理想の卒業式とは

遂にこの日がやってきました。次男くん中学卒業式。嗚呼、感慨深い。

。・゜・(ノД`)・゜・。

と言うことで!

昨日は朝から日課である「宇宙のもの」と血を吐いてから、今日も元気にスキップで次男くんの卒業式に参戦。血を吐く量は日増しに増えてるよん。

 

しかし、、、

ほんまにこないだまで赤ちゃんやったのにもう中学卒業。感慨深い。

これで息子くん2人共高校生。ほぼ毎日、寝る前に子供の頃の彼らの写真を見て、ほんわかしてます。もっと昔からiPhoneがあったら、もっと赤ちゃんの頃から気軽に動画とか保存出来てたのになーとApple社に腹立ちながら寝てます。

でも今日も受付で、「え!あ、お父さん?おにいさんかと思いました!」って言われたのでご機嫌だお。

 

そしてそんなおにいさんは、これまた世界記録を作ってしまいます!

「卒業式中に抗がん剤」です!

世界広しと言えど、息子の卒業式中に体育館で抗がん剤を飲んだことあるのは松原だけだろう!また歴史に名を残してしまう。

 

そして、いつもこういう学校行事などでひっかかることがある。

この卒業式の中でも、もちろんあるんですが、「形式的なもの」って本当に必要なの?と疑問に思ってしまう。

例えば卒業式で言うと「在校生からの送辞」「卒業生からの答辞」とか。

確実にその生徒たちの言葉では無い言葉で、誰かに考えられた文言で、歯の浮くような内容。ぜったーーーいにおかしいやん!そんなん思ってないやん!的な内容。

「体育祭でつまづいた時に手を差し伸べてくれた憧れの先輩」

ってそんなシュチュエーションあるわけないやーん!

「英語スピーチコンテストで素晴らしい成果を残してくださった先輩方の姿はいつも眩しく、輝いていました。」

って、英語スピーチコンテストでそんなに輝いて見えるー?ほんまにー?

もうそんなツッコミどころ満載でキリがない。

こんな具合で、最近の若者が口にしないような言い回しで感謝を述べる在校生代表。

もはや、こんなピュアな奴が社会におったら逆に信用しないわ!ってぐらい真っ直ぐすぎw

それホンマの性格なんやったら、一体誰に育てられて何食べてたん?山暮らし?仙人の息子?

別に感謝が嘘とは思ってないけど、なんかセリフ過ぎておかしいと思っちゃう。もっと自由な言葉で喋ってほしいと思うなー。

こういう「形式だけのもの」って誰が喜んでるんだろう。誰得なんだろう?

校長先生の言葉とかでも「3年前、入学式のみなさんは緊張と不安の表情でいっぱいでしたが、いまは自信に満ち溢れています!」

って、これも全員が全員そうじゃないだろうし、卒業生全員がホンマにそうなら、もうそれは個性を殺した間違った教育です!

っていうか卒業生で一括りにして思い出話するのも無理あるでしょ!

もっと校長の自分の言葉で話してくれた方が卒業生に響くと思うんだけどなー。

そもそも、こういう形式だけのスピーチとか、誰も存在を疑わないのかな?これって本当に必要なのかな?形式は形式であるべきなんだろうし、吉本新喜劇的な待ってましたなボケと一緒なのか?

これがあるのがお決まりってのもわかるけど、果たしてそれをずっとやり続けていいのか?疑う心が無いと進化しないんじゃないのか?

生徒は先生に言われてやるわけで、そこに疑問さえ思わせてもらえないのだろうし、でも先生たちも保護者からのクレームももちろん考えつつ、尖ったことも出来ないだろうし、、、

もちろんわかってますよ。僕も38歳だし、それなりに社会経験もあるし、わかってますよ。

でもなんか職業柄か、革命や裏切りを期待しちゃう。

「ボケましょう」的な感じとか、「あったらヤダこんな卒業式」みたいなフザけたコンテンツじゃなくて、ぶっ飛びすぎず絶妙なバランスで、飽きなくて、現実的で、楽しくて、そして感動する卒業式を追い求めたい。

ああ、プロデュースしたいなー。

もし松原がプロデュースするなら、、

*****

・開式のことば(形式通り)

→ここは形式通りでサラッと。

・国歌斉唱(レゲエ アレンジ)

→毎年アレンジは変わっていくので、「去年のラテンアレンジが一番好きやったわー」みたいな感じで毎年の卒業式に色をつけれる。

・卒業証書授与(形式通り)

→ここはふざけたらクレームが来るのでちゃんと形式通り。

・来賓祝辞(誰が選ばれるかはくじ引きで決定。)

→「うわー!俺かー」「やだ、私?」みたいな感じのスリルが来賓席から感じられ、しかも卒業生が事前にいくつかのNGワードを設定。卒業生は、決めたそのNGワードを引き出したいので、ちゃんと祝辞を聞くし、絶対盛り上がる。ちなみにNGワードを言うとすね毛ガムテープの罰ゲーム。卒業生はその度、紅白饅頭1個追加プレゼント。)

・学年主任が選ぶ○○ベスト1(新コーナー)

→遅刻回数ベスト1、上履きの落書きベスト1、などなだネタ的なランキングがメインで、生徒たちのアイスブレイク的な効果で、卒業式はここから一気に笑顔の空気へと変えていく。

・在校生の送辞ラップ(即興)

→形式で誰かが作った固い文章じゃなく、ありのままの気持ちで即興でラップ。在校生からランダムに10人を選出し、10人が協力しあって、5分間のラップを完成させる。団結力も高まり、これからは自分たちがこの学校をひっぱっていくという意識を高めれる。

・卒業生のアンサーソング答辞(即興)

→ピアノで小田和正の「言葉にできない」の伴奏に合わせて、即興でさっきの送辞のアンサーソングをランダムで選ばれた10人が1ブロックずつ歌っていく。「言葉にできない」のメロディーはどんな歌詞でもちょっとええ感じになるので感動を誘えるし、笑いも誘える完璧な歌になる。最悪、歌詞が浮かばなくても「言葉にできない」で逃げれる。

・もう最後だし、一か八か全校生徒の前で好きな子に告白タイム(新コーナー)

→もちろんやりたい人だけが挙手して、前に出て、好きな人に告白。この会のメインコンテンツ。OK貰えたらそのまま付き合うので親に紹介する手間が省けるし、とにかく卒業生たちは、めちゃくちゃ盛り上がる。そしてフラれても結構笑いになるので、あまり悲しくない最高の告白タイム。在校生から先輩への告白(第二ボタン争奪戦)もあり。

・校長先生の高校生・社会人あるあるあいうえお作文

→普通にスピーチしても、誰も聞いてないし、心にあんまり響かないので、卒業生から出された5文字以上の単語であいうえお作文で高校生、社会人へとなる卒業生へ激励の言葉を送る。基本は真面目なテイストだけど、見事文章的につながったら、拍手が起きて盛り上がる。

・閉式のことば(形式通り)

→さすがに最後はビシッと締める。

****

って感じかなー。松原が校長ならこんな卒業式にするかなー。

ぶっ飛び過ぎず、リアリティーがあって、みんなが楽しい卒業式。

こんな卒業式なら保護者からクレームも来ないだろうし、みんなの記憶にも絶対残るいい卒業式になること間違いなし!

 

 

 

(・・ )。。oO

、、、、、

という感じで息子の卒業式中、暇すぎて、くだらないブログを書く父親。だって卒業証書の授与、自分の息子待ちの間が暇すぎるもーん。3年4組でしかも松原の「ま」なのでめっちゃ最後の方やし。はー、退屈。

え?そんな待ち時間さえも我慢出来ない&よその子も一緒に祝う気持ちが無い大人は社会人失格?

…すみません。息子に変わって、義務教育からやり直してきます!(;ω;)

“理想の卒業式とは” への13件の返信

  1. 卒業式中に抗がん剤。
    歴史にまた1ページ。
    松原さんのwikiに書き加えられますな。
    バンドマン達の松原伝説wiki大暴露祭り、はやく始まんないかなー。

    卒業式の決まりきった編成は疑問やし、松原プロデュースならもっとおもしろく、もっと感動的に、記憶に残る卒業式できるでしょうねー。うんうん。

    その卒業式もはやカミコベ説(・Д・)

  2. うんうん♪こんな楽しそうな卒業式、自分の時にしたかった〜〜とか思いつつ読み進めたら!

    え?なにっ!?
    卒業式の最中にブログ書いてたの?
    えーーー!いろんな想いがあふれて、ゴーゴー泣いちゃうトコじゃないの?!
    アレ?

    式の最中に抗がん剤もいないだろうけど、ブログ書いてる人もいないと思うwあっぱれ。

    息子くん、卒業おめでとう!!!!!
    貴方のおにいさんに見えちゃうお父さんは偉大です!いろんな意味で。

  3. 松原お兄さん☆
    次男くんのご卒業、おめでとうございます((o(^∇^)o))
    そして、またまたギネス更新もおめでとうございますo(^o^)o
    確かに卒業式中に抗がん剤飲む人は、いないですよね☆

    そんな松原お兄さんプロデュースする卒業式、最高ですねー(*≧∀≦*)
    こんな卒業式あったら、絶対記憶に残る最高の思い出になりますよ☆
    国歌斉唱レゲエアレンジで、まず爆笑しました(笑)))
    しかも、このアレンジが毎年変わるとは素晴らしいアイデア!!
    これは絶対イイ♪♪♪
    そして、来賓祝辞もくじ引きって!(笑)
    これもイイ!
    ホント松原さんは、アイデアマンですよねー。色んな面白いアイデアがぽんぽん出てくるのが本当に凄い!脳ミソ取り替えて欲しいぐらい☆
    告白タイムも絶対盛り上がるし、ピアノで小田和正の「言葉にできない」って、最強のアイデアだと思います!
    これ絶対イイ!!
    あのメロディーに合わせて歌うのは卒業式にピッタリだし、感動&笑いも誘う♪そして、言葉が浮かばなければ「言葉にできない」で逃げれるって!本当に素晴らしい!これ、全国区で流行らせたい♪
    いやあ松原さんって、ホントにプロデュース能力半端ないです(°▽°)
    あと、形式ばった答辞のツッコミで、「一体誰に育てられて何食べてたん?山暮らし?仙人の息子?」って、超爆笑しました(σ≧▽≦)σ山暮らしって!(笑)
    そんな松神様、早く宇宙のものと血を吐くのが止まりますように、今日も強く強く祈ってますね!!

  4. ブログいつも読んでます!
    ご卒業おめでとうございます!

    それめっちゃええですやーん!
    そんな卒業式ほんまやってほしいー!
    出席できんからやる時はテレビで撮影して〜!

  5. 昨日は私の息子も中学の卒業式でした。
    私は仕事だったので妻だけの参戦となりました。
    来月の高校の入学式には行こうかなと思っています。
    でもね〜わかりますよ! 私もあの形式的な長々としたセレモニーは本当に苦手ですね。
    尻は痛いし、眠くなってくるし。

    それにしても、卒業式中に抗がん剤?
    恐れ入りました。

    吐血は心配なところではありますが。
    ロットンがオリコンで1位になったらピタッと止まったりしてね。

    そうそう、昨日、10月3日 ロットングラフティーの日本武道館公演チケットの当選メールが届きました。
    楽しみだ!
    これからも一緒に夢を見ていきましょうね!松原さん!

  6. そんな楽しい卒業式だったら、盛り上がり過ぎて 終わるの夜中になっちゃいますよっ!
    ( ; ゜Д゜)

    あ、モンスターロックで、ロットンのお宅訪問(?)見ました。
    侑威地さんが気の毒すぎて……

    大笑してしまいました。

  7. フリースタイルだけは当たらんといて欲しいと祈るでしょうが、それ以外は楽しそうです。

    この人、ずっとiPhone触ってなんか書いてる
    え、今薬飲む!?
    ほんでめっちゃ泣くんかい!
    って思われてそうですね松原さん(笑

  8. 送辞ラップにアンサーソング答辞
    ヤバイおもしろい!
    からの教職員及び来賓のフラッシュモブ!なんてどーでしょうか?
    来賓も仮装のおまけつき
    おもしろい卒業式
    忘れないでしょうね。

    と、思いながら
    本日のハイライトは
    おにいさんと言われご機嫌だお。
    でした!

  9. 息子さん、卒業おめでとうございます。

    国歌をアレンジ、うけるっ(。 ノ∀<)σなんか、もはや、外国色はいってるしw
    でも、式中の音楽大事やなぁと、先日娘の卒業式で感じましたよ。
    入場から、退場まで、吹奏楽部の生演奏がついてましたが、どこで涙ポイントやったかなぁ、と、振り返ってみたら、やっぱり、オケが一番盛り上がったとこやったかもw

    生演奏てステキ。

    松原プロデュース、卒業式。見てみたいです‼︎

  10. (´・ω・`)事実じゃないですかね?
    生徒さんのスピーチ。
    太虎やポルノ超特急でつまずいたり、モノ落とすと普通にまわりの子数人が手をさしのべてくれますし、拾ってもくれますよ?
     生徒さんも松原さんも良くも悪くも松原さんが思ってる以上にピュアだと思いますよ。
     卒業式は生きてれば卒業生、在校生、全員が体験資格のある式典ですので是非、超絶形式ばったシンプルなモノを体験していただきたいと思っております。
     そのぐらいも、大人しく耐えれんようじゃこの先社会でやっていけんぞ。と。
     仰げば尊しや蛍の光で、本来学校や、生徒と先生、生徒同志の信頼関係とはこういうものなんだぞ。と。
     充実してても、苦渋な毎日だったとしても学校は3年間で節目だぞ。でも、人生は続いて行くんだぞと。実感していただき。
    先生も生徒も保護者にも改めて気持ちを正す良い機会なんで、学校では是非ガッチガチの式典を体験してもらい。
     もし、退屈で、ストレスが鬱屈しそうなら、浜辺を走るかライブハウスやカミコベなんかのイベントでぱぁ~゚+。:.゚(*´▽`*)).:。+゚っと発散してもらいたいですね。

  11. 松原プロデュース、流石ですね☆
    その発想力!
    ほんまに そんな卒業式やったら 想い出に残るし、自分の言葉って、大事ですよねー。
    国歌アレンジも面白そうだけど、色んなところからクレームきそうで ちょっとやめといた方がいいかも(^^;;

    松原さんて、よう考えたら ほんまに 会社何個も持ってる社長さんやし、青年実業家と言ってもいいくらいのお方ですよね( 。•̀_•́。) (このブログだけ見てたらあんまり実感ないですけどʷʷ)
    そんな 発想力が 経営者の素なんかな。
    面白いこと大好きな 松原さんだから、会社も面白そうだし 社員さんも やりがいあったりするのでは(^-^)

    話が逸れてますけど、そんな風に感じました(^-^)/

    息子さん、おめでとうございました。
    次は いよいよ 入学式で 抗がん剤ですね。どんどんギネス更新して下さい 笑
    あ、飲まなくても良い日がくるのが一番ですけど(^-^)

  12.  卒業式の最中に参加者の中でも多分トップクラスで「卒業式」の事を考え、それをテーマに本日のblogまでアップしちゃう松原さん。。
     さすが仕事師!!やることが斜め上行ってて面白いっ!!
     テレビのドキュメンタリーや自己啓発本とかじゃなくて、リアルタイムで成功する経営者の行動みたいなのが感じれて凄いっ!て思ったブログでした(⌒∇⌒)

  13. 全力で卒業式にツッコミを入れまくっていて笑ってしまいました!
    なんやかんや、卒業式を楽しんでいるのでは…?笑
    でも、卒業生をお祝いして送り出したいという気持ちは素敵で大事だけど、確かに、この部分いる?ただの儀式やん、ハイやりましたみたいな、、こういう時だけお祝いの言葉しゃべる為に出てくるみたいな、知らんおっさんおばはん達誰?!せめて見たことあるとか、馴染みのある人とかならええけど!(いや、見えないとこでもしかしたら頑張ってた、かもしれない?!)とか、学生時代思ったりしました、、( ̄∀ ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です