救世主

 

いきなりですが、

今年で13回も開催したCOMIN’KOBE。

 

 

2005年に色んな神様の悪戯でw、このイベントが誕生した奇跡から、2006年の雨の中の感動と警察との約束や、2007年に開催一ヶ月前に会場が使えなくなったあの最大の危機や、2010年にイベント名を変更する事になった裏側の危機や、2014年に会場として使用させて頂いていた大学が閉校して開催場所が無くなった危機や、翌年新会場のレンタル費用が巨額でクラウドファンディングを行なった時の危機など、振り返っても本当に13年間も続けられた事に驚くばかりです。

漫画の世界ばりにピンチが襲ってきて、その度に色んな救世主が現れて助けてくれてきました。

そして2016年3月に僕、松原に末期ガンが発覚し、現在COMIN’KOBEが続けられるのかという危機の真っ最中!苦笑

 

 

今朝、健さんと少しメールのやりとりをさせて頂いて、また当日の感動がこみ上げて、COMIN’KOBEの本の横に飾ってるこの家宝を見て、またウルウルしてます。

2017年の救世主。

本当に感動したな〜

 

 

 

早く良くならなくては。

 

 

そしてこの本を見てると2005年からの事も蘇ってきて、またウルウルします。笑

 

改めてこの数え切れない危機や奇跡を全て本に記録してくれた山手大学の小野田教授に心から感謝してます。

著者の小野田教授は2007年の開催危機を救ってくれた救世主であり、COMIN’KOBEの今の形を作ってくれた先生であり、そしてそこからずっと一緒にこの奇跡を目の当たりにしてきた戦友(恐縮ですが…w)です!

年は離れているかもしれませんが、ずっと一緒にロックしてます!笑

 

是非、書籍「COMIN’KOBEの奇跡」をまだお読みでない方は読んでくださいねー!

http://shop.comingkobe.com/?pid=117246943

 

僕は直接聞けてないんですが、

この言葉を見て、強烈に胸も目頭も熱くなりました。本当にそうだと思う。なんてかっこいいんだ!

なのでこのCOMIN’KOBEに来てくれて、めっさかっこええあのバンドのみんなの音楽にケツを蹴り上げられた人が、世界を良く変えてくれたらイベント冥利に尽きます。

そんな風になればステキやな〜と思います。

 

 

 

という事でここ話しの続きは、5/30に太陽と虎で小野田教授や2005年からの救世主ガガガSPコザック前田氏たちとCOMIN’KOBEアフタートークイベントがありますので、是非時間あれば来てくださいねー!

バラエティーに番宣で出てる役者ばりの告知でした!サラダバー!

打ち上げしたい ( ´△`)

まだCOMIN’KOBEの余韻が抜けていないのか、本当に涙もろさがパワーアップしてる気がします。

COMIN’KOBE終わってから頂くメッセージでずっとウルウルしてます。今日も昨日もウルウルしてます。

感情があの日からまだ丸裸になってる感じです。

 

そして最近はやる事が多くて忙しく日々を過ごしてしまってます。

体調も比較的良いのでついつい出歩いてしまいます。

ジャパハリネットのけんじろ、マスミサイルのよっくん、BOOGIE JACK駿太がOUMA KITCHENでイベントをやってくれてたので顔を出したり、Dizzy Sunfist、SWANKY DANK、COCO-ROBINSONやTHE CHERRY COKE$とHEY-SMITHが太陽と虎に来てくれたので会いに行って、超打ち上げに行きたい気持ちを抑えて帰るのが地獄の思い(;´༎ຶД༎ຶ`)

とにかく打ち上げは我慢。

こんなに好きな奴らが来てるのに…

我慢。

 

 

1日でも長く生きる為に我慢!

 

 

そして1つ目標だった事が実現出来るかもしれないから、それを達成する為にも打ち上げは我慢!

 

 

なので誰か、お願い!

SNSで打ち上げの写真だけをブロックする方法教えてください!

 

募金額1200万円突破!

嬉しいご報告!

今年の目標だった募金額1000万円を突破しましたー!なんと現時点今年の募金額は1200万円!すごい!

正直、去年は松原のガンが発覚してすぐの開催だったのでそのニュースがCOMIN’KOBEの趣旨を少しだけ濁らせてしまった印象を持っていました。考え過ぎかもですけど。

なので今年は原点回帰では無いですが、敢えて今まで決めてこなかった「募金額に目標」を定めてみました!

目標って達成しなかったら、超残念なので複数のみんなで目指す目標って結構抵抗があって今まで決めてこなかったんですよね。自分ひとりなら自分の頑張りが足らない事へ迫れるし、達成したいなら血を吐くまで頑張れって話しですが、みんなで目指す目標ってそうは行かない。

でも今年は趣旨をより強く認識してもらう為に「募金額の目標」を決めてみました!

何はともあれ、募金額が全てではありませんが、カミコベが存在するひとつの物差しとして嬉しい結果です。

出演バンドの多くのみなさんが呼びかけてくれたお陰ですし、それに協力してくれた来場者のみなさんのお陰です!

募金に協力してくれたスポンサーの皆様にも脱帽です。

嬉しい!本当に嬉しい!今年の募金スタッフはメイクレジェンド!

このお金でいい車買おうと思っ…

 

 

いや!笑

被災地支援に使わせて頂きます!!!

寄付先についても、もし何か心当たりがありましたら情報をお気軽にCOMIN’KOBEまでお送りくださいね。

 

 

そんなこんなでCOMIN’KOBE17から1週間以上経った今でもまだ余韻中!猛爆

とは言え多少の残務処理はしつつ最近はゆっくりさせてもらってます。

まだ秘密ですが、COMIN’KOBE終わって即効でワクワクする事への準備を始めたり、

素敵な方からこんな素敵なイラストを頂いたり、

いつまでも変わらず、かわいい愛すべきKEYTALK@太陽と虎へ冷やかしに行ったり、

ガガガSP山本とセックスマシーン森田と幼馴染道田と麻雀したりして過ごしてます!

以上!友人と割り勘して自宅に全自動麻雀卓を購入したので麻雀出来る神戸のバンドマンに手当たり次第、連絡している松原でした!(麻雀出来る神戸のバンドマンはすぐに連絡求む)

改めてCOMIN’KOBE17を終えて

COMIN’KOBE17からはや5日経過しましたが、まだ余韻がたっぷり残ってます。本当に感動した1日でした。

そして去年はCOMIN’KOBE終わってすぐに謎の高熱で入院したけど、今年は何とか大丈夫そう。一昨日ぐらいにやっと強烈な疲労を感じ始めたので家から出ずに超安静に過ごして乗り切った感じがあるε=( ̄。 ̄;)フゥ

COMIN’KOBEの翌日はまだまだ興奮して、眠れず朝も早く目覚める。電話対応やメール返したりでかなりバタバタで午前中は終わってしまい、慌てて銀行に募金を持って行くが、時間が足りないのでお札のみしか入金出来ず。

 

それから後夜祭@太陽と虎へ。KEYTALKに会いに行ったけど、メンバーとは合わず古閑社長たちと遊んでドロンしますw

「COMIN’KOBEの本番日は出れないから後夜祭をやろう!」そう言ってくれたCOMIN’KOBEへの愛が本気で嬉しかったです。KEYTALKとは思い出沢山ですが、COMIN’KOBEの食堂の200人ぐらいのステージから始まったので思い入れはより一層。本当にありがとう!

こうやって大きなバンドになってもマインドが変わらないから、ずっとみんなに支持されるんだと思います。

そして翌日は入金出来なかった大量の硬貨を銀行に持っていきます。銀行も大騒動。(もちろん事前連絡してますよ。)

朝10:30に到着して、帰ったのは16時。待ち時間にこのblogを書いたり、お礼のメールや、集計計算など、なんだかんだやる事は山盛りで一瞬でした。

 

そんなこんなでようやく落ち着き、日常を取り戻し、改めてCOMIN’KOBE17の1日を朝から振り返って、様々な事をゆっくりと咀嚼して身体に吸収していきます。そしてまた改めて感動したり、反省したり。

「ハイスタの後のガガガのプレッシャーはハンパなかったやろなー」とか「10-FEETだけ松原が死んだ設定のMCやったなー」とか「チャリティーリストバンドもっと沢山作ればよかったなー」とか「簡単に死なせねーぞって言葉で涙腺崩壊したなー」とか「募金隊が本当に頑張ってくれてたなー」とか「補欠枠の花団が勝手にステージ上がってたなー」とか「あの人やあの人が来てくれて嬉しかったなー」とか「アーティストのケータリングこうしたらよかったなー」とかもう上げだすとキリが無い。とにかく思い出して余韻に浸るだけで余裕で1日が経ちます。

何より出演バンドのみんなの顔を思い出すと嬉しくてたまりません。本気でみんな大好きで、これは嘘じゃなく、パフォーマンスでも無く大好き。早くまた朝までベロベロになって、普段口にすると恥ずかしい事を酒の力で伝えたい。こんなにカッコいい人種を見た事が無い!バンド最高!バンドマン最高!ずっと彼らの為にライブハウスをやり続けたいぞー!くそー!ガン治してぇー!

とにかく顔を合わして伝えるのは多分どっちも恥ずかしいから言わないけど、松原と出会ってくれて本当にありがとうございます。バンドのみんなの生き方を見させてもらって、人生がめっちゃ楽しいです!これからも中々口に出せないけど仲良くしてください。みんなが大好きやー!

 

そして、

あと最後にCOMIN’KOBE終了直後は特に「松原さんエライ」とか褒めてもらえる事が多いので、これだけは言っておきたい事があります!

語弊があるかもですが

「松原は別に良い事をしたい訳では無い」という事を言いたい!

 

…というか、このCOMIN’KOBEは自分へのケジメで始めただけで、そのケジメの付け方がたまたま募金をして、被災地に届けたり、誰かに喜んで貰えて、“良い事”になってるだけなんです。そりゃ僕だって感謝されたら嬉しいし、誰かの為に頑張るのは心が晴れやかですが、このイベントをやる趣旨も思いも全て実は“矢印が自分に向いてます。”

なので「松原はええ奴や」とか「いい事をしてる」とか思って頂けるのは嬉しいですけど、違います!

震災の時とか今までのしてきた人間としてダメだったこととかの罪滅ぼし的な気持ちが強いので、例えるなら中学生の時に悪い事をして反省の為に廊下磨きをしてるみたいな事なんです!

なのでその廊下磨きを褒めて貰っても何か違和感があって、気持ちがこそばいんです。

 

という事でどう捉えて頂いても、もちろん大丈夫ですし、「あの偽善者め」とか「いい子ちゃんブリやがって」とかどう解釈してもらっても、何でもいいですがこれが事実ですし、悪い事もいっぱいやってきましたし、わがままですし、自己中ですし、ガンになって余計に人の気持ちを蔑ろにして自分本位になってしまいましたが、COMIN’KOBEを開催する事でその“悪い事って解っているけど、ついやっちゃって、でも謝るのが恥ずかしくて見て見ぬふりしてきたこと”を紛らわそうとしてるんです。なのでどうかこれからは誤解なくです!ホントに別に謙遜とかじゃないから!ホントにそうなんだから!

後もっと言うとCOMIN’KOBEは松原ひとりでやったんじゃないから!出演バンド、協賛してくれた企業の皆様、スタッフの皆さん、関係者の皆さんのお陰ですのでー!どうかお忘れなくです!m(_ _m)

 

 

はぁ、、またblog長くなってしまった ( ´△`)

長々とすみません。

最後にそんな大好きなバンドマン達と一緒に撮ったCOMIN’KOBEの沢山の写真をご覧頂きまーーーす(・ε・)/

あれ…。沢山あると思ったら写真これだけ?あれ?まぢで?

あれだけバンドマン達が大好きとか言っときながら写真これだけ?なんならバンドマンじゃなくて市長との写真も1枚混ざってるやん。

 

という事でもしこのblog読んでて松原と写真撮ってくれたバンドマンの方々!写真、送ってー!はやくー!

 

「あれだけバンドマン大好きとか言っときながら、写真全然撮ってもらえてないやん!」って思われるやん(-“”-;)

 

 

以上!思い出迷子松原でした!

(・・*)。。oO(ほんまに写真すくな)

Hi-STANDARD様

遂にCOMIN’KOBE17が終わりました。自分の人生の1日でこんなに沢山のドラマやハイライトが詰まった日なんてCOMIN’KOBEしかありません。出演バンドの皆さんのMCで感動しっぱなしでした。そして沢山、来場者の皆さんに声をかけてもらって嬉しかったです〜!

改めてご出演頂いた皆様、スポンサーの皆様、スタッフの皆様、来場者の皆様ありがとうございました。深く深く感謝申し上げます。

去年は自分の癌が解って手術してすぐに開催だったので、やっぱり心のどっかで悲しい気持ちがあったんですが、今年は振り切れて開催出来ました。本当に生きてるだけで最高!って思える人生になったのにさらにこんな幸せな1日があって、死にそうですw

そして何より今年一番の大きな事件。

Hi-STANDARDの出演です。

信じられない衝撃です。4曲の演奏中、身体で音楽を感じて、毛穴から音を吸い込んだって感じで、終わった後は手がジンジン痺れてました。

松原は中学生の頃に音楽にハマり、色々音楽を聞いているうちに気がついた事があります。大前提に音楽が好きだけど、それと同じぐらい松原はバンドが好きなんです。鉄道オタクにも「乗り鉄」とか「撮り鉄」とかってあるんでしょ?そんな感じか解らないけど松原はとにかくバンドマンが大好きだし、バンドが鳴らす音楽が大好き。バンドマンが活動する事に全力で応援したいし、その為なら寝ないぐらいへっちゃらでエネルギーがでます。

そして人それぞれにウルトラマンとか仮面ライダーとかアニメやドラマの主人公とか憧れのヒーローがいて、松原にとってその大好きなバンドの中のヒーローがHi-STANDARDです。

もはや架空の存在ぐらいなんです。笑

 

例えるならドラゴンボールの悟空が目の前に現れて自分の為にかめはめ波を打ってくれたみたいな。

それぐらいの出来事なわけです。

 

そして音楽はもちろん、ハイスタのスタンスが超絶にカッコいい。活動の仕方や考え方。とにかく全てお手本にしました。PIZZA OF DEATHというレーベルに憧れて、レーベルを作ってマネをしました。

そんなこんなで10年近く前に初めてお会いする機会があって超絶に緊張して、でも段々と会話が出来る間柄になって、それから今までの憧れてた部分に加えて人間力に惚れていきました。

「話し方」「間」「しぐさ」など何もかもステキで、こんなに魅力という言葉を実感した事は無いぐらい。

と、魅力を話し出すときりがないのでこの辺にして、何が言いたいかと言うと今回COMIN’KOBEで出演して頂く話しをした事で、新たに感じたのが何よりハイスタの皆さんは「Hi-STANDARDの価値」を1番理解してると思いました。

ハイスタがどんな影響力があって、どんな風に見られているかを解ってるからこそライブ1本1本に3人が共感する意味とか理由が必要なんだと思いました。

めちゃくちゃ勝手な事を言いますし、完全に松原の主観MAX&ファン目線なのでそこを十分解って読んでほしいんですが、きっとハイスタを作って得た喜びと同じぐらい凄く苦しみはったんじゃないのかなーと思ってしまいました。逃げたくなっても一生ハイスタが重くてのし掛かって見動きが取れなくなっていたのかもしれないなーと。でもそれを受け入れて飲み込んだからこそ、みんなの為にも“めちゃくちゃハイスタを守っている”んだと今回改めて感じました。全く違うかもしれないんですが松原はそう感じて、ハイスタが好きな理由がまた一つというか塗り替えられるぐらい大きなものをしてドカーーーンと心臓を打ち抜かれました。「なんちゅーかっこよさや!」と。

 

 

去年の9月ぐらいから血を吐く様になり、10月ぐらいになると吐く量が大量で、気持ちがどんどん落ちてました。そんな時のハイスタゲリラリリース。これは本当に興奮した!ベットの上でtwiterを見て、うわーってなった。

そして11月ぐらいに急に血を吐かなくなった。薬が効いたのか気功が効いたのかそれともハイスタのANOTHER STARTING LINEが効いたのかは解りませんがとにかく毎日吐いてた血が止まったんです。

それからCOMIN’KOBE17の開催を発表したくてたまりなくなりました。(毎年震災の日の1/17に発表していました。)
改めてこのBLOGの11/22の記事を読み直したら…

こんな感じで発表の事を語ってました。
そしてこの発表する前日に、勇気を出して健さんに電話しました。

という事で「ハイスタに出てもらいたいです。」という事を伝えたのですが、伝えるのがめちゃくちゃ怖かったんです。
何故怖かったというと、誤解されたく無かった。

そこで解ったんですが元々ハイスタが好きで健さんに会いたいと思っていたけど、もはや健さんという1人の方に惚れまくってるんだと思いました。だから健さんの後ろにあるハイスタを見てると思われたく無いと思いました。

「ハイスタに出てもらいたい」って言う事で嫌われるんじゃないかって思いました。そう思うと怖くて、発信ボタンを押せなかったです。
難波さんにもそう思われるかも。調子乗んなって怒られるかも。ツネさんは1度しかお会いしていないので、そんな奴、覚えてね〜よ!って言われるかも。

やっぱり電話出来ずに健さんのマネージャーの磯さんに電話して素直に相談しました。すると「横山さんはそんな人じゃないから大丈夫。まっちゃんの素直な気持ちを言えば大丈夫。」って言われて、胸が熱くなりましたし、本当にその通りだと思いました。

凄く背中を押してもらえて勇気を出して電話をしました。もうドキドキで癌が進行するんちゃうかなと思うぐらいw

そして健さんと少し今の病状の話しをして、血が止まった事や、ゲリラリリースで貰った興奮を伝えました。その後に、勇気100%で正直に伝えました。「健さんに今年カミコベに出てもらいたいですが、もしよかったらハイスタで出てもらいたいです。」と。

「わかった。今度ハイスタで集まる時に難ちゃんとツネちゃんに相談してみるよ。でも期待はしないでね。」

 

そう言って、また色々少しお話をしてから電話を切りました。
電話を切った後、部屋の中で叫びましたw

正直に伝えた事で気持ちが晴れやかになったのと同時に誤解されたかもしれない不安も超絶に襲ってきました。
でも間違っていない。自分の考えや気持ち、生き方や姿勢に何のブレもない。きっと伝わったはずと言い聞かせました。これも癌になってなかったらこんな事を思ってなかったかもしれない。死ぬ時に後悔や罪悪感を抱いたままなんて辛いから、今一度自分の人生を振り返り、襟を正し、しっかりと生き方を考えた結果でそう思った。

それから数ヶ月経ったある日に突然、難波さんから電話を頂きました。
ビックリしましたが、すぐにカミコベの事だと思いました。「やっぱりダメなのかも」そんな事がよぎった瞬間、難波さんからこんな言葉を頂きました。

「思いついたアイデアがあって、シークレットでハイスタでやるのはどう?」

ちょっとすぐには意味が飲み込めなくて、思わず「え!?」と答えてしまった気がします。そしてようやく意味が解り、難波さんがシークレットの意味など詳しくお話して頂きました。そこには様々な考えがあって、その時松原はあらためてハイスタの出演でカミコベの趣旨が薄くならない様にする為の難波さんの優しさや想いだと思いました。ほんとになんて優しい人なんだ〜と感動しました。

「もちろん!是非シークレットで出演して頂きたいです」そう答えると「ではこれでハイスタのみんなで相談するね。」とおっしゃり、電話を終えました。

そこからはずっと興奮しっぱなでした。

こうしてそのお電話から数日後の3/1に磯さんからお電話を頂き、翌日健さんからショートメールが頂きました。

 

 

 

 

 

Hi-STANDARDのシークレットライブ決定のご連絡を。

 

 

 

 

 

 

そこからハイスタマネージャーの若さんと太陽と虎の哲平で、シークレット出演の為の作戦会議をメールで何度も行いました。出演者やスタッフにもシークレットにしようとなり、ツネさんをどうやったら誰にもバレないようにワールド記念ホールに来てもらうのか、など。笑
めちゃくちゃワクワクしながらやりとりが続きます。癌になってからこんなにワクワクしたかな〜って思うぐらいワクワクしました。

こんなに長々とBlogを書くつもりじゃなかったんですが、長くなってすみません。とにかくこうしてCOMIN’KOBE17に奇跡が起こりました。

1曲何かリクエストを聞いてくれると言われ、そんなの選べないと思いました。しかし人生でハイスタにリクエストなんて出来る事なんか無いと思い直し、「お父さんもお母さんどっちが好き?」みたいな感じで悩みました。ハイスタのCDを改めて聞き直しましたが、どの曲もその時の思い出や、コピーしたライブや、その時に仲良かった友だちや彼女の顔が浮かび、ノスタルジックに泣きながらハイスタを1日中聞きまくりました。選ぶなんて出来ないけど、この曲だと来場者のみんなも喜ぶんじゃないかとか、この曲は好きだけどもっとメジャーな曲がいいかな〜とか。
1曲選んで健さんにメールしようとした瞬間にメールを読み直して、「お前の為にやるからさ!」という言葉を見て、我に返りました。

 

 

 

来場者が喜ぶ曲じゃなくて、素直に自分が聞きたい曲を選ばないとあかん!!

 

 

 

そして素直にメロディーが好きで今日一番泣いた曲を選びました。ハイスタのライブを想像しただけで泣いていたので当日絶対泣くと思ったので一番泣いた曲にしました。
そんな当日の4曲は感動でした。ANOTHER STARTING LINEはほんの数ヶ月前ですが去年の10月という一番落ち込んでいた時期に貰った興奮を思い出して胸が熱くなりまくりです。
月並みな言葉ですが「音楽ってすごい」と思いました。
たった2〜3分で人の感情をここまで動かすものって音楽しかない気がします。

健さんに肩を抱いて頂き、難波さんに「奇跡起こそうぜ!」って叫んで頂いた時は身体中の血が沸き立ち、いまこのBlogを書きながらも泣いてしまう程の感動を貰いました。

もうBlogが長過ぎるのでこの辺でやめておきますね。語り出すときりがないので5/30に太陽と虎で行うトークイベントで残りは話させてください。(←このタイミングで急に宣伝!?)

とにかくスーパーヒーローにまた人生を助けて頂きました。
そして簡単に死ねない理由を作って頂き、心からお礼申し上げます。
癌を倒して、必ずご恩返し出来る様な人間になります。

Hi-STANDARD様
このご恩は一生、一生忘れません。

あー、遂に明日ーーー

いよいよ明日!というかもう日が回って今日!

遂にCOMIN’KOBE17開催です!

今年も生きて開催出来て本当に嬉しいです!仕込み日の今日だけでも刺激たっぷり、感動しまくりで、帰りの車の中で「死にたくないな〜」って思ったので、明日どうなるか今から心配です!笑

全ての前夜祭も大盛り上がりで、感動です!

とにかく抗ガン剤も休んで、体調バッチリ!この2日間は誰に何を言われてもちょっとだけ頑張ります!

ガンが発覚して、余命宣告されてから残りの人生は息子たちの為に少しでも長生きしようって思いましたが、この2日間だけはCOMIN’KOBE優先にしまーす!

では明日、COMIN’KOBEに人生を変えてもらった恩返しも、助けて頂いているみなさんへの恩返しも、そして神戸人として生まれたからには阪神淡路大震災の恩返しを出来る様に頑張りまーーす!

おやすみなさーい!!

今日は5月6日

COMIN’KOBEの事をあんまり書かずに自分が患っている腎臓ガンの事をメインに綴っているCOMIN’KOBE実行委員松原のBlogへようこそ。

みなさん、こんにちわ。

 

先日のガンが縮小した事が嬉しすぎて新しい記事を投稿したくなかったのですが、さすがに本番直前なので更新します(-“”-;)

 

はい!ここ最近の出来事ダイジェストー!

 

某TVの取材で会議から自宅の様子密着。そしてまさかの息子くんのインタビューまで!当然ですが松原についての質問ばかりで超照れくさい。

とにかくどんな編集になってるかちょっと楽しみ。

そしてCOMIN’KOBEのPRでJ:COMのニュース番組に出演。

すると番組冒頭の不審者情報が松原の特徴と酷似。

37歳173cm中肉メガネ着用の松原はまともにカメラを見れず、下を向くしか出来ません。

そして、そして!遂にCOMIN’KOBEの12年の歴史が詰まった本が納品されて感動。本当にこれは読んで欲しいです!(COMIN’KOBE当日や前夜祭、通販で販売中)

さらにCOMIN’KOBEのモバイルチャージャーが納品されて超便利でステキ。

ほんで今日はCOMIN’KOBEとタイアップした神戸の魂がこもった078というイベントのレセプションに参加。

大好きな神戸の人オールスターズで楽しかった。COMIN’KOBEやってて本当に良かった。そんなパーティーに刺激貰ってソワソワ。

他にも今週はお寺に行ってとてもいい住職と出会ったり、COMIN’KOBE社内会議したり、なにかとバタバタしてましたが何はともあれ開催直前のCOMIN’KOBEにソワソワして夜が中々寝れずに大変。修学旅行前の様なソワソワ。落ち着きなくソワソワ。

ただ、改めて今年も元気に生きてCOMIN’KOBEを迎えれる事がとても嬉しくて胸が熱くなります。

5/6はハーバーランドumie、そごう神戸店ビアガーデン、太陽と虎で前夜祭があるから、それを考えてもワクワクでソワソワ。

主治医からCOMIN’KOBEの3日前から抗ガン剤を休薬してイベントに挑みましょうと言ってもらったので、何だか複雑な気持ちで今日の夜は2ヶ月ぶり抗ガン剤を飲まずに寝ます!

せっかく効果のある抗ガン剤を休むのは不安でいっぱいですが、この1年間は自分の身体優先で生きてきたので今から数日だけCOMIN’KOBE優先にさせてもらおうと思います!

では明日は仕込み日。COMIN’KOBEは人生の答えあわせみたいな感覚がある。もちろん神戸からの恩返しが目的ですが、その為に自分が普段どうやって生きてきたか。それを答えあわせする感覚。

そして後は晴れを祈るばかり。

よし!ステージ4松原の5年生存率も5/7の降水確率もどっちも10%!何か奇遇〜(ノ^∇^)ノ

↑また周囲が苦笑いになる自虐ボケがオチ