岩手の旅〜陸前高田編〜

2018.3.11

朝、盛岡のホテルを出発して、車で約2時間走らせ、陸前高田へ到着。(途中で住田に立ち寄る)

そしてまずは腹ごしらえということで行列の出来る店で有名な「こんの直売センター」へ向かいます。

思っている以上の行列で待つこと1時間。っていうか今まで1時間もご飯の為に待ったことないので自分でもびっくりしながら、ようやく有名な「磯ラーメン」にありつけます。

焼きホタテも超絶うまい!

でも朝から体調がかなり悪かったので、磯の匂いに攻められまくってちょっと気分が悪くなるw

でもやっぱり美味い陸前高田の海の幸を堪能してから、先日オープンした「夢アリーナ」へ向かいます。

ここでは東日本大地震で被害に遭われた方々を追悼する慰霊祭が行われています。

しかし会場に着いたら急に血が止まらなくなり、バリ吐く松原。
「そんなやつ、追悼しに来るな!」って言われそうな状態で中へ。

誰だってそうだろうけど、被災地に来る度にとんでもなく憤りを感じる。

超不条理な仕打ちを受け、積み上げてきたものを壊され、全部奪っていく災害。幼稚園の時に頑張って作ったお砂の山を小学生のお兄ちゃんたちに嫌がらせで踏み潰された悔しさとはやっぱワケが違う。

人じゃないどーしよーもないデッカい敵。

でもそこで負けてるだけじゃ悔しいし、悲しいから、この災害のせいで◯◯に出会えた、◯◯を知る事が出来た、◯◯を得る事が出来たから良かった。」
って思える強い精神は好きだし、そう自分もありたいと思う。

ガンでも病気でもそう。

負け続けてたら悔しいし、暗くなるから、そこで得たものにスポットライトを当てれる人はいつも尊敬する。

そう言う人たちに出会った時に、自分もその◯◯の1つに小さくてもいいからなりたい!とめっちゃ強く思う。

パッと物が飛んで来たときに咄嗟に目を瞑るのと同じ感覚で、これはもう条件反射でそう思う。理屈じゃなく、メリットとか偽善とかそんな次元じゃなく、そんな事を考える隙さえなく。

でも、もちろんその事で喜んで貰えたり、感謝して貰えたりすると嬉しいから、その気持ちは持続していく。

息子くんたちは以前、石巻にも連れて行ったけど、この陸前高田の街にも触れて欲しかったし、街の人とも出会って欲しかったから今回の旅を計画。

この陸前高田の今の状況や、慰霊祭での遺族の言葉を聞いて、どう感じるかはこの子達次第。
でも少なくとも自分が生きるのに必死で追い込まれてたら人助けなんて出来ないから、しっかり人の分まで余力のある人間に育って欲しいと願いってます。余裕の無い箱には何も入らないから、しっかり余裕のある人間になって、そして人のつらい感情とかをそこに拾える男になって欲しい・・・いや、そうなると信じてる。

松原も後どれだけ生きれるかわからないから、ゆっくり教える時間がないので焦りまくりです。動ける今のうちに色々なことを見せて、感じてもらいたい。

でもあんまり松原の考え方を言葉にして押し付けるのは嫌いだし、そんなの意味ないので自発的に感じるのを待つしかないので、これまた焦るw

でもきっと今日触れたもので優しい気持ちが育ってくれたら嬉しいです。

そんなこんなで話はちょっと逸れましたが、やっと慰霊祭に来れて少しだけ自分の心が救われた気がしつつ、でもまた何かモヤモヤとそして沸々と思う感情がある。

やっぱ震災って基本的に風化するもの。

だからCOMING KOBEはこれからが本領発揮。7年、8年、9年、、、、と月日が経てば経つ程、COMING KOBEの存在は意味を増すので、どんどん色んな角度でお手伝いさせて頂きたい。

地震の揺れは防げないかもしれないけど、人の心の揺れは人が絶対食い止めれる。

 

そして慰霊祭を出て、陸前高田のひょんな縁で知り合った某知人と某計画の打ち合わせ。もうワクワクしかしない。実現出来る様に松原、全身全霊で頑張ります!
でももちろん手を添える程度の協力じゃなきゃそれは続かないからその力加減もしっかり心得ながらモテる為にお手伝いさせてください!

 

それから大船渡へ向かい、2年ぶりの寿限無亭

ここはおじさん一人で全部DIYで作った秘密基地。

震災当時はここから津波が襲ってくる一部始終を呆然と見つめるしかなかったそうです。

暖炉で少し温まらせてもらって、次は大船渡にあるライブハウスKESEN ROCK FREAKSにやってきました。

なんと今日はHawaiian6がライブしているのです!

1.17は神戸で会って、3.11はここ大船渡で会えるこの数奇な運命に胸が熱くなります。

久々のIDOL PUNCHにも会えて、話しは盛り上がりまくり。

ほんと大好きな人たち。

そしてずっと来たかったライブハウスに来れて幸せ。

それから某所用を経て、相当体力を消耗してた松原は気絶するようにホテルで就寝w

 

***

 

翌朝はかなり体調が悪い。くそ、ヴォトリエントめ。

しかし陸前高田に来たからには息子くんたちに一本松を見せたいので、やってきました。奇跡の一本松

名所として知られていた高田松原の松林。7万本あったと言われる松の木は津波で流され、残った奇跡の一本がこの木。

復興のシンボルとしてみんなに活力を与えてくれたらいいなーと、同じ松としては誇らしく思います。

そして先日COMING KOBEの寄付をした気仙中の元校舎も見学し、津波の威力を改めて感じる。

ここでもまたどんな感じ方をしたのかわからないですが、これから人のためになるような感情が芽吹いてくれると嬉しい限りです。

 

で、飛行機までちょっと時間があるので空港近くの温泉「大沢温泉」へと向かいます。

ここでも7年前の再現写真。

7年前の松原の半目にびっくりしながら、久々の大好きな温泉に浸かります。

超古き良き宿。軋む廊下も最高です。

ジャーン!ほんと最高のロケーション!しかも混浴〜!
7年前もこうやって記念に写真を撮ってたら、おばさんが入ってきて焦った記憶はまだ鮮明に残っている。

そして大沢温泉で食事をして、花巻空港へ向かいます。

あっという間だった2泊3日の岩手の旅。
またいっぱい人と会って、いっぱい刺激を感じ、持ってきたNintendSwitchなんて一瞬足りとも開く時間が無いぐらい充実した旅になって、家に着いてから涙ぐむほど胸が熱くなる。

 

次はいつ行けるかわからないし、もしかしたら最後の訪問になる可能性だってある。

明日はヴォトリエントの結果を確認する為のCTスキャン。

 

今までの体調の感じからすると進行してる可能性が高そう。
もし進行してたら変薬でまた入院するかも。このCOMING KOBE直前にそれは嫌。

それにもう残された選択肢は数少ない。
どんどん命のカウントダウンが迫っている気がする。

 

でも奇跡の一本松で感じた思いが蘇る。
あの木が伝えてくれたメッセージ。

 

日本中に「松原」という苗字の人はおよそ108,000人いると言われている。

全国の108,000人の松原さんが全員倒れても、「松原 裕」だけは1人でも生きて欲しい。
きっと奇跡の一本松はそう言ってるんだと思う。
きっとそう僕に伝えたかったはず。

わかったよ。僕が次の奇跡の一人松になってみせるよ。
日本で最後の松原になってみせるよ。
ありがとう。奇跡の一本松。

君のメッセージはしかと受け止めたよ!(←メッセージの伝わり方が全然間違っている。)

 

“岩手の旅〜陸前高田編〜” への9件の返信

  1. あら!7年前より今年の松原さんのほうがカッコいいです!\(^ω^)/キャー

    ブラッドをリバースしながらも素晴らしい旅をされたご様子と、松原さんの震災に対する怒りとか不思議な巡り合わせたくさんの人との出会いなどいろいろ…伝わりました。
    …伝わりましたが、最後の一本松のくだりで…ホントに…もう…って感じです。

    明日はスキャンされる日ですね、是非とも心の中もスキャンされてきてください。

  2. マイナスをプラスに捉える心本当に大切ですよね。中々頭では分かっていてもそれが出来なくて(;_;)
    災害も病気も無いに越したことはないので、そもそもこんな事にならなければ!って何かの所為にして怒りたくなります。松原さんみたいに、そんな中出会えた人や、気付けた様々な事にも感謝していきたいです。

    そもそも私も自分が病気にならなければこんなおもろい松原さんの存在を知りえなかったですし、そもそも松原さんが病気になって毎日面白い闘病記書いてくれてるお陰で私も入院生活乗り越えれました!!おぉ!!松原さんの癌ありがとう(о´∀`о)松原さんをおもしろ闘病ブログに掻き立ててくれてありがとう!これからも更新楽しみにしてます!

  3. 7年前の再現写真シリーズすきー!
    息子くん達は、“モテる為”をちゃんと消してる立派な父の背中を見ながら、しっかりとした想いをもって生きていくんだと思います。

    松は強い!私の苗字の下の部分をくっ付けて補強して倒れさせないからっ!
    何言ってんだか よくわからんくなってきたけど、ヴォトリエントが体内で頑張ってるからシンドイと信じたい!

  4. 色んな感情が…

    涙無くしては読めません。

    息子さんたちへの熱い思い。
    松原さんのその思いは きっと 絶対に!!
    バンバン伝わってる!!

    もう最後の108,000人のくだりでさえ、と言うか ここで1番泣きそうになりました(;_;)
    病院の先生、どうか、松原さんに合う薬をお願いします!

    血を吐きながら こんなに動き回る人、ストップさせちゃダメだーーー!!

    松原さん、COMING KOBEは気になるでしょうけど、スタッフさん達に任せれる所は任せて 自分のこと一番に考えてください。
    もっと、わがままになるんじゃなかったんですかー( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

  5. ええ話しや… ( ;∀;)
    と、読んでたら

    絶賛ブラッドリバース中で、若干HP下がってるのに、107999の松原さんを敵にまわして どーするんですかっ??

  6. 松原さん、今回の旅行での、パパの熱い想いは、息子くん達にちゃんと伝わってますので大丈夫ですよ(^ー^)☆
    きっと大人になっても、今回のこの特別な旅は、記憶にずっと残り続けると思います。
    闘病中でも、息子くん達に見せてあげたい、触れさせたいと体をはってまで行動する松原さんのパワーは本当に凄いです。
    人として、パパとして最高の松原さんの想いは、熱く、そして本当に真心ある優しい想いが、ブログを読みながらじーんとしてしまいました(。´Д⊂)

    そんなパパが身近にいる息子くん達は、確実に立派に成長していくだろうし、今後がさらに楽しみですね☆

    血を吐きながらも追悼式に参列する松原さん。本当に凄いと思います。
    その熱い想い、行動力には圧巻です。
    もう神様の域。だから松神様なんですね(^^)d
    私には、松原さんが、もはやガンジーのような崇高なお方にしか見えてなりません。
    岩手で素敵な一時を過ごされ、一本松も見てきた松原さんには、沢山のガンに打ち勝てるパワーチャージが出来たと思います!!
    奇跡の一本松に、松原さんならきっとなれます!大丈夫です!!
    ずっと応援してますので、何か手伝える事があれば力になりたいので、ブログでも遠慮なく伝えて下さいね☆

  7.  陸前高田快晴のせいでしょうか綺麗なとこですね。
     本場の磯ラーメンは海藻てんこ盛りなんですね。透明な美味しそうです。ホタテめもワカメも大好きでして…あぁ。スープ一口のんでみたい。。щ(゜◻゜щ)
     息子君達だいぶ大きくなってますね。時をへだてて素敵な写真です。
     
     

  8.  ヴォトリエントしんどそうですね。
    松原さん療養中でも、けっこう忙しそうだからなぁ。。
     ミントティいかがですか?好き嫌いはありますが、もし苦手な香りでないならちょっとだけスッキリしますよ。

  9. 何が何でもオチに繋げようとする姿勢は尊敬します
    それともただの照れ屋ですか?w
    エクスプレスT当たったのでカミコベ初日に行きます!!
    昨年も会場で松原さんをお見かけする事が出来ました
    その時はまだブログも読んでおらず、ガンで死にかけやけど頑張ってるおっさん、という程度の認識でしたが
    あのカミコベでのすべらない話の展開から一気にファンになりました
    今年は諭吉ほりこみます!
    終演後の募金箱設置お願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です