実は1年が経ちました!

大変なイメージの闘病生活をしながらも、ちょいちょいこのブログで(面白い面白くないは置いといて)毎回軽くボケて愉快でポジティブなCOMIN’KOBE実行委員長キャラを演出中の松原です。みなさん、今日もこんにちは。もちろん今日も松原は明るく愉快です。

という事で今日もCOMIN’KOBEとは関係無い話しですのでCOMIN’KOBEしか興味ない人はすぐに脱出してくださいね。

 

私ごと全開ですが、遂に本日3/17は記念すべき日なんです。

なんと!丁度一年前の今日、病院で「腎臓がんステージ4であんたもう余命2年ぐらいだよ。」と宣告された日なんです!

やった!今日で医者からの余命宣告半分クリア!しゃー!

思い起こせば感慨深いし、この1年間はほんとにみなさんに生かされてきました。(今までもそうですが)

パインフィールズの社員のみなさん、ロットン、SABOTENのみなさん、家族、あんな、友だち、仕事で出会った尊敬するみなさん、本当に甘やかしてくれて、嫌な事や責任がかかる事をなるべく遠ざけてくれて感謝です。みなさんの細かい配慮に感謝です。照れて気付かないフリしてすみません。

一年前と比べたら確実に息もちょっとやりづらいし、咳も激しく出るし、転移した肺にあるガンも超大きくなってるし、咳し過ぎて肋骨ひびいってるし、見事に体調は悪くなってますが、ある意味これぐらいの進行で済んでるのはみなさんのおかげです。本当にありがとうございます。

余命2年って言っても6ヶ月で死ぬ場合もあるわけで、生活の質をほぼ維持しながら1年も生きれたのは本当にありがたい事です。

お手紙やお守りや酵素とかサプリとか色んな方々がずっと送り続けてくれてるのにも本当に感謝しかないです。あんまりそう言った事を書くのも誘発してるみたいだし、自慢してるみたいなので極力控えてましたが今日は書かせてもらって、超感謝しております。

多分この1年間は半分以上、家に居たと思います。人生がガラッと変わったとはホンマにこの事。それまでは寝る以外ほぼ家にいなかったのに。

そして暇な時間がたっぷり出来て、死とか生とかスゴイ考えたし、色んな事を考え過ぎて結果、良くなかったです。笑

考え過ぎは毒だという事を実感しました!ある一定の思考を越えたら後は負のスパイラルにしかならないですねw

他にも血を吐き過ぎて「もうここまでか〜」みたいな覚悟もしたし、ガンの進行が解る度に「死ぬ」を受け入れる練習をしたり、色々あって思い起こせばそれなりに起伏の激しい1年間だったと思う。

そして大好きミュージシャンの方が何通もメールを送って心配してくれたり、未発表の曲を送ってくれて励ましてくれたり、音楽業界で生きて来た冥利にはつきる経験もさせてもらいました!来世に連れていきたいぐらい最高の経験&思い出です!

 

ザッと改めてこの1年を振り返ると…

 

去年の3/13に血尿が出て、そこからいくつか病院を転々として、3/17にガン宣告。そこから色々動いて3/22に今の病院で手術決定。3/23に社員のみんなに報告。4/6にSNSでみなさんに報告、4/8腎臓摘出の手術、4/28から抗ガン剤スタート。5/7カミコベ16。翌日から謎の高熱でまた入院。7/6ガンが小さくなるけど8/31に初めて血を吐き、9/2にガンの進行が発覚。それから血を吐き続ける毎日で、セカンドオピニオンをいくつか行って、9/21からオプジーボという新薬を投与。10/20に半信半疑で気候を始めて、翌日から血が止まり、そこから安定。ガンもちょっと小さくなる。でも12/26にまた血を吐く。段々と喀血と咳が激しくなり、2/22にガンの進行が解り、2/24に気管支の手術。3/8からインライタという抗ガン剤投与開始。そして今日は遂に1周年の3/17。

 

この1年は毎日家に居て「生きてる意味あるんかな〜」って落ち込む時もありますが、なんだかんだやっぱり生きてて楽しいです!COMIN’KOBEもワクワクしてるし、日々の小さな事にもまだワクワク出来てます。

余命は、あと1年なのか、再来週までなのか、それとももっともっと生きるのか解りませんが、あんまり深い事を考えないように、ストレス無く、楽しい事だけを見て、このまま我儘にもうちょっと生かさせてもらいます。引き続き迷惑かけてすみません。引き続き、人の気持ちを考えずに好き勝手言って、図太く生きてすみません。なんなら世の中の人、全員に嫌われたら死ぬの怖くない気がするからもっと我儘になりたいと思いますw

と、まあ、よくわからない事を書き連ねましたが、それではまずは5/7。もう人生で忘れられない日になりそうな事は確定のCOMIN’KOBEに向けてとりあえずワクワクしながら安静に頑張ります!

 

あと、出演してくれるみなさん、協賛してくれているみなさん、応援してくれて協力してくれてるみなさん、スタッフのみなさん、既に超絶感謝してますが「末期ガン」を武器に傍若無人な暴君と化して我儘言いますので介護の一種とご理解頂き、どうかご了承ください!←確信犯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です