とんでもない感動の1日

 

SNSで見た人はお解りでしょうが、今日はもうずっと涙が止まらないんですよ。事あるごとに思い出して涙が溢れます。

これはさすがに自慢させてください。「いいだろいいだろ、へぇへ〜ん」

今でも信じられない。こんな事が起きるなんて本当に信じられない。


大好きなバンドHi-STANDARDの難波さんから10/5に発売の「THE GIFT」をいち早く貰っちゃいました。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

 

今日はほとんど眠れず、そのせいか体調が優れず、血液検査も悪い数字は横ばいで、なんなら新たに肝臓(ASTとALT)の数値が悪化。正常値のほぼ倍。

退院をちょっとしぶりそうになった医師に「家、近いんで!」と言うスラムダンクに出てくる流川を彷彿する決め台詞で説得。では何かあったら即再入院という約束で無事、晴れて明日はシャバの空気を吸えるわけです。

 

そして今日は太陽と虎で8周年イベントが行われているので何とか病院を抜け出して、少しでも参戦するつもりだったが、身体は正直。気だるくて、胸が急に痛みだして、咳をすると右胸に電気が走ったみたいな痛みに襲われる。頭もボーッとするし、この状態ではさすがに抜け出せないし、抜け出したとしても誰も褒めてくれない。大人になった松原は諦めて、みんなに行けなくてごめんLINEを送って行く。

そして一通りLINEを送って、ベットで横になっていると、急に扉をノックする音が聞こえる。特に誰かお見舞いに来るという連絡は無いので一瞬怖くなるが、「どうぞ」と返事をする。メガネを外していたので、よく見えないが男の人が入って来た。髪は一部赤色っぽくて、背が高く、見た事のあるフォルム。そして何万回も聞いた大好きな声で「お見舞いに来たよ、松ちゃん」

 

 

誰か解った時にはもう涙が抑えられなかった。そして後ろにはNAMBA69のメンバーとマネージャーの若さん。本当に抑えきれなくてドンドン涙が溢れてくる。

 

「まさかあの難波さんがお見舞いに来てくれている」この事実が信じられない。そしてその事実に感動しかない。

脳に染み込んでくると同時に声まで出て泣いてしまい、右胸が強烈に痛む。痛いけど、嬉しくて訳わからない感覚。

痛む胸を抑えながら、みんなの顔を見て、また感動する。

特に今日は弱っていたのもあるかもしれないけど、感動し過ぎて上手く喋れない。

そして難波さんが「松ちゃんに元気になって欲しくて出来たてホカホカのこれ持ってきたんだ。人に渡すのは初めてだからね。」と10/5に発売される待ちに待っていた新譜「THE GIFT」のCD-Rを受け取る。

もうダムの崩壊と同じ勢いで涙腺崩壊。こんな事、どうやって信じたらいいのか。

こんなに感動して、涙が止まらなくて、愛がこもっていて、しんどかった体調が回復する「贈り物」を貰ったのは初めてです!!!

 

そこからは気をしっかり持って、泣くのを我慢しながら今の病状を説明する。そしてカミコベの事を改めて話して、昇天しそうな時間の中を気持ちよく泳ぐ。重力は無くフワフワしてる感覚。

 

もう本当に感動して、嬉しくて、信じられなくて、どう説明したらいいか解らないけど、COMIN’KOBEに続いてまたこんな体験をさせてもらって、この表現は不謹慎かもしれないけど「癌になってよかった!」と思ってしまう程の感動なんです!

 

ハイスタを知らない人にどう説明したらいいか難しいんだけど、前にも言った通り、子供の頃に憧れていたアニメの主人公がいきなり現れて、自分の為に必殺技を出してくれたのと同じぐらい夢みたいな話しなんです。伝わるかなー?

 

 

とにかくこれで元気にならない奴はハイスタの事を好きとか言っちゃダメ!それぐらい追い込んで治さなきゃ、ハイスタファンにボコボコにされちゃう。

 

やる事がホントに粋でかっこいい人たち。松原は人生かけてロックが好きでよかった。人生かけてバンドマンが好きでよかった。

癌を治して、もっとバンドマンのために働かないといけない使命感が、バンドマンからしたら傍迷惑だろうが湧き出て止まらない。

お陰でさっきまでの体調がウソみたいに、すっかり元気になって、コンビニまで行ってタコ焼き買って食べれるぐらい食欲も湧いてきた!

 

ホントにどんな薬よりも効果がある!

 

 

そしてROTTENGRAFFTYのKAZUOMIくんから「この人、社長にくりそつ」ってチェック中のライブ映像に写り込んだお客さんの写真が送られて来て、爆笑。

まぢでこの人、だれ?笑

本人も見間違えるぐらいのクリソツ!何とか探し出したい!そして松原の変わり身になって色々動いて欲しい!

 

今からでもこのblogを見て、「自分だ!」と思った方は、太陽と虎へダッシュで行って、松原の代わりにライブを見て、打ち上げして、松原の人生を変えてくれたバンドマンたちにどれだけ感謝してるか、酒で伝えてきてください!

まず今日はLINEで諸々指示しますので、3ヶ月の研修を経て、本採用になるのまで頑張ってくださいね!

★条件:月給25万円〜(正社員雇用、社保完備、交通費全支給、ボーナス有り、能力給、経験者優遇、未経験OK、寮費無料、学歴高校卒以上) ※アルコールを過剰摂取出来る方。※松原の変わり身として生きる事にご家族の承諾を得ている方。※松原が完治するまでの雇用となります。

その他、何かご心配な点などあればいつでもお問い合わせください。

(松原闘病中変わり身派遣事務所 三宮営業所 担当:松原)

明日は太陽と虎の周年イベント「松原祭」

今日も無事、熱も出ずに1日順調に過ごせた。
そして主治医に元気アピールを猛烈に行い、この土日で熱が上がらなければ週明け仮釈放が内定!
真面目にお務めし、模範患者として堂々とシャバに出れる!

そして今日は青森放送の橋本さんがお見舞いに来てくれたり、(この人も相当狂っている。)、中学からの友人カメラマンが見舞いに来てくれたり、元奥さんのご両親がお見舞いに来てくれたり、実の父がお見舞いに来てくれたり、バラエティーに飛んだ方々のお陰で、あっという間に1日が終わる。

そして明日は超楽しみにして居た太陽と虎の周年イベント「NAMBA69 vs ガガガSP」が開催。ギリギリ退院が間に合わずなのでなんとか病院をちょっとでも抜け出して参戦しようと計画中。もう意地である。これが本当の「執念イベント」なんつって。(←介護の一種として笑ってください。)

ちなみに先日、久々にガガガSPの前ちゃんと対談したので、枝毛を探すぐらい暇な人は是非こちらからご覧ください〜!

そして夜は、この10年間ぐらい太陽と虎のマンスリースケジュール誌に連載を続けていたコラムを太陽と虎のホームページに更新するのを忘れていたので、更新しつつ、過去のコラムを整理するついでに読んでいたら、24時を回ってしまった。

自分のコラムを何時間も飽きずに読める自分が少し怖い。

でも本当に2005年から1ヶ月も休まずに去年の10月まで書き続けたもはや宝物。トータル150話ぐらいあって、また気が向いたら更新しますね。

もし枝毛を見つけ終えて、次は部屋に落ちてる髪の毛の数を数えるぐらい暇な方は是非このコラムも是非ご覧ください〜!

太陽と虎 松原の人生打ち上げかけつけコラム

自分のコラムのお陰で睡眠不足になるなんて、幸せ。(←介護の一種として笑ってください。)

ささやかな楽しみ

アニキ!やりましたぜ!今日も熱が出ませんでした!

なんだと!そりゃたいしたもんだ!

 

と言う事で今日も熱が出なくて、とても調子が良かったです!

しかし血液の数値は結構悪くて、

ヘモグロビンは9.8。「わしゃ男子体操金メダルか!」ってぐらいの数値で過去1番低くて貧血状態。立ち上がる時は気をつけてくださいね的な。

CRPという炎症数値も癌発覚後でも最大4とかだったのに22.52という「わしゃ、1ルームの平米数か!」というぐらいの高い数値。入院した時よりも余裕で高い。

 

と、まぁ体感とは違ってはいるものの、さすがに元気2日目アピールの結果、月曜日退院の可能性を示唆。よっしゃ!早く退院してシャバの空気吸いたいずら〜。

午前中はメール返信作業と、そんな診察で終わり、午後からは某大学の学生さんの卒論の取材。COMIN’KOBEやクラウドファンディングの事を話します。

今まで20件以上はCOMIN’KOBEや地元を根差す音楽フェスなどのテーマで卒論の取材を受けてきましたが、完成した卒論を読んでどれも凄く面白かった。こうして業界やフェスを掘って頂き、おかしなところにも気がついてくれて、それを改善しようとこの世界に入ってくれたらホントに最幸です!(そしてあの時、俺がおらんかったら卒論書けてなかってんから的な感じで偉そうに出来るのがもっと最幸。)

楽しい取材が終わってからは税理士さんと遺言書の事とか普通に会社の月次打ち合わせ。白熱して、気がつけばもう夕食到着。

運ばれた配膳を見て、今日はグレードアップ(下記参照)


じゃない日だと知り、自分でもびっくりするぐらいテンションが落ちる。もう松原のモチベーションは高い比率で“グレードアップ病院食”が占めている事に気付く。ささやかな楽しみを超えて大きな楽しみになっている。

でもそういえば、病室にある手拭きシートを毎回ミシン目でキレイに取れるかどうか?朝食のトースト機のメーターを目をつぶって回して、チンっていうまで一切見ないで、キレイに焼けてるかどうか?(初期は目安が解らず悲惨に焦げて看護婦さんに泣きつく。)とか、採血の後の止血絆創膏みたいな奴が何日剥がれないか勝負(右腕のはこいつは2日で剥がれたけど7日前の左腕のこいつは強い!)とか、9時に飲む麻薬を看護師さんが持ってくるタイミングを予測(8:58で予想してると、チキショウ!1分早かった!みたいな。)、とか、とにかく些細な事でもこの3週間の入院生活で楽しみがいっぱい増えたw

今までも入院生活してからも種類や規模は変われど、ワクワクしたりドキドキ、楽しみを見つけてる事に気がつく。

だから「新しいバイトおもんないわー」とか「新しい学校つまらないー」とか、そう思ってる人は絶対、自分の感性やオモシロアンテナが低いだけで、探せばいくらでも素敵な事があるはず。それは人もそう。

これからもそんな大小関わらずオモシロやワクワクに貪欲な人間であり続けたいと思う今日この頃でした〜まる。

しかし、退屈でおもんないので、早く退院したいな〜!←∑(゚Д゚)

 

 

“熱”さえも逃げ出すお見舞いに来てくれた大好きな方々

殿!やりましたぞ。
遂に昨日は熱が一切上がりせんでした!

なに!?でかした!

という事で昨日から熱が上がらずとても体調が良くて嬉しい限りです。
こうして熱もない、胃も痛くない、倦怠感もないってことは当たり前じゃないって事を忘れずこの正常な状態を感謝して生きなきゃいけませんね。

そんな昨日は実に“熱”が上がりたくても上がれない程の壮絶な1日でした。
ほぼ毎日更新しているこのブログの更新が出来なかったほどwwww

まず朝10時。
なんと!15年前に離婚した奥さんと10年以上ぶりに再会して、病状の説明と松原の死後の息子くん事で要望や色々とお願い事を小1時間ぐらいがっつりと話しました。

そして全てギリギリ話し終えたかな〜ぐらいのタイミングの11時からはトーリセルの4クール目投与がスタート。
業務的に看護師さんたちがゾロゾロと病室へ入って来て、作業が始まり出したので、「あ、あとはそんな感じで頼んだーーーー」みたいな敵に囲まれて連れて行かれる感じでお別れw

そして熱も出てくる暇なく、絶賛トーリセル点滴中に昨日Dragon Ashの現場だったGREENSというイベンターの力竹先輩がお見舞いに!?

HEY-SMITHの猪狩とのやり取り(下記参照)を見ていた

ドラムのサクさんからの「メッツ新味」の差し入れwを届けにきてくれましたw

4年前に神戸で飲み明かして松原が大暴れしてしまい居酒屋で横になった普通の20代のにいちゃんに怒られた思い出から初めての神戸だった様で、ライブ見に行きたかったし、またあの居酒屋で飲みたかったな〜、、、

そして力竹さんもとにかくいつも気にかけてくれて、松原の為に息子くんがファンのSEKAI NO OWARIの◯◯を◯◯してくれたり、◯◯までしてくれたりでいつも感謝してます。
鬼のツンデレなので表面上はちょっと冷たい雰囲気を出して来ますがw

そしてあっという間。12時半ぐらいにトーリセルが終わり、昼食。 体調が良いので2日ぶりにシャワーを浴びて、少しゆっくりしようかとベットに入った14時に元某音楽事務所社長で現大手レコード会社顧問の安藤さんがわざわざ東京からお見舞いに登場!

これまた大御所の登場で“熱”もビビって出てこれないw

この方には20代中盤の松原に絶大なる影響を与えて頂き、仕事をする上での大事なことを沢山教わった先輩です。
ただ酔うとまじでバカになるんですが、そこも含めて尊敬してるわけです。 神戸で馬鹿騒ぎに酒を飲んで、覚醒した安藤さんが電柱とか登り出してめちゃくちゃになった後に2軒目の居酒屋でマジモードに入り「松原、人を助ける為にはもっとインテリになれ!そして社会に迷惑をかけるな!」と、さっきまで電柱に登って深夜に大声で叫んでたおっさんに真剣に語られたエピソードはまだ序の口である。笑

そして積もる話で盛り上がった15時すぎには、これまた松原にライブハウスを教えてくれた大先輩の大分のライブハウスTOPS坪井さん、松山のライブハウスDouble-u Studioのアニキ、そして謎にもう1人。

HEY-SMITHやDizzySunfistのレーベルの社長もっぴーさんがサプライズ登場で驚愕w

弊社スタッフ村上から「今日、可愛がっていた後輩が社長に会いたがってるので連れて行きます」とフリがあったのですが、まさか想像していなかった大先輩たちにますます上がろうとしてた熱も引っ込んだに違いないw

「遺言書に俺の名前を書け」とか「遺産くれんとあの写真バラまくぞ!」とか先輩たちの独特の超ユニークなギャグで盛り上がり、楽しい時間はあっという魔… 、いや、あっという間に過ぎ、夕方ぐらいにようやく皆さんは帰ってくれました。
(あと写真では髪を引っ張られますがいじめられている訳ではありませんので。)

みなさん、本当にわざわざありがとうございました!涙

さて。w

ようやく怖い先輩たちが帰られてからは弊社スタッフが見計らったようにやってきて諸々会社のミーティング。
するとミーティング中に幼馴染の友人がお見舞いに来てくれて、ちょっと仕事のミーティングなので待ってもらっていると「腹減ったな〜」とか言い出して、楽しみに置いてある夕食を食べようとするので自分が末期ガンである事を忘れて久々に全力の本気で阻止して、慌ててちょっと遅めの夕食を、美味しくかつスリリングに味わう。

今日はグレードアップ夕食でひつまぶし。

それから謎に長居する幼馴染がようやく帰ってくれたのは21時ぐらい。
ついに今日初めて静寂と安心を取り戻すw

さぁブログでも書こうと思いきや、強烈な眠気に襲われ久々に睡眠薬を飲まずに寝れて幸せ。
結局、“熱”も出てくる暇なく久しぶりに発熱の無い1日を送る事が出来ました。

とまぁそんな壮絶な1日。そして安藤さんが帰り際にこんな胸にグッと来る一言を。

「今までいっぱい愛を振りまいて来たから、今その愛がいっぱい返って来てるんだよ。だから早く復活してその愛をまた振り返していけよ」

愛を振りまいたというつもりはあんまり無いですけど、精一杯大好きな人たちを愛しまくった自信はあります。 もしそのお陰でこうやって色々な方に応援してもらってるなら、今までの人生に改めて感謝して、そしてこれをこれからの人生に繋げないといけないと思った今日。 ←なんか今日は真面目モード。

簡単に弱音吐いたり、死んだり出来ませんね。

はい!そうですね!
自分の人生に登場してくれた大好きな人たちやヒーローに応援してもらってるわけですからね。

奇跡ぐらい起こさないと釣り合わないですね。

さぁ、まずは入院してたら無防備状態をいい事に面倒臭い先輩がいっぱいやって来てやりたい放題イジメられるので1日でも早く退院しなきゃねw

お見舞いについてクレーム

 

という事で昨日の衝撃から1日。

とにかく肝臓転移してなくてマジよかった〜!ホンマに良かった〜!

 

でも今日も早朝4時ぐらいからグングン熱が出て来て昼前までダウン。そしてちょっとずつ熱が下がって来てから長男と母が登場。フラフラしながら真面目に、もしもの時の話しをしっかり説明。そしてオープンキャンパスへ向かう長男たちと入れ替わりに、音楽業界の先輩ソウルメイトLD&K菅原さんがお見舞いに来てくれて、コーベアーのクッションをくれた。

これがまた最高にジャストサイズであり、まぢでクッションが欲しかったから嬉しいかったプレゼント2017ランキング見事1位!すがちゃん最高♪ ちなみに軽く説明しますが、いつもこの先輩には助けられて、利益を計算する前に熱さやオモシロイかどうかで動く人。お金は後から考えるスタイル。そして今年のカミコベもこの人がいなかったら出来なかったぐらい手伝ってくれて、年齢は違うけど心から繋がってる同志、もはや家族だと思ってます。(あ!家族はちょっと言い過ぎただけなので、遺産は一円もあげませんよ!)

そして昨日はHEY-SMITHというバンドの猪狩(Gt&Vo)が見舞いに来てくれた。猪狩のパワーで奴が来てから帰るまで熱が下がってビックリです。そういう力がまぢであるタイプの奴です。

ちなみにこの男も損得感情より優先する“モノ”があるタイプで、少し前にCOMIN’KOBEの出演オファーしたら、最速5分でOKをくれた事がある。「え!?メンバーとかスタッフとか関係者の確認とか色々あるやん!」ってこっちが心配するぐらいw

あとカミコベではイベントに共鳴してくれてライブ後に募金箱を持って募金活動を急遽その場の勢いでしてくれた事もあった。お陰で凄い募金が集まり過去最高になって募金スタッフが泣き崩れていた事も懐かしいエピソード。

そして頭もキレて、センス抜群なので「もしバンドを辞める事があったら瞬殺で引き抜きたい奴ランキング」は6年連続1位です。ちなみに7年前は「バンドを辞めたら社員に引き抜きたい奴ランキング」1位でした。そんなこんなで2時間ぐらいが一瞬だったぐらい楽しく話して「バンド辞めたらお前の好きな条件出すから光速で引き抜きたい奴ランキング」1位に昇格。でもずっとカッコイイバンドでオモシロイ事をじじいになるまでやってな!サポート出来ることは何でもするで!

 

そんなこんなで嬉しい人のお見舞いが続いておりますが、この3週間の中で、熱でうなされてるタイミングの悪い時に見舞いに来てくれた運の悪い方々がいらっしゃいます。(敢えて名前は公表しないですが)、STAFF PLUSのみなさん、Tさんご夫婦、M上さん、T田さん、主任Tくん、幼馴染N宮、T石、Dちゃん、Bちゃん、ベットから起き上がれずにお構いなしで申し訳なかったです。

 

でも好きな人が来てくれるのは熱で苦しい時でも嬉しくて興奮してます。そして溢れでてる愛を吸い込ませてもらってます。

(ちなみにお見舞い回数ランキング1位は幼馴染道田で6回。※そしてやたら遺言者に登場したがっている。)

ちなみに入院するときに、「誰にも松原が入院してることを言わないし、部屋に案内しない」という設定にサインをした。注意事項で「これにサインしたら例え家族であろうと病院からは病室も入院の有無も言えませんで、くれぐれも気をつけてサインしてください」みたいな感じでビビらせて来た。

でも見舞いに来てくれるのはホントに嬉しいけど、やっぱり気を使うし、弱ってるところを見せたくないってのもあって、サインをした。これは下界との接触を絶った孤独へのサインだ。

 

 

 

…でも、そういえば、みんなガンガン来るやん!

アポをくれた方には部屋番号を伝えるので来れるのは当たり前やけど、ノンアポで来たN∀OKIくんも、

今回のHEYの猪狩も明らかに見た目が社会人じゃない怪しい人が突然お見舞いに来ても毎回、病室に看護婦さんが来て「〇〇さんって方がお見舞いに来て、そこで待ってもらってますが、どうしましょうか?」say。

いや、それってもうその人はそこにおるんでしょ? これで断ったら僕はもうその人の事が嫌いって事が確定で伝わりますやん。もうそこまで来てるんやったら、誰だろうお通ししてくださいよ。

 

なにこれ?ティッシュでセキュリティーしてんの?

 

この謎なシステムに怒りを覚えていたので実際を確かめようと猪狩に「そういえばどうやってこの部屋に辿り着いたん」と訊ねたら「そうなんです。松原さんの部屋の前でちょっと待ってくださいね。って言ってナースが表札に“松原 裕”ってゴリゴリに書かれた部屋に入って行ったので、これで面会を断られたら立ち直れないなーと思ってたんです。」

 

 

やっぱ何、このシステム?なんやったん、あのビビらせたサイン。ホンマに謎。誰がアホなん?ナース?受付の警備員?教えて!今度はこっちからそいつに末期がん患者パンーチをお見舞いしてやるから!o(メ`□´)○()o×)/

こんな報告をしてすみません。

 

本日はまず最初に、みなさんに大事なお話しというか、詫びというか、お伝えしたい重大な報告がございます。

松原も本当に動揺していて、いまだに信じられないのが正直なところです。どうかみなさんは悲しんだり、怒ったりしないでどんな内容でも笑顔で聞いてくれますか?松原自身も、どう受け止めたらいいか解らないままなんです。

 

昨日のブログでお伝えした「肝臓への転移」の件ですが今朝、超音波検査というものを行い、詳しく肝臓を調べてもらいました。

肝臓の転移についてネットで調べましたが、相当厳しいみたいで、かなり癌の進行が早まり、半年以内で亡くなってしまう事も多く、もう年は越せないかもしれないと覚悟しました。

そしてカウンセリングルームに呼ばれ主治医の説明が始まったのは15時過ぎ。

「さて、まずどこから話しましょうか…。」

書類や画像を見ながら、主治医はいつもと違って、出だしから歯切れが悪い。しかしどんな内容であれしっかり受け止めようと強く心を構える。

まず昨日は高熱でうなされほぼ眠れず。でも朝6時ぐらいに平熱に下がってから、今まで熱は上がっていない事を伝える。

「看護師から聞いてます。熱が安定してて良かった。では、まず熱の原因について。もしかしたら肺炎が起こってる可能性が出てきましてもう少し入院して調べる必要があります。炎症の数値が金曜日だけ急激に下がって、でも土曜日にはまた急激に上がったのでこれは癌の影響というより肺炎の影響だと睨んでます。

そしてトーリセルに関してはまだ何とも言えませんが肺の癌が大きくなっていない様に見えるので効果ありと判断して、継続しましょう。」などなど色々丁寧に説明をしてくれる。

本当に言葉に説得力があり、安心できる主治医だと改めて感心して説明を一通り書き終わる。

 

「結局、まだ熱の原因が、わからなくて申し訳ないけど入院をもう少しして頂き、頑張りましょう。」そう励まして頂き、ゆっくりと席を立とうする主治医。

 

あれ?もう終わり?いや、1番気になってる件は?

「あ、あの〜、肝臓の転移…は、その…どうですか?」

慌てて質問する松原。

主治医も忘れてるというより、言い出し難いのであろう。聞きたいけど聞きたくない。でも聞かないといけない。逃げずにしっかり聞かなければいけないのだ!

「あ、肝臓ね!ごめん!超音波検査どうだった?」

主治医が、そう言って横に座る若い先生に尋ねる。

「はい。超音波検査の結果ですが、昨日CTで見えた肝臓の影は血管が影みたいに写ってただけで、転移など無い綺麗な肝臓でした。」若い先生say。

「良かった。肝臓転移は凄く危険だったから本当に良かったね。」主治医say。

 

…ゴホン。と、まぁ…そういう事で…

昨日から友人や先輩から沢山の励ましメッセージを頂きましたが、

その… 全くの間違いというか… 全然余裕で、転移どころか… 超綺麗な肝臓だったみたいで〜す ( *՞ਊ՞*)ノ

てへへ。

で、熱も結局上がってないし、体調も良好♪ トーリセルも効果ありだし、昨日の話しなんやって〜ん!ですねw

 

さぁ、みんな笑顔でsay!「昨日の話しなんやって〜ん!」

 

肝臓だけに今回の間違いは、肝を潰しましたね♪

 

※肝を潰す【意味】びっくり仰天する。非常に驚く。

待望!癌の進行が解るCTスキャンの日!

朝から、さっきまでずっと熱が36度から39度まで上がったり下がったり。「俺の体温は上層階専用エレベーターか!」

やはり熱のせいでツッコミにもキレがない。

今日は14時〜16時とこのBlogを書いてる20時のみ平熱。熱がなければ、すごく元気。頭は痛いけど。今日はこのまま熱が上がらない事を祈る。

 

そして今日はお待ちかねのCTスキャン。

午前中に検査して、ずっと結果報告待ち。でも全然、主治医が病室に来てくれなくて19時ごろにやっと登場!めっちゃタメてくるや〜ん!

 

でも熱でボーってしてる松原を見て「あとで来ましょうか?」主治医say。

 

いやいやいやいや!どこいくねん!ちょっと、こら!待っててん!ずっとあんた来るの待っててん!全然大丈夫!入って、入って!ほんで早くCTの結果発表してー!

 

と脳内で叫びながら優しく引き止めて、ようやく松原のベットに到着。さぁ、結果発表!ワクワク!ドキドキ!

…でも主治医のテンション低くっ!

いや、ちょっと!そのテンションとか表情あかんて!結果バレてるよ!これ、エンターテイメントだったら金返せって怒るぐらい顔に出てるで!もうまじビックリ!!

 

案の定結果は、肝臓に新しい影が出ているので転移の可能性があり、明日急遽超音波検査という何か怪しい名前の検査をすることに。

そして肺に溜まってた水は減ってるみたいでそれは一安心。ほんで血液培養や痰や尿から熱の原因を探したけど、特に細菌は見つからず。でも炎症の数値は上がり続けてるので、この不可思議な熱はやっぱり肝臓転移が原因と睨んでるとのこと。

 

とりあえず、肝臓って事は酒が飲めへんくなるかもしれないという不安に襲われる。予想してなかったから、ちょっと今から肝臓の転移がどうなっていくか調べます。なんか知ってる人いたら教えてくださ〜い。

 

というの事で退院はやっぱ当分無理そう。

中3の次男くんは塾がお盆しか休めないので、どっか連れていきたかったけど無念!

 

あと先日から投与してるトーリセルは効果あったのか聞き忘れてたので明日確認しますが、多分転移してるって事は効果なしで終了と推測。

トーリセル賭博で「効果あり」に賭けてた人はキッチリ耳揃えて払ってもらいまっせ!(ミナミの帝王風)

また明日、何かわかったら報告するズラ〜!

あとtwitterで沢山応援コメント貰ってウルウルしてます!コメントしてくれた人ありがとうね。めっちゃ嬉しくて、コメントしてくれたみんなにキスしたい。

でも本音を言えば男の人にキスするのやっぱ抵抗あるし、女性だけにキスしたいけど、それも欲を言えばタイプの女性だけにしたいけど、でもされる側も選ぶ権利あるから松原にキスされるのイヤって断られたら、ショックで癌が進行するかもしれないのでキスは我慢しますね。

でもそれぐらい嬉しい!ありがとうね!

いじわるな見方

 

昔から凄く綺麗な言葉や真っ直ぐな言葉をSNSで投稿してる人を見た時に、「この人は本音で言っている」「この人は好感度上げる為に言っている」って見分けてしまう事がある。(←合ってるかは知らないから正確には振り分けてしまう。)

もちろん前者がベースだけど本能で後者の考えが裏で働いている人はタレントとして素晴らしいね。

 

そして、別に後者の人が悪い人って事じゃなく「セルフマネージメントができない人」や「宣伝が下手な人」なんだなーと思って身内や仲間でそういう人がいたら、それを伝えて改善してあげたくなる。もちろん余計なお世話かもしれないけど。

 

ただ、それを傷つけずに伝えるのが超絶難しいし、回りくどく言った時はほぼ間違いなく伝わらない。だってバレてないと思い込んでるからやっかい。

 

でも最近はお客さんもそれを実は結構、解っててワザと騙されてる人も多いってことに気がつき、それはそれで一種のプロレスみたいなものなのかなーとたまに開くSNSのタイムラインを見ながら思う。アーティストとそのファンが共有してるなら何も言う事は無いもんね。

 

なので普段からあんまりSNSのタイムラインを見ないようにしてるのは、こんないじわるな見方したくないってのがある訳ですが、でも今日言いたいのは、そんな事とか比べ物にならないぐらい超重大で精神が崩壊するぐらいイライラして、iPhoneを投げそうになる投稿がある。

 

SNSのタイムラインはそんな演出的投稿に満ち溢れてて、ミュージシャンやタレントはそれが仕事みたいなものだし、お客さんも例え作られたその世界でもそれ含めて騙されに来てるから、もうそれでいいけど、問題なのは、松原みたいにミュージシャンでも無いのにイベントの主催者とか、誰かのマネージャーとか、誰かの写真撮影してるとか、何でもいいけどミュージシャンのお陰で、ちょっと知名度がある裏方が調子にのったSNSの投稿を見た時は背筋からゾッと寒気が走る。

まぢでお前何様のつもり!?

裏方である事を理解してビジネスとしてSNSでキャラを作って演じてる人もいますが、それは別物。全くイタく無いし、インテリやエンタメが文章に滲み出てくるのでそういう頭のいい裏方の人はむしろ尊敬するけど、自分はタレントだと勘違いしてる様な裏方の奴は心からしばきたい。

そういう人がこのBlogを見てくれて、調子乗った態度を改めてもらえると本当に身体に良い薬になります。心当たりある人はこのBlogの記事をそいつに転送してあげて!笑

とにかく勘違い野郎!

みんな、お前が好きでフォローしてるんじゃないねんで!お前が投稿するアーティストの情報が知りたい為にフォローしてるねんで!勘違いするなよ!お前のくだらん調子に乗った投稿に誰も興味ないからなー!目を覚ませー!

せめてわざわざ見にいかなければ行けないブログとかで書いたらええねん。お付き合いでしょうがなくフォローせざる得ないSNSとかで書くのは、きしょいから禁止!「ブログ書きました!」ってURL貼るのも半年に1回が限界やから制限!お前に興味あったら見に行くから!

あと自分の事を慕ってる人の事を◯◯チルドレンとか自分で言わないで!ほんで急に自分に酔った意味深な事が呟かないで!きしょくて目眩するから!あとバックステージでアーティストと一緒に撮った写真を自慢げにあげまくらないで!それからプライベートなツイートやめて!◯◯買ったとか知らんから!…他にもブツブツ、ブツブツ、ブツブツ∞

もう言い出したら止まらない!

 

とにかく君はタレントじゃないからね。いま君はアーティストの金魚の糞やからね。調子乗るなよ。…でも、それを理解して、勘違いに気付いて、謙虚に、そして努力と研究を重ねて、独自の目線とかキャラを認められて有名になったらそれは素敵やし、尊敬します。だからそうなりましょう。

 

とりあえず少しでもここで言えてちょっとだけスッキリ。

 

とにかく勘違いした裏方のキミ!改心して松原の様なスター文化人を目指しなさい! ←こ、こいつが1番勘違いしてた∑( ̄ロ ̄|||)