解術を教えてくれたのだ!

でも注意すべきことが多々あり、かなり怖い。

間違えたら確実に修理行き。

しかし!どっちみち修理行きなら挑戦しない手はない!3人で力を合わせ、ドライバーをゲットして指示された通りに分解を始める。

「こちらで何かあっても責任は負いかねますのでそこだけはご了承くださいね。」

何度も念を押してくる担当者。

 

あのねー。松原を舐めてもらっては困る。これでもし故障したら、そちらサイドの言い分は関係無く、めちゃくちゃ言いがかりはつけさせてもらいますよ。松原を舐めんな。そんな念押しなんて無力!「あなたの指示で分解したんだから責任とってくださいよ!」ぐらいの事は割り箸を割るぐらい簡単に言える非情松原。私は理不尽が服を着て歩いてるみたいなものなのです。

しかし、ここは!

「もちろんです。失敗しても文句言いませんので分解方法を早く教えてください!」

と答えて、とにかく早く修理方法を聞き出して麻雀をしたい。

 

そして!!

ちょっとした分解のテクニックと分解秘技をレクチャーしてもらう。

 

それを試すこと10分。

 

次男くんの器用さと手の小ささで見事!!!

 

詰まった牌の救出に成功したのだ!!!!!!!

 

見事に閉じ込められていた牌を救出し、世界に平和をもたらした我々松原一家。担当者も「おお!すばらしいですね!」と絶賛。

救出劇は2時間を超え、もうすでに晩飯時。

しかしこの経験で強まった結束力。麻雀を出来る事が当たり前じゃない。麻雀卓が動く幸せ。閉じ込められた牌を助けれた幸せ。様々な事を気づかされて、喜びを分かち合い、みんなで打ち上げに向かう。

これが麻雀を通して子供達に教えたかったこと。

牌も人も助ける喜びを知ってもらえて、この旅は子供達にとって実りあるものになりました。

“共助の喜び” への10件の返信

  1. 松原さんだ(*≧∀≦*)
    しかも、白くなってきてはる!
    遅くなりましたが、はじめまして。
    いつも、松原さんに元気をもらってます。
    とらこ(*^.^*)

  2. ああ 今回の記事にも、あらためて教えられました。何事も当たり前じゃなく、諦めない先に成功がある事を。

    今日のお昼ごはんのパンを、美味しそうな淡路の海鮮画像を見て、その味に変える能力を手に入れたい。諦めない!私には出来る!!(もう春ですね)

    かんちが留守番を察知して、ドヨ〜ンとしてるような顔も、また可愛くてどうしましょう。

  3. 美味しいごはんと麻雀と…安定のビールのおかげか松原さん顔色良いっすねー!!調子どうですか?なに?自前で笛を鳴らしてる?それはまた新たな出会いですね。

    …麻雀卓メーカーの担当さん、一番ややこしいタイプのお客さん(お客様名 松原裕様)引いてしまいましたね… ヤレヤレ。もし、その日に麻雀ができないとなったら松原さんが手のひら返しの鬼クレームする気満々だったとも知らずに…担当さんセーフ!!\(^ω^)/

  4. blogの更新 日にちが開いてたので ちょっと心配しておりました。
    すみません、自由に更新してください、と言いながら 更新ないと どないしたん、と思われてしまう松原blog( °_° )

    家族の結束が確認出来て 良かったです。
    何事も 諦めたらダメなんですよね( 。•̀_•́。)

    そして、久々に ブラック松原全開(゜▽゜)
    イチャモン付けてるブラック松原 見てみたかったけど、親子3人 ひとつの目的に向かって一致団結できて ホントに良かったです!
    パパとして、イチャモン付けてる所も 見せて欲しかったような(^^;; いや、やっぱりダメかな(^^;; 直って良かった(^-^)

  5. 親子三人旅、楽しそうですね~(^ー^)
    海鮮祭!どれも超絶美味しそう(*≧∀≦*)食べたいー☆☆☆
    それにしても、写真に映ってる松原さん、超若い!!!
    息子君達と親子っていうより、お兄ちゃんって感じですね(^w^)
    右手には、ちゃっかりビールですね(笑)

    そして、大好きなおばあちゃんに嬉しい報告が出来て良かったですね(^^)
    私も今年は、父方本家のお墓が兵庫県にあるので、お墓参りに行こうと思います。帰りに神戸に立ち寄りたい(^∇^)

    そして髪の毛、綺麗に揃って白くなってきましたね!
    こんなにも揃って白くなる事ってないと思うので、伸びてきたら綺麗に白、黒と2カラーで凄いオシャレな感じになりそう( ☆∀☆)
    楽しみです☆

    ブログ投票、皆さん、きっとかなり迷われてると思いますよー(^w^)
    全て良いので、ここはやはり新人マツバラーの皆さんは、全読破しかない!(笑)

    只、毎晩布団の中で読み出すと、松原さんワールドにハマって、寝るのも忘れて夢中になって読み出すので、結果、止まらない、寝られない、視力がた落ち、超眼精疲労になるので、皆様お気をつけ下さいね~(笑)\(+_<)/

    一応、松原さんコラムは制覇したつもり?ですが、(カミコベブログ、太陽と虎コラム、JUNGLE☆LIFE松原さんコラム、pinefieldsインスタ)この他にも何かあったら、教えてくださーい!
    全部読みますので(^w^)
    今は、色んな記事やらインタビューを読み漁ってます(^_^)v

  6. 副作用っていうのは、薬を飲んでいる限りあるけど、メインの病気が押さえられるなら使わなきゃいけないっていうのがツラいですよね。
    自分も日々副作用との戦いです。

    でも、松原さんの行動力と人並み外れた麻雀への執念には感動すら覚えますw

    それでは、告知2周年突破とこれからの麻雀ライフの充実を祈念いたしまして、

    Kp

    (酒飲めへんし、なんなんこれw)

    同じ白髪同士、頑張って行きましょう♪

  7.  松原さん松原さん痛いかったり苦しかったり辛かったときはうわぁ~んと泣いたりした方がいいらしいですよ。
    小西博之さんが言ってました。今。
     blogで書いてもい~ですよ~。
     文句はいうけど。

  8. コメントが長くなりすぎて書いたり消したりする内に変なとこ触っちゃって消えちゃうんですよ。。。
    最初のかんち君への萌と、枕志願から始まり、松原さんの眉毛と睫毛が白くならないことの疑問でしょ?
     こっちはサバ缶入チーズトースト作ってみて「まぁイケるかも!?」とか思ってる矢先にしらす丼や蛸や、鯛や鮑や牡蠣やら本場の新鮮な海鮮を見せつけられての泣きの抗議でしょ?
     今日麻雀をどーしてもしたいんだ!!
    そのシュールな熱意に動かされた松原一家とコールセンター担当者との熱く、よく考えたらじわじわくるホームドラマの感想でしょ?
    …もう、ツッコミ…いえ、感想書く事が多すぎて纏まらないんです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です