全国美味いもの研究会in盛岡

ライブハウス界のお師匠様である千葉LOOKサイトウ先輩のお声掛けで全国のライブハウスのみなさんが集まる「全国美味いもの研究会」という名の新年会が今年は盛岡で開催!

という事で松原ももちろん参加!超楽しい面々!やっぱライブハウスの人はめんどくさい人が多くて大好物!

さらに食の大好物も盛り沢山!

まず出て来たのは「早採りわかめ」と「真鱈の白子」

白子も絶品だったけど、この早採りワカメがビビるぐらいの旨さ!しゃぶしゃぶの様にサッと湯に通して色が変わったら食べる。サクサクの食感で旨すぎる!1月下旬から2月しか食べられないらしくて、ナイスタイミングで盛岡に来た感が満載!一生これが出て来てもいいと思うぐらいの旨さ!あっぱれ岩手!あっぱれワカメ!

そして鴨鍋!

鮮度抜群刺し盛り!

他にもいくら丼、蕎麦など山盛りの美食にウットリ。

しかもこの店は今回のホスト役・盛岡グラブチェンジのボス黒沼氏のお店と知って、羨ましさと嫉妬から一同ご立腹w

急に手のひらを変えて、美味いから「まーまーおいしかった」へ。

そして外に出ると一面が雪!

超テンション上がりながら二軒目は納豆巻発祥と言われている三寿司へ。

たらふく食べた後の寿司も絶品!

楽しい二次会を経て、黒沼さんと2人で、一旦この会を抜け出し、これまた盛岡の同志・下玉利元一こと、ゲンちゃんと合流!

3人で束の間の再会に最幸の時間を過ごす。(写真ではガラ悪そうな2人ですが、本当は、やっぱガラ悪いです。)

ホントこの盛岡という街には縁しか感じない。前にも書いたかもしれないけど2011年の2月11日にこの黒沼氏に呼んでもらって初めて盛岡へ。そして盛岡の公民館でCOMING KOBEの事を講演させてもらいました。震災の事とか、そこから生まれたこのイベントのことなど話させてもらって、そのあとは盛岡のみなさんに手厚く歓迎してもらい、翌日は温泉にまで連れて行ってもらった。

マジで盛岡のみなさんに恩が出来て、いつか恩返しをしたいな〜と思ったその1ヶ月後に東日本大地震。

慌てて連絡を取り、何が出来るか考えて、その2ヶ月後に開催のCOMIN’KOBE11で盛岡の商業施設に大型スクリーンを設置してCOMIN’KOBEのライブを生中継するCOMIN’MORIOKAを開催!(これがまた大変だったw当時の記事参照)

そして今度はその恩返しでこの2人が主催している盛岡で行われている無料のロックフェス「いしがきミュージックフェス」に神戸物産展として呼んでもらって神戸の物産を販売し、次はその恩返しで、神戸の様々な場所で盛岡の物産展を開催してもらったり、、、、どんどん縁が深まって行く。

以後、黒沼さんをカミコベに冷麺のお店で呼び続けて、途中から危なくライブハウスのおじさんから冷麺のおじさんになりそうになる。

でも黒沼さんはかかさずカミコベに毎年来てくれて、松原はいしがきミュージックフェスに毎年必ず行くようになる。2年前は結構血をバンバン吐いてる時期だったので初めて不参加した時にメールで「来年は絶対来いよ」って言ってくれてベットの上で「行きます!」と誓う!

そしてその1年後の去年はROTTENGRAFFTYをトリで呼んでくれて、行く理由を作ってくれて(たぶん)、約束を果たせました!(でも大雪で飛行機が飛ばずで大変w 2017年9月の当時のブログ参照)

 

その一方、黒沼さんの後輩のゲンちゃんとは2011年の講演会で黒沼さんに紹介してもらってから彼がやっている被災地支援の復興食堂や、大槌町のありがとうロックフェスなどで沢山一緒に絡んで、どんどん彼の魅力に惹かれて行く。自分の仕事よりも同じ岩手の沿岸地区の支援に尽力する姿は刺激にしかならないし、リスペクトするばかり。しかもユーモアたっぷりだからたまらない。いつもボケのスパーリングをして遊んでいる。

 

そして今回この流れで、翌日カミコベ募金先の陸前高田の小中学校に行く話をうっかりしちゃうと、ひとりで運転は危ないからって仕事を休んでついて行くと豪語。何度断っても「行く」と、ひつこい。

という事で翌日は松原のホテルに来てくれて、彼女のミズキちゃんと3人で陸前高田へ。

ぶっちゃけ超雪で、雪道になれてない松原だと相当ヤバかった。特に峠はスリル満点で道路は氷まくり。

そして道中に気仙ロックフェスティバルの主催・村上さんのお店へ行って久々の再会!

このお店も地域を盛り上げる為の工夫が沢山されてて、街の為に尽力している熱い人。

こんなに自分の街を愛して、自分の街の為に何かしようと苦労顧みず動ける男には、それだけで惚れてしまいます!うふ。

盛岡の「いしがきミュージックフェス」もそうだし大槌の「ありがとうロックフェスティバル」もそうだし、気仙の「気仙ロックフェスティバル」も血が通った温度のあるフェス。きっと切ったら血が出る。それぐらい岩手のフェスはとにかく熱いし偉大だ!

そんな寄り道も経て、丸一日かかった旅を同行してもらってゲンちゃんたちにはホントに感謝だし、親切押し売りがスゴイ人たちで迷惑でしたwwwww

またこの旅の本題の模様は改めてご報告します!

そんなこんなで2日に渡った岩手県。

めっちゃく刺激を貰って幸せです。

そして身体の奥からホカホカするぐらい熱くなりました!!もう汗かくぐらい身体が熱いです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん!

帰りに1人で寄った花巻温泉のおかげで!

 

ズコー!ε≡ ヽ__〇ノ

“全国美味いもの研究会in盛岡” への8件の返信

  1. 良いですな。そういう繋がりで松神様が地方に出向かれるのも、気分転換になって。

    その繋がりが、神戸や東北、ついでに東海とかにも繋がるといいなぁ。

    東海にも、下呂温泉とかあるので、松神様のお越しをお待ちしています。
    (飛騨牛もあるけど、実費でお願いしますw)

  2. +。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚美味しそうなわかめと鴨。。
    そして納豆巻き。。。。。。
    納豆巻き発祥の店ってなんか凄い。
    うにょうにょした納豆をコンパクトに海苔で巻いて食べてしまおうというバイタリティ…。
    真の納豆好き(?)

  3. 松原さん、こんにちは。
    今日のblogは、いつにも増して松原さんのご人徳を垣間見れたblogでした(o^^o)
    沢山の熱い人たちの繋がり…それは、松原さんが めちゃくちゃ熱い人だからであって、きっと松原さんも 方々で親切の押し売りして、迷惑がられてるのでしょうね(^^;; 素敵です!
    そして、パワフル松原さん、ホントにそんなに動いて大丈夫?って心配してしまうけど、松原さんが動けるんだから きっと大丈夫。
    色んな方面から パワー吸収する力、さすがです!
    ガン患者さんだけじゃなくて、物事が上手く行かない人も、精神的にしんどい人も、みんな松神様拝んで パワー分けて貰いましょう!
    いや、マジで生き方のお手本?真似は出来ないけれど(激しすぎて笑)
    松原さんを少しでも見習って、常にポジティブで生きていきたい、って ホントにそう思います(^o^)/

  4. 楽しく笑いながら美味しいものを食す!素敵な会合ですね。
    納豆といえば水戸、水戸といえばライトハウス、ライトハウスといえば5月のロットン…チケットハズレました(T_T)

  5. うわあ、早採りわかめ美味しそう~(≧▽≦)しゃぶしゃぶして頂くなんて、かなり粋な食し方!
    松原さんが絶賛する程のわかめ、相当美味しいとみました(*^O^*)
    他にも鴨とか白子とか、超絶美味しそうですね~☆
    そして、松原さんは盛岡とご縁があるとの事で(^-^)
    盛岡、良い所ですよね!!
    ちょうど震災の一年前に旅行で行ったのですが、岩手の人達の優しい人柄に感激した記憶が。海鮮も美味しいし、自然豊かで、5月GWに行ったら桜が見れて香りも良くて綺麗でした☆
    そして震災後は、松原さんは色々と復興支援で活動されていて本当に凄いなと思います。
    今回も雪の中、陸前高田までご苦労様でした(^-^)
    帰りは、花巻温泉でホカホカに熱くなれて良かったですね(笑)(^w^)

  6. 連日の寒波で身体がやられ気味。美味しいモノ画像で食べた気になって頑張ろう…今日も雪積もってんじゃーんな松曜日。松原さんは調子良く迎えられましたか?

    今日は看護師さんのお仕事を増やさないように(松原をさがせ!)また、グッタリな腕画像を見せ‥否、ピース画像が見られますように( ̄▽ ̄)

  7. おはようございます!
    土曜日です.
    えすえーてぃゆあーるでぃえわい
    もーにん♬

    こっそり白河の関越えしてたとはガクブル!

    しかもご豪華馳走のオンパレード!

    知らないわお店も食べたことないわそんな松原映え料理!(きーっ)

    きーぽん松ペース!
    本日も笑って生きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です