Twitter

一昨日から諸事情で色々な人から電話があって大忙しです。苦笑

でも中にはすごく熱い人も居て、「松原さんを本当に応援してます!どうかお身体を第一にしてください!」と半泣きでお電話頂きました。

…いや、この電話のせいで寝るの遅くなってるからね!

とは言えずお礼を述べて電話を切らせてもらいました。

と言う事でCOMIN’KOBEが動き出しまして、昨日もドキドキする展開が多々あって興奮してます〜。言いたいけど言えない〜笑

それはもちろん出演ミュージシャンのドキドキもあるし、神戸の中の色々もあって、本当にCOMIN’KOBEが様々な所で絡みあってるのを実感して嬉しいデス!

でも最近また喀血が頻繁に出る様になってしまったので無理せず超安静にしてます。なんなら今週は、半分ぐらい一歩も家から出なかったので、さすがにずっと家にいると社会の歯車に噛み合えていない気がして自分が不安になります。そして今日は久々に出社してCOMIN’KOBE会議でした!色々決まってワクワクです!

COMIN’KOBEは今まで松原ひとりで何でもかんでも決めて来ましたが今年は太陽と虎、パインフィールズスタッフみんなで会議しながら決めてるのでこれまでに無いフレッシュな事も盛り込まれるはず!楽しみです!

でもTwitterの文書やホームページのボケとかはどうしても拘りがあって、ついつい自分でやってしまう自己中な実行委員長ですみません…。

なんなら自分が考えたボケより面白いボケを考えてきたスタッフにイラっとしてます!猛爆

 

ええ、そうです。今年38歳になりますがなにか。

 

感謝を伝えさせてください!

昨年末の事なんですが某音楽業界の仲間のK社長から「松原を励ます会」を頂いてしまいました!

ビックリして、中を見ると様々な方からのお名前が書かれていて、この歳になってカフェで泣いてしまいました。恥ずかしいのて我慢しよーと頑張りましたが涙が止まりませんでした。

本当に嬉しくて、嬉しくて、「癌になって良かった」って思えたぐらい感動しました。

ひとりひとりのお名前を見ると顔が浮かんで来て、その方との思い出がドバーッと襲って来て、「あれ?俺もう死ぬんやっけ?」って思うぐらい皆さんに会いたくて、抱きしめたく、お礼が言いたくて感情が崩壊しましたw

 

SNSであまり書くと、なんか逆に募金を呼びかけてるみたいになるのも嫌だし、ちょっと痛い人が「私、こんなにプレゼント貰って愛されてます〜」みたいな自慢になるのも嫌だったのであまり具体的には書けなくて…

でもやっぱり、この感謝の気持ちを出来るだけ届けたくてやっぱりここで書かせて頂きました。

お名前がわかる方にはお礼の連絡を出来る限りさせて頂いたのですが、連絡先が解らない方や、印字数の兼ね合いで社名しか入っておらず個人名が特定出来ない方や、同姓同名の知り合いがいる方(もし間違えて違う方に「ありがとうございました!」ってメールしたら変な空気になるので)にこの感謝の思いが届きます様に。

出来れば「励ます会に募金したよ」って言って欲しいです!まぢでお願いします!お礼を言えないのは苦しすぎます!

 

クラウドファンディングをやった時も思ったんですが、お礼を言えないって凄く辛くて…なのでクラウドファンディングを再度やる事が出来ずにいるんです。

お礼を言えないって本当に辛い。

 

阪神淡路大震災の当時、支援をしてくれた方にお礼を言いたいけど直接言えないので始めたCOMIN’KOBEなのに今度はそのCOMIN’KOBEをやる為のクラウドファンディングで支援てくれた方に直接お礼を言えないからそのお礼を伝える為のイベントを開催しそうになって危なかったです!笑

 

今回もそうなりそうです!笑

 

と言う事で見えない善意は嬉しいですが松原はお礼を言いたいです!笑

なのでまだ松原からお礼を聞いてないって人は教えてください!m(_ _m)ペコリ

 

血が沸き立つ程に嬉しいなんて、中々経験出来ないと思います!なので幸せ者です!

決して他にもやって欲しいって意味では無いので、どうかご理解お察しください!

 

この頂いた想いを胸に早く癌をやっつけたいと思います!そして早く恩返しが出来るように神戸や音楽の世界で邁進したいです!

 

追伸

さぁー頂いた募金で飲みに行ってきます!ってボケをしよーと思いましたが今回は本気でまぢなので勘違いされたくないのでボケを自粛させて頂いた事をお知らせ致します。←不要な知らせ

「疲れ」は精神力のたるみ

本日は遂にオプジーボ10回目の投与でした!2週間に1回の投与なので運命のオプジーボ挑戦からもう5ヶ月が経過しました。

目に見えた急な悪化も無く、とりあえずこの博打には勝てた雰囲気ですがまだまだ気は緩めれません。

そして遂に1回100万円のオプジーボが半額になったそうですー!でも保険が効いてるので松原には何の関係もありませんが国の医療負担が大幅に減少して、おめでとうございます。

 

そんなこんなで最近は仕事もちょくちょく行ってるのですが、ついつい疲れるぐらい仕事をしちゃうと最近また血を吐いてしまいます。

(ちなみにこの2週間気功をやれてないので、いよいよやっぱり喀血が止まってたのは気功のお陰だったんじゃないか説が強くなってきております。)

しかし今まで風邪をひくのも、眠たいのも、何か失敗するのも全ては「気合い」が足りないからと言う精神論で生きてきて、過酷な仕事も、睡眠不足も全て「気合い」があれはクリアー出来るとスタッフ、後輩、バンドマンに唱え続けて来た松原は「疲れる前に安静に」とか今更言われてもよくわからないのが正直なところです。

喀血の理由を話すと主治医からカミナリが落ちます。「疲れるまで働かないでください!」

いや、わかっているんですが「疲れる」って感じるのが本当に難しい。それこそ「疲れメーター」とかあればいいのに。

血を吐いてから「あ、疲れてたのか」って気がつくのですが、今までもこれからも恐らく仕事中は興奮してるから「疲れ」を中々感じないのでこのセーブするニュアンスが本当にむずかしい。

そんなこんなを看護婦さんに点滴をしてもらいながら悩み相談をすると、看護婦さんからもカミナリが落ちます。「とにかく無理して疲れないようにしてください」say。

 

 

…って、おめえそういえばこの病院何時間待たせるんだ〜!今日も朝8時に病院着いて、帰るの昼の14時半ってこの待ち時間がなんなら1番疲れてるわ〜!(※ツッコミのイメージ「カミナリ」)

※参照動画

 

体重

振り返るとガンが発覚する数ヶ月前はどんだけ食べても何故か体重がみるみる落ちて行くので不思議に思ってました。

会う人、会う人から「痩せたねー」って言われまくってました。

そしてMAX75kgだった体重も去年の4月の手術タイミングは65kgまで落ちて、それから中々体重が戻らずでしたが昨日体重計ったら69.5kgになってました。無事4kg増。

炭水化物と糖質は体内でブドウ糖になり、ブドウ糖はガンのエサになるらしく、一切控えてるのにそれでも太るという事はどういう事なんでしょうか?笑

なんか逆に病気なんでしょうか?汗

でも病気的には痩せてるよりは太ってる方がいいらしいので、とりあえずはこのまま太っていきたいと思います。会う人、会う人に「あれ?ちょっと太った?」って聞かれるので、なんか病人っぽく無くて申し訳ないです。すみません。もっと病人らしくなりたいです。

 

毎日不安と戦いながら…

先日は9回目のオプジーボを打ってきました!

しかし正月明け、連休明けで病院が大混雑…

駐車場も満車で待ち時間が発生。10時に病院に着いたのに駐車場待ちに続いて血液検査に1時間待ち、血液検査の結果に2時間待ち、診察に2時間待ち、オプジーボに3時間待ちで病院を出たのがなんと夜の18時。8時間も病院にいました。┐( -“-)┌ヤレヤレ

ほんまストレスで病気が進行しそうです。

 

しかし診察待ちにはちょっと理由があったみたいで、松原とほぼ同時期にオプジーボを始めた患者さんがいるのですが、今日の検査で全く効果が無くてビックリするぐらい癌が進行していたようです。その方がやはり事実を受け止められなくて、納得出来ずに説明に2時間ぐらいかかっていたみたいです。

 

「死」が近づいた事を咀嚼して消化するのは本当に大変な事だと思います。それがなおさら効果が期待されていた新薬を使った末だと余計に納得出来ないでしょうね。

 

改めてこの薬は誰にでも効く訳では無く、こうして少しでも癌が小さくなった松原は本当にラッキーなんだと再認識しました。ありがたいです。

次のCT検査は2/15予定。どうかまた小さくなってますようにと祈るばかり。

そしてきっと望みを捨てずに落ち込まなかった人が次の生きるチャンスを与えられると思うので、頑張って欲しいです。

 

ちなみに松原と言えば、血液検査もちょっと気になる部分はありますが、変わらずです。でも昨年末から薄々気がついてましたが、実は咳がひどくなった気がしてます…

一度激しくなると中々止まらないですし、あと温暖差があると確実に咳き込みます。医者曰く吸った温暖差のある空気が気管支を刺激して咳が出るみたいです。ここ数日の寒さは大変で、暖房の効いてた自分の部屋から暖房がまだついていないリビングに移動すると咳き込みます。苦笑

家の中でこれなので外に出るのは余計億劫になります。

これも癌が進行した影響かどうかも解らないので中々不安です。

癌と戦ってる人たちはこうして毎日、身体の中の見えない不安に囲まれて生活してる訳で、本当に頭が下がります。

 

もちろん松原も毎日、毎時間、不安と戦いながらビクビクして生きています。

ちなみに今週は不安でビクビクしながら成人式を少しお手伝いさせて頂いたり、

不安でビクビクしながら久々の友人175R達と再会したり、

不安でビクビクしながら大好きな神戸市の皆さんとお食事をご一緒させて頂いたり、不安でビクビクしながら高校の同窓会に行ったり、不安でビクビクしながら1/13の毎日新聞の朝刊に掲載頂いたりしました!

以上、毎日不安でビクビクしながら震えて生きている松原でした!

 

不安でビクビクしながら皆さんの遊びの誘いお待ちしております!W━━E━━L━━ ヽ(゚∀゚)ノ ━C━━O━━M━━E!!

2017年を迎える事が出来ました!

新年明けましておめでとうございます。

本当に昨年は沢山の人にご迷惑をおかけした1年になってしまいました。そして同時に沢山の愛を頂いた1年でした。人生で1番泣いて、凹んで、勇気を貰った1年になりました。

人生が180度変わり、今まで生きる上で必死に考えてた事の優先度が下がり、価値観など色々な事が激変しました。性格も絶対変わりました!笑

様々な環境が変化して、精神的にフラフラで不安定な時もありますが無事こうして日常生活を送れる状態で2017年を迎える事が出来て本当に感謝です。

2016年3月に腎臓がんが発覚した時に「余命2年」と宣告されたので2018年は超えれないかもしれないと思ったのを覚えています。そしてとりあえず2016年を死にかけましたが何とかクリアーしたので次は2017年を生き抜くのが当面の目標!(その中でもとりあえず5/7のCOMIN’KOBEが目の前にある目印)

そんなこんなで2016年末はかなり無茶をしてしまったので実は2ヶ月ぶりに血を吐いてしまいました。久々の喀血に激凹み&超絶な不安に襲われ、翌日幸い診察だったのでレントゲンを撮ったんですが、あまり変化が見られず、でも血液検査の結果はちょっと異常値が!?

何が原因で血を吐いたのか、心配ですがとりあえずもう少し様子を見る事に。本当は正月にちょっと旅行でもって考えてましたがキャンセルして家で安静にしてます!

日々毎日いつ死ぬか解らないって不安が脳裏にありますが、引き続きこの頂いたみなさんの恩を返すまでは死ねないので無理をせずに身体優先で2017年を過ごす所存です!

おみくじも「病気  生命に別状はありません」との事!

なので今年は死なない事が解ってひと安心!

これで気兼ねなく正月はおせちとお酒で太れます!

それでは今年もしぶとく生きますので皆様、何卒よろしくお願い致します!