松原密着スタート

COMIN’KOBE16の募金先である「陸前高田市立広田小学校」さんから嬉しいお手紙を届きました。

この子たちが大きくなって、いつかバンドを始めてくれたら、音楽が好きになってCOMIN’KOBEに来てくれたら、などなど勝手に想像すると‬胸が熱くなります。

そしてもっともっと子供たちの為に動く大人になりたいと謎に使命感が湧いてしまいます!(普段は賞味期限切れたお菓子を捨てるのが勿体無いからスタッフや後輩に食べさせたりするロクでもない人間ですが…)

とにかく陸前高田にはちょっとした縁も出来たのでこれからまた何か報告していきたいと思います!

 

 

さて、そんな中で昨日は11クール目のオプジーボ投与です。まもなく半年になります。

2/15に遂に緊張のCTスキャンを行います。2/22にCT結果が出て、これでまたガンの進行をチェックして、もし現状維持or癌が小さくなってたらオプジーボの継続!

癌が大きくなってたら、…あら大変。オプジーボを辞めて次の治療を考えないといけないのです。

喀血もほぼ毎日出るし、咳もひどいので進行してる気がしつつ…

でも希望を持ってCTに挑みます〜

あと今日からCOMIN’KOBEまでを某番組(※情熱大陸ではありません。)が密着してくれることになり、病院を入るところからカメラがスタンバイ。他の患者さんの迷惑にならないようにと、病院サイドが配慮してくれて特別ルートなどを用意してくれました!お陰でいつも6〜10時間ぐらいかかる行程が4時間足らずで終了!こんなことなら毎日撮影に来て欲しい♪

ただ再来週のCT検査結果も撮影に来るので、結果が良かったらいいけど、癌が進行して結果が悪かったら中々エモいシーンの撮影になるので複雑ですね…。

狭い診察室で主治医、看護婦さん、ディレクター、カメラマンさん、ADさん、松原で「チーン」。

ま、それも面白そうなのでとにかく2/22のCT検査結果が楽しみです!それまで引き続きワクワクしながら生きていきまーす!

追伸:

情熱大陸ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です