同じ病の方の闘病ブログを発見!

「腎臓がんステージ4」とか今、服用してる分子標的薬「インライタ」などで検索したら同じく腎臓がんステージ4の方々の闘病ブログをいくつか発見!

副作用の事とか腎臓がんがどの様に進行して、どんな状態になるのかが書かれていてスゴイ勉強になってます。

ガン患者の心境も描かれていて、共感出来る事が沢山あって、最初から全部読み漁っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…でも今の所、

 

 

 

 

発見した3つのブログの最後の記事は全てご家族からの「主人に代わってご報告」的なものばかり。

 

 

 

う〜ん。全員か…

 

 

 

 

 

会ったこと無い方々ばかりですが感情移入しすぎて涙がポロポロです。

皆さんの墓参りに行こうか悩んでます。

 

“同じ病の方の闘病ブログを発見!” への2件の返信

  1. 学生の頃からCOMIN’KOBEを楽しみに、毎年参加させて頂いているものです。

    私は近い親類を癌で亡くしていて、時折、他の方が書かれた手記や書籍を読んだりしますが、ホント感情移入してしまいますよね。。
    ここ最近では、ニュースキャスターの黒木奈々さんの書籍を読んでかなり考えさせられました。

    先日、いつも通っている整骨院で、癌の方も通っている無痛整体があるという話を聞きました。
    CSFプラクティスというそうです。(以下、参考に。)
    http://www.miyano-chiryoin.jp/treatment/csf.html

    関西でもCSFプラクティスという治療をされているところは、数か所あるようなので、もし状況やタイミングが合えば、問い合わせだけでもしてみるのはアリではと思います。

    余計なお世話と思いながらも、たまたま得た情報なので、こちらに書かせて頂きました。
    では、今年のCOMIN’KOBEも楽しみにしています!
    神戸から何かがかわっていけば良いなと思っています(^^)

  2. 私も松原さんと同じ病気です。
    先週まで、毎週トーリセルというお薬を点滴してましたが、新しいガン細胞がみつかったので、
    来週からオブジーボに変えると主治医に言われました。
    ドキドキします。
    効果があるといいな!
    お互い頑張りましょう!
    今日も元気にライブ行ってきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です